456454 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

OHHH!農(いのちの営みを考えよう!)

PR

Profile


自然人2009

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

自然人2009@ Re:まだまだ知らないことが・・・(08/01) おかしなことばかりさん コメントいただき…
2022.01.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2022年1月8日 あらためまして「明けましておめでとうございます。」
本年もご愛読いただけますようお願い申し上げます。

いつものごとく、書きたいことを書く!スタンスで突っ走ってまいります。
ぜひお付き合いを!

さて、「いつものブロガーさんから引用させていただきます。」と書いて、ブログから引用させていただいています「玉蔵さん」の新刊が発売されます。
詳しくは下記をご覧ください。

『 秘密度99%コロナパンデミックの奥底 祝!!いよいよ新刊Amazon予約開始!

つぉおおおおおおお
きた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日言ってたワタスの新刊。

早くも先ほどAmazon予約可能になりますた。

発売は新年明けの1月24日!!

さて、あなたは長年のこのブログの読者ですよね。

毎日、激烈な職場の同調圧力の中、
このブログだけを頼りに耐え抜いてきた。

ヒャッハー!やらせはせん!
職場で全員お注射チックん完了。
打ってないの自分だけ。
でも最後まで絶対に打たせはしない。

ヒソヒソ
あの人は陰謀論にハマった可哀想な人なのよ。

OLさん達からも陰口を叩かれつつ、
折れそうになる心を小声のヒャッハーで叱咤激励してきた。

おいそこの君!
さっきから何を独り言を言ってるのだね。

くほほほほ ヒャッハッ ヒャッハッ
あ、いえなんでもありません。
単に股間のポジショニングを調整していただけです。

とにかくあなたはこのブログの読者。

だったらやることはもうわかってますね。
ポチッとな。

そうポチるだけ。

以下を0.03秒!
ポチッとな予約するんだ!!



すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか?
連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。

たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった!
歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは?
支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。


つぁぁ。
それにしてもなんてヘビーな題名でしょう。

秘密度99%コロナパンデミックの奥底
支配する者とされる者の歴史を遡る!
すでに第三次世界大戦か?!

はい。
で、昨日言ってた対談のお相手の方はこの方です。

内海聡さんですね。



以下のような本をいっぱい出して専門家のなのにワクチンデマを垂れ流す人物。
ワイドショーなどで叩かれる第一人者の方ですた。

皆様も一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
既知外医などと呼ばれてるようです。



ワタスだって正体不明の褌をたなびかせる仮想通貨好きの仮想老人ですよ。
どっからどうみても既知外です。

この世界では真っ当に生きると既知外と呼ばれてしまうのです。

それにしても今回のこの本はヘビー過ぎる。

今回のワクチンの真相。
なんの目的でなにが入ってるのか。

そして仕掛けたやつらはどこか。
その大元は?

というわけで考えるな予約するんだ!!

本当にありがとうございますた。』

☆いかがでしたか?

私はもう予約いたしました。
昔から「小さな嘘はすぐばれるが大きな嘘はバレない」と言われます。

今回のコロナ騒動は、本当に上記のごとくで「大きすぎて」バレていませんどころか騙されまくっています。
それも「大きすぎる」からこそ「疑わない」のでしょう。(世界中がグルだし)
国民の1億人が接種したのだから「本当に信じている」のでしょう。

内海医師の



この本を今読ませていただいていますが、何から何まで「嘘」ですね。
ここまで嘘で固められると「信じてしまう」のも仕方ないのでしょう。

だって、すべてが嘘で固められたら、「それが嘘だなんて」わかりませんものね。
政府や世界中がグルになってやってるんだから「疑いようがない」のです。

内海医師の本を読めば読むほど「どうかしてる」と思ってしまいます。
いったい誰が仕組んだんだ?って。
世界中の国々を巻き込んだ騒動を企てられる人物とは?
「誰なんだ??」と。
それは・・・

ということで、
<すでに第三次世界大戦か!? なぜ(世界的に統一された)コロナパンデミックが起こせるのか?
連綿と繰り返されるその構造を操る者たちの系譜を探る。
たかだか300年の歴史のロスチャイルドは、真の支配者家族を隠すための赤い盾に過ぎなかった!
歴史の裏に隠され続けてきた真の支配者家族の系譜とは?
支配され続けてきた者たちの真の未来の取り戻し方がついに明らかに。>
と玉蔵さんの新刊の中で語られるようです。
ぜひ購入されて読んでみてください。
私も後日、感想を書かせていただきますので。

