2350430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

2008.08.12
XML
カテゴリ:食べる

オットは、ほとんど果物を食べない人。
でも、桃やプラムはものすごく好きみたい。
「365日毎日でも食べたい」のだそう。
そんなオットに朗報。

私の実家の桃の木、たった1本だけど実がたわわ!だそう。
週末、お墓参りも兼ねて行って参りました。
野菜を色々と持ち帰ってきましたが・・・まずは、桃!
オットは自ら収穫も楽しんだようです(ツマは蜂が怖くて棄権)。

美しく完璧な形の桃に加えて、
傷んだ桃も「ジュースなどの加工用に」といっぱいもらってきました。
早速、煮桃と桃シロップを作りました。

momoni.jpg

*煮桃と桃シロップ*

桃・・・600g
砂糖・・・200g(桃の4割弱くらい)
レモン汁・・・25g(桃の4分くらい)
蜂蜜・・・大さじ3

夕方5時に仕込みました

桃は皮をむいて種を除き、小さめの一口大に切る。
砂糖(あればグラニュー糖の方がキレイにできる)とレモン汁をまぶす。
冷蔵庫で半日~一晩保存する。

水分たっぷり!

こんなに桃から水分が出てきます。
ホーローなどの酸に強い鍋に入れます。
ここで蜂蜜も加えます(入れなくてもOK)。

煮ている間もいい香り!

アクを取りながら30分ほど煮つめます。
煮上がったら熱いうちに清潔な保存瓶に入れます。
シロップも熱湯で消毒した茶漉しを通して瓶に移して下さい。

ジューシーさを残した煮上がり

煮桃、シロップともに冷蔵庫で保管します。
コンポートよりもやわらかく、ジャムよりはフレッシュな仕上がり。
煮桃はヨーグルトにトッピングしても美味しいし、
クリームチーズと合わせてパンにのせて食べてもいい。
シロップと合わせて、ゼリーにも使えます~。
シロップは水で割っても炭酸で割っても最高~♪
(作っている途中、待ちきれずシロップを拝借し飲んでた私)

桃って、ちょっと押しただけでもすぐに茶色く傷み始めますね。
そういうのが、八百屋さんでお安くなっているのを見かけませんか?
そんな桃がちょっとの手間でおいしく大変身、の煮桃と桃シロップ。
旬のこの時期、いかがでしょうか~?


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます)


********************************

煮桃を作るにあたって、
「大量に出る種と皮で天然酵母を作ろう!」と思いつく。
しかし、桃を切っている途中で忘れる。
忘れて、全てゴミ箱に捨ててしまう(アホ)。
切り始めると、次の「砂糖をまぶす」で頭がいっぱいになっちゃって。
あ~、残念だ~。まだ桃はたくさんあるのだが・・・。
一度に種が5粒も6粒も出る、ような食べ方はなかなかできず。
種2粒くらいでも、酵母って起きるものなのかしら?
「桃酵母のパン」って、字面が美味しそうなんだけどな~。






Last updated  2008.08.12 12:23:33
コメント(11) | コメントを書く

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.