2375007 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

全1596件 (1596件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

2011.06.28
XML
カテゴリ:食べる

先週の月曜日の頭痛に始まり。
以後、加えて吐き気および嘔吐に悩まされ。
そういえば日曜日に、皮膚のアレルギー症状も出たんだったよなぁ。
(原因は、ホホバオイルだったもよう。オーガニック栽培のなのに・・・涙)

って症状が、土曜日になってようやく治まったので。

皮も手作り~。 29個できた。予定では28個だったのに。 茹でながら食べました。

サザエさんを見ながら、快気祝い的餃子ディナーを催す。
材料がほとんど家にあったから。唯一買い足したニラも1束50円の安さ。
焼き餃子か水餃子か迷いながら作ったので、皮が薄いんだけど~。
「油の摂取は、まだ消化に不安が」ってことで食卓で茹でつつ食べました。
BIGさいずを1人14個。油より量のほうに問題があるかもぉ。
(でも、おなかが痛くなることはなかったのでヨシとする)

食べていたら、実家からの宅配便が届いた。

空豆。食感と香りがたまらんです。

大好物のそら豆と、

スナップえんどう。スイートコーン越えの甘さ。

これもまた大好物のスナップえんどう。
(と、りんごジュース)

いつも通り、母の手による丁寧な梱包でした。ありがとうございます。

********************

【今月も、電気代のコーナー】

ん~、夏場の節電は難しそうです。

昨年の78パーセントくらいですみましたが。
やっぱ、夏場は3割削減は難しそうだなぁ。

今朝の6時に使用電力のグラフを見たら、61パーセントになっていて。
「そっか、電気を著しく使う器具を使用するなら6時か」と思ったものの。
最新式の洗濯機ではないので、早朝の洗濯は気がとがめ。
朝6時にパンを焼く程の余裕はなく(なんとかできそうな感じもするけど)。

我が家はいまだにブラウン管の、消費電力の大きいテレビ。
(ケーブルテレビ局がデジタルからアナログに変換してくれるので、まだしばらく見られる)
冷蔵庫もオーブンも10年以上前の機種。
エアコンは7年前、エコナビなんて機能はついておらず~。

節電は、クーラーの使用を控えるくらいしかできそうにないんだけど、
もともとエアコンの冷風が苦手なのでそんなに使う方じゃなかったのよねぇ。
夜、防犯のため窓を開けて寝ることができないので、
合計で3時間ほど冷やしていた程度の使用。

去年みたいな猛暑にならないことを祈るばかり・・・。








Last updated  2011.06.28 10:32:46
コメント(21) | コメントを書く
2011.06.16
カテゴリ:食べる

カルローズを使ったレシピ、2011

レシピタイトル:カルローズのフリッタータ、きのこのカレーマリネ添え

カルローズという、カリフォルニア米があります。
短粒種に比べ長く大きい、ジャポニカ系の中粒種のお米。
カリフォルニア州でもっとも多く栽培されている品種だそうです。
粘りが少なく淡白なので、クスクスみたいな使い方をしてもよさそう。
輸入米は安いというイメージがあるかもしれませんが、
輸入のお米は関税が高く設定されているので、450gで約400円。
(たしか、インドカレー用に買ったバスマティライスも同じくらいだった)



普段使いというよりも、「今日は本格的にリゾット!」とか。
「生米炒めて、全力でパエリアこさえるぞい!」とか。
そういう場合に向いているお米ではないかと思います。

さて、このカルローズをモニターさせて頂く機会に恵まれまして。
トップの料理をこさえました。
『「おコメ」と「カレーの風味」を掛け合わせた新スタイルのカレーメニュー』
というテーマだったので、お米卵焼きとカレー風味のきのこマリネ。

O・KO・NO・MI☆ごはん焼き

2009年のレシピO・KO・NO・MI☆ごはん焼きを卵とカルローズで作り、
それを強引に「フリッタータ(イタリアの卵焼き)」と呼んだの。

カレーを組み合わせないといけないので、
きのこのマリネをカレー風味で作って添えました。
きのこはソースっぽく、みじん切りで作ってあります。

こちらのコンテストにエントリーしております。
締め切りが7月15日と、まだ1ヶ月先ですので、
応募されてみてはいかがでしょうか。

カルローズを使ったレシピ、2011

このお米を使ったコンテスト、実は昨年も開催されておりまして。
チャレンジしたんだけど、落選してしまいました。
が、レシピがHPで公開されていました、知らなかった(さっき発見)。

