113767 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

荻野都 「おぎのおとのおと」

全582件 (582件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 59 >

2018/02/23
XML
昨日は、ゴロ合わせで、ねこの日だったそうだが、
なんと、BSニャパンという特集番組があったそうで、
見逃してしまい、残念~。

もっとも、昨日は、心身共に、辛い一日だった。
ニャパンどころじゃないという気持ちになる場合もあるが、

最近、気分転換の意義を感じられるようになった。

以前は、気分転換をしても、
また元の現実に戻るだけじゃん、とか、
否定はしないけど、一時的な現実逃避に過ぎないかも。。
という認識でいたのだが、

最近、認識を改めた。

気分が変わると、

見えるものも変わる、
物事の違う面も見えてくる、とか、

もう少しがんばろうとか、
そういう風に気持ちが変わることもあるんだな、

大変だから、といって、
疲れた心身にムチ打って、
それで乗り切れる間は
良いけれど、
疲れた心身からは、
良い発想は浮かびにくく、
気がつかないうちに
負のスパイラルに陥ってしまうこともあるんだな、

と、何を今更、と、
言われるかもしれないことを、
まあ、今、感じている訳です。

ところで、
音楽も気分転換と
関係があって、

介護生活(この言葉良くないね、でも、便宜上ごめんなさい)になってから、

音楽の力を見直すことが、
多々あります。

それを、書きたいんだけど、
なかなか上手く書けない。

そのうち書きます。
そして、それが、
今後の私の音楽を豊かにしてくれることを願っています。






最終更新日  2018/03/07 02:08:18 AM


2018/02/16
カテゴリ:カテゴリ未分類
栃ノ心が有力な優勝候補になるまで、栃ノ心の出身地を、
アメリカ(ユナイテッドステーツ)のジョージア州だと思っていた。
(旧呼称)グルジアだったとは!

なんてことを、大相撲の初場所もとうに終わって、世間がオリンピックで沸いている今、なんで、書いているかというと、
単純に、今まで書く機会がなかったからだ。

iPhoneから送信






最終更新日  2018/02/19 02:19:46 AM
2018/02/14
偶然、NHK Eテレの
「ねこねこ55」を見て、
すっかりツボにハマってしまった。
「平井さんとねこ」では、
気象予報士の平井さんが、
全く異なる観点から、
絶大なる支持を得ている話であるが、
大ウケ。
また、「ふみふみ」も、たまらない。
メチャ気に入って、
5分間番組なんだけど、
放送時間を確認しようと検索したら、
なんと

「ねこだけにきまぐれに放送中」
なのだそうだ。
おかしすぎる。
前から思ってるのだけど、
Eテレ、面白いぞ。








最終更新日  2018/02/14 01:43:11 AM
2018/02/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
職が無いと、困ることだらけなんだけど、
幸い、今はまだ、衣食住に逼迫するところまできていないので、
なんか、
今は、オリンピックが見られるんだなあ!なんて、変な感慨にふけった。

仕事で忙しかった頃は、オリンピック見る=睡眠時間をさらに削るってことで、いや~そこまでして見る体力気力はない。元々スポーツにもオリンピックにも、そんな強い関心ないし、安易な国威掲揚には警戒感すら感じるし、ニュースやハイライトでまあ、なんとなく、ある程度は。。という感じだったからだ。

でも、時々、本当に感動する時がある。

ソチオリンピックのフィギュアスケート浅田真央選手のフリーの演技は、素晴らしかった!あれから、もう4年も経つのだなあ。

それから、知らなかった競技の面白さに出会ったり。ユニークな選手がいたり。
と、いうわけで、折角見られる環境?にあるのだから、見てみよう。
と、思っています。











最終更新日  2018/02/10 12:40:42 AM
2018/01/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日天気予報でも、雪、雪!と、言われていた大雪の日。

カーテンを開けたら、
一面の雪景色!と、いう時、

私が、まず思ったことは、
「ひー。本当に雪だっ。大変。(雪かきその他もろもろ余分な仕事が…)」だった。

でも、もう、半分以上ここではない世界に居る母の反応は、

「まあ、きれい!」

だった。

ああ。なんか…。そうだね。
例え大変でも、
きれい!と、思う心を失いたくないね。

時々、既に人外かもとも思える母に、
逆に、人の心を教わることがある。









最終更新日  2018/01/30 02:45:56 AM
2018/01/01
あけましておめでとうございます。

みなさまにとって、新年が素敵なものになりますように。

平和でありますように。




私自身は、、

困難と思える時でも、道を探す創意工夫の気持ちを持てますように。

そのためには、一にも二にも、健康が大切かな。。睡眠時間を確保する!



