395927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワクワク永久エンジン大場龍夫のブログ

PR

プロフィール


ワクワク永久エンジン

カレンダー

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

コメント新着

ブラック企業反対@ Re:〇チームプレー(02/05) インターンに1日5千円払って5.2時間以上…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:〇仕事の意味(04/03) 大澤俊信さん お手紙のようなコメントあ…
大澤俊信@ Re:〇仕事の意味(04/03) 株式会社森のエネルギー研究所 代表取締…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:〇過去は善(08/23) milkyway.さん >現在をどう生きるかは、…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:○曼荼羅の4つの門(02/25) 月照≡・ω・≡さん >ノートにメモさせていた…
月照≡・ω・≡@ Re:○曼荼羅の4つの門(02/25) ノートにメモさせていただきました。この…
milkyway.@ Re:〇過去は善(08/23) 現在をどう生きるかは、過去があり、また…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:〇我が国の役割(06/20) 大浦さん >賛同です(^ ^) ----- あり…

お気に入りブログ

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

変化 New! いたる34さん

【今日のつぶやき・… New! おぎゃりん☆さん

Welcome To KYUU's B… きゅうたんたんさん
  ひ と り ご… 和。。さん
人生が豊かになるビ… はっとりくん2005さん
SOKEN 宗 初末… hatsusueさん
2014年04月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

仕事って何のためにするの?

いろんな意味合いがある。

それは時に応じて色濃くなる部分が変わる。

また意味は新たに生まれて多様になっていく。

仕事は人生の鏡。

人生に対する姿勢が仕事に現れている。


ありがとうございます。









最終更新日  2014年04月03日 09時36分47秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:〇仕事の意味(04/03)   大澤俊信 さん
株式会社森のエネルギー研究所 代表取締役 大場龍夫様

初めてメールを申し上げます。今、「森林バイオマス最前線」を読み終わりました。
一気に読ませて頂き、最後の詩を読んでほっこりしたところです。2005年にこの本が出版されているのでもう、9年も経ちました。各地のバイオマス最前線は更に進化しているのでしょうね。私は、北海道石狩郡当別町の大澤と申します。札幌市とは石狩川をはさんで隣接の人口17,500人の
少子高齢化・過疎化が深刻化している町です。

そんな環境下で、この4月に多分全国初の「ペレットストーブ付菜園付木造アパート」をオープンさせました。

P152の「みんなの役割」の「事業者の役割」として、少し貢献できたかなとおもい、メールを差し上げる次第です。

詳細はHPは「かたくりの里 とうべつ」 http://www.ohsawa-ap.jp/  で提案中です。

当別は総面積の62%が森林地帯のまさに森林バイオマス利用の有望な環境にある町です。

当アパートにはペレット産業関連の視察があり、新聞でも取り上げられたのですが、もう少し踏み込んだ活動をしないといけないと考え、読み始めたのが大場様の御本でした。P128の「夢・ビジョンを持つ(思い起こす)の中の「バックキャスティング」というキーワードも新鮮でしたし、なるほどと思いました。
これから一歩、ペレット産業に踏み込もうとした時の指南書と受け止めました。本当に感謝です。

尚、最後の詩の部分を今後の勉強会で読ませて頂いたり、提案をさせていただくことに出典を明らかにしての利用は可能でしょうか。

まとまりがないまま書き連ねてしまいました。最後までお読み頂きありがとうございました。

かたくりの里 とうべつ 代表 大澤俊信拝
(2014年04月16日 15時45分46秒)

Re[1]:〇仕事の意味(04/03)   世界一幸せなバイオマス社長 さん
大澤俊信さん

お手紙のようなコメントありがとうございます。
古いので”最前線”ではなくなってしまっておりますが、当時の様子を伝えているものと思ってください。
詩を気に入ってくださってありがとうございます。
出展を明記していただければお使いいただいてかまいません。
読んでいただいて感想をしっかりお伝えいただけてうれしいです。
感謝します。
ありがとうございます。
>株式会社森のエネルギー研究所 代表取締役 大場龍夫様

>初めてメールを申し上げます。今、「森林バイオマス最前線」を読み終わりました。
>一気に読ませて頂き、最後の詩を読んでほっこりしたところです。2005年にこの本が出版されているのでもう、9年も経ちました。各地のバイオマス最前線は更に進化しているのでしょうね。私は、北海道石狩郡当別町の大澤と申します。札幌市とは石狩川をはさんで隣接の人口17,500人の
>少子高齢化・過疎化が深刻化している町です。

>そんな環境下で、この4月に多分全国初の「ペレットストーブ付菜園付木造アパート」をオープンさせました。

>P152の「みんなの役割」の「事業者の役割」として、少し貢献できたかなとおもい、メールを差し上げる次第です。

>詳細はHPは「かたくりの里 とうべつ」 <small> <a href=" http://www.ohsawa-ap.jp/" ; target="_blank"> http://www.ohsawa-ap.jp/< ;/a></small>  で提案中です。

>当別は総面積の62%が森林地帯のまさに森林バイオマス利用の有望な環境にある町です。

>当アパートにはペレット産業関連の視察があり、新聞でも取り上げられたのですが、もう少し踏み込んだ活動をしないといけないと考え、読み始めたのが大場様の御本でした。P128の「夢・ビジョンを持つ(思い起こす)の中の「バックキャスティング」というキーワードも新鮮でしたし、なるほどと思いました。
>これから一歩、ペレット産業に踏み込もうとした時の指南書と受け止めました。本当に感謝です。

>尚、最後の詩の部分を今後の勉強会で読ませて頂いたり、提案をさせていただくことに出典を明らかにしての利用は可能でしょうか。

>まとまりがないまま書き連ねてしまいました。最後までお読み頂きありがとうございました。

>かたくりの里 とうべつ 代表 大澤俊信拝

-----
(2014年05月21日 23時46分38秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.