落ちたけど、結構がんばって作ったレシピだったんです。
なので、ひっそりとネットの世界に置いてもらえたこと、嬉しく思いました。

***

週末、探したんだけど気に入ったものが見つからなかった。かごバッグ。
月曜日、ネットで「うぉぉ!」と思ったものに出会いました。



かわいい、しかもファスナーついてる!
防犯対策を考えると、ファスナーは欲しかったのよねぇ。
なんとお値段は1700円。お手ごろプチプライスじゃないの???
でもねーーーー、なんだけどねーーーー、

・・・う・り・き・れ(泣)

で、こっちを買いました。



それが、今朝届きました。るんるん。

作りがしっかりしてる!

丁寧な梱包です。薄紙、クラフトペーパー、段ボールBOX。
3重に、きれいに包まれて届きました。
バッグ自体はしっかりした作りで、ササクレなどは無し。

重さは500g以下

重さは500g弱でした。軽くて、でも自立するくらいの頑丈さ。

エビアンが丁度底に収まる感じ

500mlのペットボトル、横に寝かせて入れられます。
ってか、底が丁度そのくらいの大きさ。
マチ(?)っていうのか、底の部分の面積はそんなに大きくないんです。
荷物が多い人は、LかLLサイズがいいかもしれません。

送料込みで2200円。いいお買い物ができました~。






Last updated  2011.06.16 17:45:42
コメント(15) | コメントを書く
2011.06.12
カテゴリ:食べる

ツマNGだけど、オットは大好物!なものの、ひとつ。
魚の白子。鮭とか、鱈とか・・・。
(ツマ。鮭の白子は、去年から食べられるようになりました)

198円/100g、豚バラ肉と同じくらいのお値段 佐渡産マフグの白子 切って、塩をふる

今回は、マフグの白子!初めて見た~!
鮭の白子ほど臭みがなく、血の筋を取る必要もなく。
切って塩をふって焼くだけの簡単さ。

焼くだけ~

・・・でも、やっぱツマはダメでした。
あの、クリーミーでトロトロな感じがむしろ苦手なの。
鮭の白子は、めちゃ火を入れるとムチムチ食感になる(=食べられる)。
マフグはですね~、結構な時間火を入れても、トロトロでした。
上品な味なので、「しょうゆより断然、塩!」(オット談)とのこと。


オットNGだけど、ツマは大好物!なものの、ひとつ。
N豆(オットのため、イニシャル?にて失礼をさせていただきます)。

イソフラボンバー!

イソフラボンバー!

これは、N豆をキムチとともにじゃが芋マッシュに混ぜ込んで、
きな粉ベースの衣にくぐらせて揚げた物です。
N豆ときな粉、大豆食品ダブル使い=イソフラボンたっぷり。
ゆえに「イソフラボンバー!」というタイトルになっております。
じゃが芋は水分の多い新じゃがだと、作りにくいです。
なので、マッシュポテトのフレークとか炒ったおからとかを足して、
水分調整をする必要が出てきます。
おから使うと大豆食品トリプル。イソフラボンバイエ!(拝・猪木)ですね。

オリンピックの年に作ったレシピ

もともとは、オリンピックイヤーに募集されていたカレーコンテスト、
それに応募したレシピなんです。結果は、見事に落選でしたが・・・。

Cpicon ねば~ギブアップで金メダル!カレー by みつぞう

オリンピックなんで、「ネバーギブアップ」。
ネバ(オクラ)とネバ(N豆)を使っております。
揚げたN豆が3個なのは、メダル(金・銀・銅)をイメージしました。

北京オリンピックって、2008年なんですね。
もう3年、たつんですね。
来年はロンドンオリンピック?再来年ではなく?
・・・時の流れの早さを感じずにはいられません。