音楽的に生きられますように。。

ライヴもやれますように。お客様にも聞いて喜んでいただけますように。


それから、今年は、大の苦手の片付けにも取り組みます。






最終更新日  2018/01/01 12:11:49 AM
2017/12/24





今年、ライヴにいらしてくださった方、共演してくださった方、
ライヴの機会をくださった方、ご協力くださった方々に
心から感謝申し上げます。

皆様に、素敵なクリスマスと新年が訪れますように

来年もライヴができ、お客様に聞いて頂けますように






最終更新日  2017/12/24 12:38:55 AM
2017/12/15
カテゴリ:音楽
ヴィオリラ体験講習を受講してみた。
とっつき易く、
色々な可能性を感じる楽器🎶である。


叩いたり、はじいたり、弓で弾くこともできる。すごく楽しく、即興演奏もやりやすそう。
高齢になっても始められる楽器であり、現に高齢者の受講者も多いとのこと。
このままピアノを続けるより、少子高齢化社会の昨今、これをやった方が将来性がありそうな気がしたが、
単に、ピアノに向き合うことから逃げてるだけかもしれない。
きっと、自分には、何もないと悟ってしまって、先行きが不安なのだ。
ここで、がんばってピアノに精進し続けられれば、何か新境地を得られるような気もする一方、
そう思うのは、単に今までやってきたことに対する執着だけで努力は徒労に終わるような気もする。

今日は、体験⇒入学 というカルチャーセンターの使命があるためと思われるが、
「すごいですね」「今日初めて楽器に触ったのですか?もう、アンサンブルまで、できてしまいましたよ」
などなど、持ち上げること、持ち上げること。。これに気分をよくして、入会してしまうこともあるかもしれない。
やはり、「豚もおだてりゃ木に登る」という言葉もあるように、誉められると、モチベーションもあがるのかも。。
なんか、根底に自分自身に対する根拠のない自信がある時には、褒められることは、そーんなに重要ではないのだけど、一般的には、やっぱり、人は、褒められた方が伸びるのかもしれない。などと、今日は、改めて思ったりした。

要は、明日のリハが練習不足で、練習相方様に愛想をつかされないか不安なのである。
こんなヒマがあったら、練習すれば良いのだが、介護してる人を置いてピアノのある部屋にこもれないのである。
でも、これも、言い訳かも。。






最終更新日  2017/12/16 01:36:59 AM
2017/12/02
カテゴリ:ライヴ情報


 はっと気が付くと、既にライヴの日から、2週間が過ぎ去っておりました。
 光陰矢の如し、 少女(正しくは少年)老いやすく学成り難ししょんぼり 
  
 たいへん、たいへん、遅くなりましたが、
 11月18日(土)「還暦の昼」ライヴに、いらしてくださった方!!どきどきハート
 スタッフの方、
 今回、貴重な機会をくださった、riquoさまひよこ
 今回も、またまた、お世話になりっぱなしだった共演の畑中さん、
 バックアップしてくれた家族にも
 本当に本当に、ありがとうございました!
 みなさまのお力添えがなかったら、できなかったライヴです。
 同じ時間を共有して、良かった、と、思っていただけた時間だったら嬉しいです。

 荻畑セットリスト(演奏曲目)

  1 赤とんぼ
  2 あんたがたどこさ
  3 ロンドンデリーの歌
  4 万葉の風(畑中久美子オリジナル)
  5 砂山
  6 異国風の踊り(畑中久美子オリジナル)
              (パーカッション友情出演 riquo)

      篠笛      畑中久美子
      ピアノ・波紋音 荻野都

  ----------------
  7 還暦の朝 
      ピアノ・歌・作詞作曲 畑中久美子
      コーラス  riquo
      パーカッション 荻野都

    →ジマジンHPより

  今回、riquoさんの思い付きというか、ひらめきというかで、
  たまたま、イベントタイトルが、「還暦の昼」になったもので、
  「還暦」=一巡して元に戻る、初心に還る、生きなおす みたいなことについて、
  考えることにもつながったのでした。
  ちょうど、私は、今まで所属していたところを離れ、
  そこの規範、価値観にしばられることもなくなったところで、
  さて、なんにもなくなってしまって、これからどうしよう?
  みたいなところとも、偶然ながら、重なったのでした。

  それから、いつも、ライヴ前は、最悪の精神状態に陥るのですが、
  今回は、もういいトシした大人なんだから(大人というより、もう老人ですが・・)
  なるべく、他の人に泣きつかずに過ごそう、と思ったのですが、
  これが、苦しかった(笑)。

