000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ギター私書録

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

エレクトッリックギター

2006.11.18
XML
テーマ:ギター(1)
16年前に大枚はたいて買ったギター
渡辺香津美氏の大ファンであった私は「Spice Of Life」で大先生が弾くPRSに一発で魅せられてしまったのでした!

PRSが現在の標準的なデザインで製作を開始したのが1985年なので、極めて初期のモデルといっても過言ではないでしょう

PRS-10TOP

それでも良く使い、結構キズは多い
ヘッドは一部欠けたりしてしまった

PRS_10Top

当時はエフェクトも多く使用して弾いていましたが、最近はアンプ直でしかもクリーントーンで弾くことが多いので、ちょっと物足りなさを感じてしまうギターです。

24Fなのでフロントの位置が広後方にあるためか、レスポールのようなウォームさがなくちょっとトレブリーな感じだ。

しかし、美しいデザインだ
PRSはたった20年でスタンダードなギターと肩を並べるほどになったメーカーだ
並々ならぬ努力をしたのだろう


PRS-HEAD










Last updated  2006.11.28 19:49:54


2006.11.12
YAMAHA SJ-800

YAMAHA SC-800

オークションで購入した70年代後半のヤマハのギター
もともとはこれの廉価版のSJ-500を1万円で買ったところ、意外にもとても音がよくてびっくりして、その上位機種が気になってしかたなくなって購入。
ちょっと高くて4万5千円で購入

コーネルデュプリーやサザンの桑田が使っていたことで有名な機種


CS-800ヘッド


フロントにハムバッカーでリアシングルのパターンの組み合わせは初めて
だったのだが、とても使いやすくって、いままで知らなかったことが損したような気分だった
リア単体ではちょっとトレブリーすぎるのだが、フロントとのミックスの音はとっても魅力的
他には無い音だね。
トップがメイプル(というより半分メイプル)ということもあってパキンとした音がします

でも個人的には廉価版のSC-500の方がいい音がする
SC-800はちょっと音が硬すぎる感じがするのだが、SC-500はとてっもウォームさと
シングルのパキンとした音のバランスがよいのである

資料ではブリッジの素材に違いがある(ダイキャストと鉄?)とのことなので
それが音に如実に現れているような気がする

ということでオークションで売却しようと思っている







Last updated  2006.11.12 22:18:00

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.