113649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

荻野都 「おぎのおとのおと」

2019/09/22
XML
カテゴリ:ライヴ情報
​​​








  ​​【〇ひなうゆじ 2019】 ♡昼間です!
​2019年9月28日(土) @​
入谷なってるハウス ​​http://www.knuttelhouse.com/​​
東京都台東区松が谷4-1-8 1F Tel;03-3847-2113 ​​
​​
開場 14:00~/ 開演 14:30~
​​
MUSIC CHARGE ¥2000 DRINK ¥400~

出演:
1st 
RIQUO(Vo,P) ​http://riquo.blog95.fc2.com​   &スペシャルゲスト 
2nd  ​​​荻野都(P) 
​​藤井信雄​​(drs)​​​ https://fb0272.wixsite.com/fujiinobuo/profile#​​
​​​​
藤井信雄さん↓

藤井信雄 (ふじいのぶお)/ドラムス/北海道生まれ(以下藤井信雄さんホームページより転載)

 18歳、ジャズを知り、早稲田大学モダンジャズ研究会でドラムスを始める。大学二年、既に活躍する7歳年上のドラマー古澤良治郎氏(2011年没) に見出され、プロの世界に入る。坂田明(as) トリオを初め、多くのバンドでレギュラー、セッション・ミュージシャンとして、ライブハウス、国内ジャズ、ロック・フェスティバルやコンサートは元より、メールス、ベルリン、モントルー等の海外ジャズ・フェスティバルにも出演、また多くのレコーディングにも参加。ジャズに留まらず、様々なリズムを取り入れた幅広い演奏スタイルと、その安定したプレーには定評がある。”常に現場で、独自の解釈や奏法を模索し、新しい音楽表現を追求すること”を信条とする。当に円熟の機にあるトップドラマーである。
近年は、Giulietta Machine [ジュリエッタ・マシーン:江藤直子(p) 大津真(g) 藤井で2000年にレコーディング・バンドとしてスタート/後に西村雄介(b) 加入/アルバム4枚をリリース]、他で活動中。

星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星

藤井さんは、言うまでもなく、すごいドラマーで、
私の師匠の先輩ミュージシャンでもあります。
なんというか、なんというか、
私は、いろんな意味で こわいです。

こわいのに、なぜ、一緒にやっていただくかというと、
私が、藤井さんと一緒に即興演奏をやった時に、
ピアノを弾いていて初めて感じた感覚。。
なんといったらよいのでしょうか、
誤解を恐れず敢えて言うなら、フィジカルな歓び、
この感覚を聞いている人にも伝えられたら嬉しい、と思ったことがひとつ。

フィジカルな歓び というのは、音楽とは違うのではないか?
いや、音楽ともつながっているはず、というのは、
歌ったり、演奏したり、という行為は、人間の場合、
その肉体を通して表現するものであるから、
もともと不可分なものなはず。

にも、かかわらず、私は、今まで、ピアノを弾いていて、
フィジカルな歓びを感じたことがなかったのでした。
これは、新しい経験でした。
でも、聞く方にとっては、どう聞こえるのか?
私自身が知りたいし、検証していきたいことのひとつでもあります。

と言いつつ、今回は、即興演奏ではなくて、いや、即興もありますが、
曲をやりますぽっう~ん、ここも微妙ですが、色々考えた結果です。

藤井さん、と言えば、リズム手書きハートというイメージもありまして。。
しかし、私は、リズム音痴なのでしたしょんぼり
リズム音痴なのに、私は、リズムにすごく興味があることも自覚してきました。
以前から、ポリリズムが好きだったし、
色々なものにリズムを感じてそれを表現できないかなあ、
というのが、私のテーマでした。
風にそよく木々のリズム、海の波の動きのような海拍子。。
でもでも、好きなのに思うように弾けないこのジレンマ。


つらつら顧みると、私が音楽のどこに関心を持っているかというと、
一番は、音。音色。
二番目には、音のタイミング。間 間もとれないんだけど。
三番目に、その間とも関連して、リズム
ということになるみたいで、
ジャズのアドリヴでこだわる人はこだわるフレージングとか、
コードとかには、殆ど興味がないみたいだ、
ということもわかってきました。
どおりで、ジャズをやっていてもちっとも上手くならないわけです。
もう、私もイイトシで、
おばさんであることをやっと受け入れられるようになってきた、
と、思ったら、世間では、おばあさん の範疇に入る位になっていて、
もう、残された時間は少ない中、何が本当にやりたいのか、
見極めていかないと、もう、回り道している時間はないんだなあ。
でも、きっと、回り道しているだけで、
終わるんだろうなあ、みたいな、今日この頃です。

あ、話がそれました。
つまりですね、
自分が藤井さんとやりたいことを
コンパクトにまとめてみた?
選曲をしてみました。
でも、ついていけないんです。自分が、自分の企画に。。失恋
しかし、やる以上は、伝えたいダブルハート

どうなるかな、本番。。

お相撲と同じで、
土俵の上に乗ったら、
肚を決めて集中あるのみ炎


でも、どうしても、だめそうな時の、
打開策として、

私は、ライヴの間だけ、お姫様で、
藤井さんには、白馬の白騎士、、ならぬ、
ドラムの騎士、ドラ騎士になって頂きたいと
思っています!
藤井さん、怒るかしら。。


さて、最後になってしまいましたが、
今回のライヴは、riquoさんがいなければ
できなかったライヴでした。
いつも、私の背中を押してくれるriquoさん、
本当にありがとう♪手書きハート

riquoさんの歌は、本当に魅力的なので、
(もちろん、ピアノでもプロで活躍中)
私も聞くのが楽しみですし、
みなさんに聞いていただけたら♪と思っています手書きハート


じゆうなひるま に、じゆうに音楽を
あなたとわたしの たのしい 時間
〇ひなゆうじ

追記9/22 リンクがうまく貼れてなかったので直しました







最終更新日  2019/09/23 02:03:27 AM


PR

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.