  でも、共演してくださった畑中さんとは、
  日頃の生活の鬱憤をまきちらしながら、
  ライヴに向けてのモチベーションを高め、
  精神の安定が図れるような
  楽しくも有難いリハをさせて頂きました。
  本当に、畑中さんには、感謝です。
  (あれ、どこが泣きついてないんだ、と、思われるかもしれませんが、もっとひどいの、いつもは)
  
  そして、また、今回、対バンさせて頂いた riquoさんと、
  前回、対バンさせて頂いたのは、確か、2009年でして、
  これまた、あっという間に経っていた年月を感じたのでありました。

  私にとっては、あっという間の年月でしたが、
  久しぶりにriquoさんと対バンさせて頂き、
  シンガーソングライター&ピアニストとして、
  riquoさんが培ってきた時間が、
  演奏にも歌にもステージにもピアノにも感じられて、
  対する私は、
  まあ、この間、懸命に生きてきたことは確かなのですが、
  それは、少なくとも、ピアノと共に過ごす時間であったり、
  ライヴのステージに立つ時間の多さには、繋がらなかったな、
  というのが、演奏に表れてしまったピアノでした。
  そのことは、本当に悔しいし、
  聞きにいらしてくださった方々にも、
      やはりそれは感じられたであろう、と思うと
      申し訳ないし、実のところ、
      お客様はどのように感じただろう?
  と、気になりました。
      オリジナリティーという面では、
       他では聞けない音楽ではあると思いますが。。
  
      まあ、
  ここで、落ち込んでいても始まらないので、
  また、ピアノも続けて、ライヴも、
       より良いライヴが出来るように続けて、
  聞いてくださる方が一人でもいてくださったら、
  細々とでも続けて生きていきます。

  そして、なんとなく、みえかくれしはじめた、
  私の音楽のテーマみたいなもののひとつ、
  共生。。う~ん、言葉にするのも、まだ難しいけど、
  これは、必ずしも、ピアノに限らないんだけど、
  音楽活動の一環として、今後のテーマになっていきそうだな、
  と、思っています。

  最後に、もう一度、
  ライヴにいらしてくださった方、本当にありがとうございました。

  こんな私ですが、
  皆様、どうぞ、これからも、よろしくお願いいたします!

  老年期にさしかかり、頭と体は衰えても、
  若いもんとは一味違う、歳月を重ねてきたものの味を
  音で、そう、ピアノの音で!出せるよう精進します。


       追録
       今回、他のライヴで対バンだったプレイヤーの方で、
        対バンのときのピアノに興味を持ってくださり、
       今回のライヴにいらしてくださった、という方がいらして、
        とても励みになりました。これまた感謝であります。






最終更新日  2017/12/03 12:08:55 AM
2017/11/16
カテゴリ:ライヴ情報
​​​​
 

  なんというか、不思議の国のアリスの穴に落ちていく気分とでも
  いいますか、時は容赦なく迫って、あさってがライヴなのですが、
  天気予報では、雨・・。どうか、降りませんように!
  お客様がいらしてくださって、
  その方達に楽しんでいただける演奏ができますように。
 


【還暦の昼】
2017年11月18日(土)
場所 zimagine(ジマジン)(南青山)
Open 13:30
Start 14:00
​​
チャージ2,000円

1st: RIQUO (Vo,P)
2nd: 荻畑
〜荻野都(P)
畑中久美子(篠笛、鳴り物)〜

還暦をこれから迎える人、迎えた人、皆様に送る アラカン?ミュージック🎵

私たち荻畑(おぎばたけ)は、
期せずして、エスニックな感じになりそうです。
エスニックとは、何か、と検索してみたら、
かえってよくわからなくなってしまったので、
自分の言葉で言い換えると、自分達が生まれ育った
国、地域、環境から生まれた音楽。。ってとこでしょうか。
日本に生まれ育ったけど、民謡が演奏できる訳じゃない。
(あ、畑中さんは、できるのかな。お囃子はなさってますね。)
ロックやフォークを聞いて育ち、ジャズを演奏する。
だけど、盆踊りのリズムが身体にフィットしてしまう、
そういう私たちが送る、日本的な色々まぜこぜ(ちゃんぷる~)
な音楽を、ぜひ、お聞きください!

そして、最後に、ライヴタイトルの謎?が明かされます。
最後まで、ごゆっくりお楽しみいただけたら、と、思います。

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉
​​​​zimagine(ジマジン)  ジマジンホームページ
港区南青山6-2-13 ファイン青山B1(エレベーター有)
TEL: 03-6679-5833
「銀座線」「千代田線」「半蔵門線」
表参道駅 B1出口またはB3出口より徒歩7分
​​ジマジン地図​←ここをクリック
四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉






最終更新日  2017/11/16 11:39:15 PM

全582件 (582件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 59 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.