2358718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

2009.05.19
XML
カテゴリ:食べる

瑠璃飴・・・直射日光じゃなくても、きれい

連休に帰省した、実家。そこからの帰り道に買ったもの。

瑠璃飴(るりあめ)。

子どもの頃、親戚の家に行く時の手土産とか、お見舞いとかによく買いました。
デパート(ハルミさん、北陸の心、大和デパートです!)の地下食品売り場で。
今年に入って「本店」があることを知り、建物が重要有形文化財だと聞いて、
ず~っと行きたいと思っていました。
念願かなって、行って来ましたの。

IMG_3302

あぁ、外観もいいなぁ。しかし・・・、

IMG_3296

中もいいのよ!名物「粟飴」がディスプレイされた薬戸棚の彫り物の美しさよ!

お店の方が親切で。
「写真を撮ってもいいですか?」と聞いたらば、
許可してくれたばかりでなく、2階も見せて下さいました(感動)。

階段を上がったところにある太い梁、
高田のお城を解体した時に出た木材を使っているんだそう。

皇室の方々も召し上がったのだそう。進物品としても使われたとか。

高田城を解体した時にでた木材が、梁に使われている IMG_3299

迷って買った、自宅用のお土産。

お土産に買ったもの

左から、翁飴(塩風味)。瑠璃飴。笹飴。
名物の「粟飴」・・・買いたかったが、どう食べたらよいか迷い。
「次回のお楽しみ」といたしました。

翁飴~塩~ ゴムに入っています 笹飴 

瑠璃飴は、ゴムに入っているの。プチッと割って飴を取り出します。

瑠璃飴を日に当ててみました。きらきら。

食感は、かたさのあるゼリー菓子のような。
味は、優しい甘さなんだけど濃厚なの。
緑茶によく合うと思います。
現代的なお菓子ではもちろんなく、マカロンのような華やかさはない。
でも歴史と伝統の上にしっかりと腰をすえた、素朴な味わいがあります。

「天地人」ブームで、上越市を訪れる観光客が増えているとか。
皆さん、春日山城跡や林泉寺に行かれるのでしょうけれども。
ぜひ、旅のコースにこちらも加えられてはいかがでしょうか。
高田城の堀に咲く蓮が素敵なので、花が好きな方には夏がおすすめ(暑いけど)。
蓮は終わってしまいますが、8月下旬には「謙信公祭」もありますよ~。

四つ葉高橋孫左衛門商店店舗情報はコチラ→るるぶ.com


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます)
いつも応援、ありがとうございます。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ






Last updated  2009.05.19 13:54:56
コメント(23) | コメントを書く

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.