『 ワクチン接種者からブルートゥースMACアドレス検出される謎 その①

ー前略ー

ワタスは、ワクチンにマイクロチップが入ってる説には懐疑的だったのですが。

今回の本で内海さんと対談してどうもデマではないらしい。
その認識を新たにしますた。



どうも聞くと、人体内にはチップというより液体状態で入っているようです。

以下は、Odyseeという動画サイトからです。

最近は規制でYoutubeには何も載ってない。

それより、他の海外動画サイトを見ると色々載ってます。

COVID-19 とは何か、本当の原因は何か? 世界中の独立した研究者達が協力して解明した隠されていた計画
https://odysee.com/@SpringProtector:c/grafenoxide-is-the-end-of-humanity:0
ぜひご覧ください!

ラ・クィンタ・コラムナというスペインの研究者チームが暴露した内容。
これが非常に興味深い。

ワクチンは、最初は冷凍保存されていて、ナノ回路が溶けた状態で入ってる。

でも、徐々に熱によって液体が固まりだす。

そうすると、回路が浮かび上がって来て

・ルーター
・アンテナ
・レクテナ(マイクロ波を直流電流に整流変換するアンテナ)

色んな部品が浮かび上がって来る。
それは超絶に小さい極小サイズのナノ回路で
それでブルートゥースアドレスを生成してるんだ。

これはランブルという別の動画サイトからです。

<写真をコピーできませんでした。>

この動画もどこかに日本語訳があるはずですが、
ナノサイズのCPUなどの部品の写真を載せてます。

いやはや。
液体状態で色んな電子回路の部品が入ってたのか。

で、体内で常温になるとその部品が浮かび上がり
ナノ回路を形成する。

それで外部とブルートゥース接続できるようになるのか。

何たるナノテクノロジー。

この件については更に調査して載せることにしましょう。

本当にありがとうございますた。』

『 為替116円!円安へ 金利1.71%! 通貨リセットへの道

ー前略ー

世界の中央銀行や公的機関が外貨準備資産として金の保有量を積み増している。

2021年の総保有量は1990年以来31年ぶりの高水準に膨らんだ。

大規模な金融緩和などでドルの供給量は膨らみ続け、金に対する価値は大幅に切り下がった。

米連邦準備理事会(FRB)は金融引き締めに動くものの、各国中銀のドルに対する疑心暗鬼は拭えず、ドルから金への流れが続いている。


グレートリセットと言えば、社会構造を一変させる訳です。

これから株式市場の崩壊。そして通貨の崩壊に向かう。
価値が残るのは金とか銀とかの現物しかない。

それを公的機関は分かってるのです。

これから起きることは、ドル基軸通貨体制リセット。
全世界の通貨リセットなのです。

覚えてるでしょうか。

去年の9月になぜか早々に日銀が新一万円札をお披露目した。

日本銀行新札一覧

これ日銀の公式アカウントさんのツィートからですからね。

NHK大河では過去に預金封鎖と新円切り替えをやった、
あの渋沢 敬三(しぶさわ けいぞう)さんのおじいさん。
渋沢栄一さんのドラマをやった。

もう普通に考えて2022年と2023年で株式市場リセット、通貨リセット。

そして2024年に新通貨発行。

このシナリオで動いてるのが分かるというものでしょう。

本当にありがとうございますた。』

☆いかがでしたか?

毎回そうですが「信じるか?信じないかはあなた次第です!」というしかありません。
特に「コロナウィルスのお話」については、この方を信じて行動するしか方法がありません。

私なども数冊の本でコロナウィルスについての情報を得ましたが、どう考えてもおかしなことばかりでした。
なぜここまで「恐怖を与えるのか?」不思議でなりません。
なにか裏の意図があって各国が行動しているとしか思えないからです。

それに関連して、金融の問題・戦争危機・地球温暖化の嘘など次々に問題が起こっています。

よって、だれを信じるか?は読者の方次第です。
今年も笑ってこれらの情報を馬鹿にするのか?
または信じて危機に備えるのか?はあなた次第です。

このブログを読まれている方々は賢明な方が多いと信じます。
ぜひご自分自身の直感を信じて行動なさってください!
きっと、情報を精査して良かったと思われることでしょう。
ただ、情報の鵜吞みはいけません。
ご自分でしっかり勉強なさって整理して行動してください。

今年もお付き合いくださいませ。

自然人2009






Last updated  2022.01.08 17:20:53
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.