Last updated  2011.06.12 16:35:16
コメント(16) | コメントを書く
2011.06.09
カテゴリ:食べる

簡単ペンネ

茹でてる間にソースも完成♪豆乳ポテトクリームペンネ

お昼ごはんのペンネです。
ソースはじゃが芋とクリームチーズを混ぜて、豆乳でのばしたもの。
ペンネを茹でている間にできる、簡単なソースです。


使った豆乳は、これ↑です。
とろみがあり、味が濃い目。でも大豆の青臭さはありません。
この豆乳をゼラチンで固めて黒蜜ときな粉をかけると、くず餅風になります。
ぷるるんゼリーじゃなく、もっちりくず餅。そのくらい、濃いんです~♪
なぜかこの商品。一時期、近所のスーパーから消えてました。
最近、また復活してくれて、嬉しい限りです。ハマってます。


もう終わりのマガキ、佐渡産

オットは、ここ1ヶ月。今頃マガキにハマり中。
「牡蠣は三陸か、相生(兵庫県)のがおいしいワ」って。
今まで、あまり気にしてこなかった地元新潟県、佐渡島産のマガキ。
これが・・・めちゃめちゃ美味しいということに、最近気づいたの。
「水と一緒にパック詰めされていない」ものを買ってきてですね。
洗って水気をよーく拭いて、ソテー。これが、クリーミーでおいしいッッ!
焼いてもまったく縮まないので(感動)、安心して長時間加熱できます。
(時期的に、ウイルスとか心配なんで)

毎週2回は食べているんですが、その都度焼き方を研究し。
強力粉をまぶしてオリーブオイルで焼くのが一番好み、と結論。

マガキはもうすぐ、産卵に入ります。
冬が旬のように感じられる牡蠣ですが、産卵前もおいしいのォ・・・。
たぶん、もうおしまいだわ。産卵だわ。今週末はもう、出会えないかも。
代わりに、岩ガキが出てくる季節ですが。岩牡蠣は高いしなぁ。






Last updated  2011.06.09 19:17:50
コメント(16) | コメントを書く
2011.06.07
カテゴリ:食べる

土曜日の朝9時。勘違いして行ってしまった、バラ園。

早すぎて咲いていなかった(時刻ではなく、時期が)。
最寄のスーパーと八百屋で、しらすと山椒を買えたのがせめてもの救い。

でもー、お昼ご飯を食べてもまだモヤモヤしてるー。
来週は、梅雨に突入するやも知れぬ。
この素晴らしく晴れている土曜日に、バラが見たいの!

したらば。オットがちと遠目の酒屋さんへ日本酒を買いに行くと言うんで。
「そっから車で5分くらいのところに、バラ園あったぞなもし?」と思い出し。

昼間でもきれい(バラって早朝が美しいイメージが)

お酒を買った足で、お杉ばら園へ。
ここは、できてまだ数年の新しいばら園です。
西蒲ばら会というボランティアの皆さんによって管理運営され、
なんと入場料はFREE!無料なんです。
通り過ぎるたびに気になっていたのですが、足を踏み入れたのは初めて。

昭和な感じのイエロー なに?1つの花に渦が3つ?

日当たりがいいせいか、けっこう咲いていました。わーいわーい。
ただし、なぜかにわかに吹き始める強風・・・ぐぅぅ・・・。

しらすがカリカリのバリバリ

お腹もぐぅぅ・・・で、晩ごはんはしらすとじゃが芋のアーリオオーリオ
お買い得なしらすだったわ(翌日買いに行ったら198円/100g、倍!)。

***

高校生が作っているクッキー

そうそう、腹黒。

なぜか、酒屋さんで見つけたクッキー。
黒さの秘密は「炭パウダー」だそうです。
県内、しかも私の地元にて、農業高校の学生さんが作っているという!
(高田農業高校、MOTTAINAIプロジェクト)
150g入りで250円。甘さがほどよくて、好み~。

食べている途中で口をあけると、楽しめます。
手鏡を用意してから、召し上がれ♪

黒いクッキーを食べて、リアルに腹黒いオンナになった私。
「これ、いいな!」と思って、食用炭を調べましたが、高価でした。
腹黒期間は、短時間で終わってしまいそうです。






