000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

2009.01.23
XML
カテゴリ:食べる

実家セロリ

セロリって、夏野菜だと思っていました。
実家の畑で12月から収穫しているのを知り、驚いたわー。
3連休に帰省した折、「何株持ち帰るか」と父に聞かれ、
「じゃぁ1株で・・・」と消極的に答えてみたところ、
(だって白菜とかキャベツとか大根とか、他の野菜ももらうし)
1株が思った以上に大きかったのであった・・・。

根っこがついていたので、バケツに入れて毎日水を替えていたら、
10日たっても元気元気ー!であります。
でも、そろそろ使わないと。「台所の場所ふさぎ」になっているし。
それにしても茎はもちろん、ずいぶんと葉っぱがあるわね・・・。

アキオロミゾーさんがカレーを作っていらしたのを見て、
また「1月22日はカレーの日」とのCMも気になっていたので、
カレーに使うことにしました。
カレーなら、葉っぱも結構な量使えるんじゃぁないの。
太い茎はサラダやキンピラなど使い道が多いので、
カレーには細い茎と葉っぱをど~んと入れることにしました。

洗って、刻んで、計ったら。
葉っぱ70g。茎は170g。合わせて240g。
刻むのに疲れ、いつものインド風カレーを作る予定を変更。
セロリがメイン的存在の、ドライカレー的なものを作ることに。
スパイスの調合も面倒な気になってきたので、カレー粉を出して。
作り方は、ほぼいつも通り。水を入れずに野菜の水分で作ってみました。

*ドライカレー【セロリ240】*4皿分
(「こう作った」という記録であり、「こう作ってね」という類のものではありません)

                 セロリの葉・・・70g
                 セロリの細い茎・・・170g
                 人参・・・1/2本(80g)
                 玉ねぎ・・・M1個
                 トマト・・・L1個
                 にんにく・・・1かけ
                 生姜・・・1かけ
                 サラダ油・・・大さじ2
                 塩・・・小さじ2弱
                 カレー粉・・・大さじ4
                 鶏挽肉・・・300g

セロリ240の材料 みどり過ぎ・・・さすがは240 炒り豆腐ではないの・・・


 1) 野菜はトマト以外、みんなみじん切り。トマトは1cmの角切り。
 2) フライパンにサラダ油大さじ1とにんにく・生姜を入れて火をつける。
   弱火でじわじわ加熱し、香りがしてきたら、玉ねぎをじわじわ炒める。
 3) 玉ねぎが茶色になったら油を足して火を強め、人参を入れて炒める。
 4) 続いてセロリの茎を入れて炒める。
 5) さらにはセロリの葉を入れて炒める。
 6) 鶏の挽肉を入れてほぐしながら炒める。
 7) カレー粉を入れて炒め、塩とトマトを加え、蓋をして火を弱めて煮る。
   時々かき混ぜ、トマトの形がなくなったら完成です。

セロリ240で晩ご飯

・・・炒り豆腐を添えたご飯!のような見た目になってしまった。
鶏挽肉は、仕上がりが「しろ~」くなってしまうのよね・・・。
ドライカレーにするなら、合い挽きがよかったかなー。
でも味は鶏肉の方が「ぴた」っとくるかもしれません。
カレー粉じゃなくてカレールウで仕上げてもっと水気があってもいいかも。
セロリの甘い香りと茎の食感がよく、カロリーも控えめで、
「また実家からでかい株が届いたら」作りたいと思いました。


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます)
いつも応援、ありがとうございます。嬉しいです。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ

*****************************

カレーの日。

1982(昭和57)年、全国学校栄養士協議会で、
1月22日の給食のメニューをカレーにすることが決められ、
全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことから、
1月22日は「カレーの日」となりました。


・・・なんですって。
当時私、まさに義務教育を受けており、市内は全部給食が実施されていたので。
この日(学校を休んでいない限り)自分の席でカレーを食べていたのだなぁ。

・・・ってことは、昨日も学校給食はカレーのところが多かったのかなぁ。
となると、「夕食もカレー」という家庭はきっと多くはなく?
そこんところ、どうなっているのだろうか。







Last updated  2009.01.23 11:29:28
コメント(23) | コメントを書く

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.