2478687 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

2008.07.29
XML
カテゴリ:食べる

オットの帰りが遅くなるという。
夜遅く、帰宅を待って作ったり温めたりするのイヤだな、と思う。
あらかじめ作っておけて、長く置いてもまずくならないもの。
しかも、自分も食べたいと思うもの。
しかも、家にある材料でできるもの(月末だし、実家野菜が大量にあるし)。
しかも、米なしでできるもの(やば、米なくなっちった)。
それって何だろ~?って思っていて、creamR♪さんのところで見つけた!
トマトとバジルを使った、ショートパスタ。
creamR♪さんはトマトソースとバジルで作っていらっしゃいましたが、
トマトソースの代わりに実家野菜をいっぱい使うことにする。
ショートパスタなら、冷たくしてものびてまずくなる、ってこともないし。
発根したのを挿したバジルが、勢いよくベランダで繁っているし。
お~、ナイスなメニューではなかろうか~♪

夏野菜とバジルの冷たいパスタ   買ってよかった、70円のバジル

*夏野菜とバジルの冷たいパスタ*(2人分~)

              ショートパスタ(マカロニ)・・・100g
              トマト・・・1個
              紫玉ねぎ・・・1/2個
              いんげん・・・10本
              茄子・・・2本
              バジル・・・5枚ほど
              オリーブオイル・・・大さじ2~
              黒胡椒・・・少々
              塩・・・小さじ1/4くらい?
              にんにく醤油・・・小さじ2

  1) 茄子はタテ半分にしてから厚さ5ミリ程度に切り、水に晒す。
     水気を拭いてオリーブオイルで炒め揚げにする。
  2) トマトは皮を湯剥きして1センチ角に刻む。
  3) 紫玉ねぎは薄切りにする(辛味が苦手なら、水に晒す)。
  4) 鍋に湯を沸かし、いんげんをゆでる。
     いんげんを取り出してからそのお湯でパスタもゆでちゃう。
     いんげんはヘタを落として1~2センチ長さに切る。
  5) ボウルに野菜と調味料を入れて混ぜる。
     茹で上がったパスタを冷水で引き締めて水気をきったのも入れる。
     混ぜ合わせて、味を調える。
     仕上げにオリーブオイルを回しかけ、ちぎったバジルを加える。

    ※味付けは、市販のドレシングを使うと簡単ですね~。

中が空洞のショートパスタは、1人分50gでもボリューム満点♪
これに蒸したとうもろこしと、枝豆のバンゴハン。
(オットは残業を頑張ったので、&冷え冷えビールビール


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます)


*****************************

片道6キロの距離を、自転車で銀行へ行った。
暑いな~汗かいたな~、って思いながら行内に入る。
入ったとたんの「ビックリヒエヒエギャップ」を予想しながら入る。

入って「あれ?」と思う。あれ、涼しくない。
書店に寄って再び「あれ?」と思う。涼しくない。
もしかして、銀行もお店も光熱費対策&節電なのかしら。
「涼しくない」のであって「暑い」わけではない室温だから
石油資源と燃料代と地球温暖化を考えたら、この方がいいのか。
歩いたり自転車に乗ったりだとコッチは汗をかくので、
タオルと保冷材を携帯してお出かけしなくちゃ、だわ・・・。






Last updated  2008.07.29 13:35:22
コメント(18) | コメントを書く


PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.