395843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワクワク永久エンジン大場龍夫のブログ

PR

プロフィール


ワクワク永久エンジン

カレンダー

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

コメント新着

ブラック企業反対@ Re:〇チームプレー(02/05) インターンに1日5千円払って5.2時間以上…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:〇仕事の意味(04/03) 大澤俊信さん お手紙のようなコメントあ…
大澤俊信@ Re:〇仕事の意味(04/03) 株式会社森のエネルギー研究所 代表取締…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:〇過去は善(08/23) milkyway.さん >現在をどう生きるかは、…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:○曼荼羅の4つの門(02/25) 月照≡・ω・≡さん >ノートにメモさせていた…
月照≡・ω・≡@ Re:○曼荼羅の4つの門(02/25) ノートにメモさせていただきました。この…
milkyway.@ Re:〇過去は善(08/23) 現在をどう生きるかは、過去があり、また…
世界一幸せなバイオマス社長@ Re[1]:〇我が国の役割(06/20) 大浦さん >賛同です(^ ^) ----- あり…

お気に入りブログ

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

進化し続ける! New! いたる34さん

【今日のつぶやき・… おぎゃりん☆さん

Welcome To KYUU's B… きゅうたんたんさん
  ひ と り ご… 和。。さん
人生が豊かになるビ… はっとりくん2005さん
SOKEN 宗 初末… hatsusueさん

全2335件 (2335件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2015年02月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日はご苦労様。

チームプレーは、バレーボールに例えれば、
ボール落とさないように、お互いに見合って拾いにいくことかな。

どうやったら落とさないようにできるかを考えて、
お互いに見合いながらも、自分が拾うのがいいのか、
相手が拾うのがいいのか気遣いながらも
相手がもし拾えないようなら自分が拾ってあげようって
なるといいな。

チームの間には、気遣いがあったり、察し合ったりするといいな。
もし察することができなかったとしても、意識さえしていれば、
その感性はいずれ育っていくと思う。

なかなか難しいかもしれないけれども、
思いやりっていいな。
察してあげるっていいなって思う。


いつもありがとうございます。






最終更新日  2015年02月05日 21時48分27秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年08月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

しかし、価値を生み出す効率を上げていかなければ会社が生き続けていくことはできない。

だから手段としての効率を蔑ろにはできないのだ。

ではどうしたらよいのか?

それは人間らしさや人間関係をより充実させる方向で効率を上げるということになろう。

人がより成長し、チームがより成長して価値を生み出せるようになるための効率こそを

追い求める必要がある。

そう考えれば、同じ効率でも

人を成長させるような効率と、人の成長を犠牲にする効率というように分けて考えることもできる。

すなわち”人間やチームを成長させる効率とは何か?”という問いを立ててみることが大事ではないか?

 

 

いつもありがとうございます。

 







最終更新日  2014年08月13日 16時39分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

会社では、価値を生み出すに当り、効率を上げることを要求される。

でも効率は手段である、目的ではない。

目的を達成するための手段である。

手段が目的化してしまうと方向を間違える。

会社の目的の大きな大黒柱は、”価値を生み出す”ということである。

一方、手段としての効率ばかりを追いかけるとどういうことになるのか?

極端な話、そこには人間自身が、人間のチームが必要なくなってしまうことになる。

効率はあくまでも手段であることに注意しなければならない。

 

ありがとうございます。

 







最終更新日  2014年08月13日 16時33分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類

自分の枠を広げていくのは容易ではない。

知識や技能を身に着けることはこれまである程度(逆にこればかり)訓練されてきていて

比較的やりやすいのだが、

これは手に職をつけるのと同じで生きる手段のようなものであって、目的ではない。

否、人間国宝の例を想像してみるに、

知識や技能を究極まで求めていけば、人間としての成長があって成就するものではないか。

では人間の成長とは何か?

人間の成長とは、人間の個性を発揮しつつ、人間の器を広げることであろう。

自分の個性を最大限に発揮し、器を広げていく姿には終わりはない。

この追求する姿勢こそが、自己実現を表している。

自己実現は、自らの個性を限りなく発揮して器を広げていくことにより、

みんなによい影響を与え、後に続く人々に何か良いものを伝えていくことをいうのだと思う。

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 







最終更新日  2014年08月01日 01時30分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

人生の醍醐味は、触れ合いにある。

人との触れ合い、自然との触れあい。本物との触れ合い。真実との触れ合い。

触れ合いは、さまざまな姿があっていい。

喜びが生まれていればそれはほんものだ。

 

ありがとうございます。

 







最終更新日  2014年05月21日 23時41分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類

仕事って何のためにするの?

いろんな意味合いがある。

それは時に応じて色濃くなる部分が変わる。

また意味は新たに生まれて多様になっていく。

仕事は人生の鏡。

人生に対する姿勢が仕事に現れている。


ありがとうございます。









最終更新日  2014年04月03日 09時36分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年03月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類

損得も生きるためには必要です。

でも損得だけになっては、何のために生きるのかわからなくなります。

損得だけの世界になっては、弱肉強食の地獄の世界です。

自由だからといって、弱肉強食の世界を目指してはいけません。

切磋琢磨の競争は必要です。でも潰し合いの過当競争はいけません。

個々人の成長と全体の成長の調和。

これを目指さなければなりません。

 

ありがとうございます。

 







最終更新日  2014年03月25日 11時02分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

"「続くか、続かんかは、その人の中に、楽しか、嬉しかちゅう気持ちがあるかないかとよ。」(映画「はやぶさ/HAYABUSA」主人公のお母さんのことば)

仕事を充実させるためには、

目標を持つことと、やることに楽しみを見出すことの二つを確認してみる。

どちらも”いま”を充実させるためのもの。

”いま”に集中するためのもの。

”いま”に集中できれば生きていることが実感できる。

 

 

 

ありがとうございます。

 







最終更新日  2013年10月01日 09時12分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類

あなたがいることで周りの明るさがアップしてますか?

あなたがいることで、周りの元気さがアップしてますか?

あなたがいることで周りの清らかさがアップしてますか?

この3つは私の机の張り紙。

できないんだなあ。 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 







最終更新日  2013年10月01日 14時19分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類

”念”とは今の心と書く。

今、目の前にいる人を大切にし、

今やっていることを大切にしていく心。

過去を思い出しているのは今であり、

未来を創りだしているのも今である。

ただ、今を生きるより他はない。

今を大切にすることが、

人生を充実させる唯一の方法なのである。

 

 

 

 

ありがとうございます。

 







最終更新日  2013年09月12日 22時29分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全2335件 (2335件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.