111011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

荻野都 「おぎのおとのおと」

2011/08/02
XML
カテゴリ:ライヴ情報

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉 

 2011.8.14.jpg

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉 

かわいいチラシなので、そのままスキャンして掲載したいと思ったのですが、
上手く載せられなかったので、内容を再掲します↓

四つ葉   四つ葉    四つ葉     四つ葉     四つ葉     四つ葉       

8月14日(日)午後3時から5時 三鷹喫茶店『草の実』にて

朗読と音楽のチャリティライブ


。。8月はかつての戦争の記憶を取り戻すとき。
生命のエネルギーと死の気配とが同居する奇妙な月でもあります。
今年はまた、地震と原発事故という大きな災害がありました。
この不安な気持ち、
その中で再確認する命の大切さ。
絶望。
人とのきずな。
未来。。。
様々な要素を含みながら、ひととき、いっしょにおもいをはせてみませんか?
電気の機材を使わない生音で、ゆっくりと時間をすごしてみたいとおもいます。。 


四つ葉   四つ葉    四つ葉     四つ葉     四つ葉     四つ葉   

四つ葉出演四つ葉

音楽  おちょこ(歌) 池田陽子(バイオリン)、荻野都(ピアノ、波紋音)
朗読  
高田妙、桜井知子、市村みさき、利根川真夏
     (「この子たちの夏」を、読む会のみなさん。)
     原爆被害者の残した詩や文を読みます。

『草の実』さんの ていねいに作ったオリジナルカレー、
コーヒーやお酒も用意しています。
終了後も、ゆっくりおくつろぎいただけます。

是非遊びに来て下さい。

チャージは投げ銭。。。

『草の実』東京都武蔵野市中町1-24-16 Tel0422-36-2270
JR中央線・総武線 三鷹駅 北口徒歩3分 
地図⇒【クリック】

四つ葉       四つ葉       四つ葉       四つ葉      四つ葉

以上、おちょこさんのblog、チラシから引用・編集させていただきました。

今年の8月についての、おちょこさんの文章は、

まさに、私の中の、ざわざわした感覚を、

代弁してくれたような、うん、そんな感じもします。

関連のイベントで、おちょこさんのライヴも見てきました。

 

“震災後、何をどうしたらよいか、人によって考えること、行動することは

それぞれかもしれないけれど、『まず、心を寄せてみよう』”

というメッセージは、平和を考えることにも通じることだと感じました。

心を寄せる、ということは、時に辛い感情を伴うかもしれないけれど、

という言葉にも感じるものがありました。

私は、音楽以外の主義主張は、なるべく控え目に

という方針でやってきた(良し悪しは別として)けれど、

心を寄せる、ということは、主義主張を超えた心だし、

音楽にも通じるものがあると思います。

 

ダイヤ   ダイヤ    ダイヤ    ダイヤ    ダイヤ  ダイヤ 

実は、演奏者としては、この企画は、

星詩と一緒に演奏する(詩の伴奏)
星ひとつの詩と詩の間の演奏(間奏)
星歌と一緒に演奏する
星ヴァイオリンと一緒に即興演奏(ワンテーマありのプリベアドギグ)

と、脇役でありながら、一回のライヴで、色々な要素(役割)が入った演奏ができる
(求められる)という、実に面白い機会でもあるのです。緊張しつつも手書きハート楽しみ手書きハート

良かったらぜひ、聞きにいらしてください。

カレーも美味しい・・です(私には辛かったけど、みんなは美味しいと・・)。

 







最終更新日  2011/08/03 01:30:51 AM


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.