Last updated  2011.06.07 21:28:00
コメント(17) | コメントを書く
2011.06.05
カテゴリ:食べる

バラ園に、バラを見に行きました。
私の中のイメージでは「バラは5月末から6月はじめ」だったんで。
・・・アレレ、咲いてない。少ししか、咲いてない。

バラ園、来週はリベンジか

帰ってきて、昨年のブログで確認をしたところ、見ごろは中旬のようで。
なんでこんな勘違いを?
しかも今年は冬~春の気温が低めだったので、
桜もチューリップも開花が10日ほど遅れたというのに。

2時間の滞在予定を、30分ほどで切り上げて。
バラ園近くのスーパーへぶらぶらと。
そこで「しらす 98円/100g」のセールに出会って購入。
わーい、しらすおろし?しらすパスタ?って思いながら、八百屋さんへ。
そこで、福島県産実山椒1P157円(150円+消費税)に遭遇。
でも、ちょっと小粒なのよね。そこが購入に迷うトコロよ。
指差すツマ、喜びつつも悩むオット。

そのツマの右手人差し指に気付いた、想定62歳と思われる女性登場。
「あら、本当、山椒が出たの~~~」と言って。
「あら~あら~」と4P/5Pをお買い上げ!
オイオイ!・・・オットは残された1パックをしぶしぶ買ったとさ。

いいのさ、オットよ。実山椒の軸をはずすのに、どんなに労力が必要か。
ツマはよ~~~~く、その辛さを知っている。
2007年、ネットで箱買いしたあの実山椒。
ふっくら粒よりだったので、大喜びだったんだけど。



1箱分の軸取りに、1時間半かかったんだもんね。目にも肩にもクル作業。

***

さて、1P分を加工するとしましょう。

あ、煮汁がケイン・・・濃すぎた しらすを、即席ちりめん化するの巻 小さじ2杯を投入 

25分かけて軸取り、その後の下ごしらえはオットが。
白醤油がなくて「うぅぅ・・・」と言いながら醤油で作ってました。
(ニョクマムでいいんじゃ?とアドバイスしたら却下されました)

翌朝(さっきです)、ツマが小さじ2杯分の山椒を、しらすと絡めました。

しらすは50g、内側樹脂加工の鍋で乾煎り。
弱火で5分?10分?菜箸の先に当たるしらすの感触が、
【しっとり】から【サラサラ】に変わるまで。
そこに実山椒の佃煮風のものを小さじ2杯入れて、
佃煮なんだけどツユだく仕上げだったのでそのツユも入れて、
さささっと混ぜたら出来上がり~。

しらすでちりめん・・・しらす山椒

49円分のしらすで、小鉢1杯分できました。イェイ!
去年は安いちりめんじゃこを探し求めて奔走したんです。
今度からは、しらすで作ることにします。
あ、「釜揚げしらす」だとさすがに水分が多すぎて、ダメだと思いますが。






Last updated  2011.06.05 11:01:17
コメント(13) | コメントを書く
2011.06.03
カテゴリ:食べる

ボリュームあります

知り合いから、「元気出そうぜメール」を頂きました。
情報によると、ガッポリ稼げるレシピコンテストがあるそうです。
一日に考え事をするうちの何割かを、食べること・作ることに向けて。
滅入るようなニュースから目をそむけよう、
しかもうまくいけばキャッシュが手元に入りますぜベイベー!という・・・。

昨日のブログ、暗かったもんねぇ。
前にも書きましたが、「ブログに政治と宗教のことは書かない」と決めて。
長いことそのように書き綴ってきたんですけれども。
「今は率直な政治への気持ちを国民ひとりひとりがつぶやく」時かな?と。
ブログでもツイッターでも、せっかくの「つぶやける環境」なのだから、
「本当はこんな風に思っているんですよー!」って。
政治に携わる人が、読んでくれるかくれないかはわからないけれど。
本当ならどうせ書くにしても「日本の政治家ブラボー」的な内容を書きたい。
そうなるように(本心は置いといても、せめてそう見えるように)願う。

・・・あららら、だめだ、また暗い批判的なつぶやきになってしまう。
ええと、ガッポリ稼げる(かもしれない)情報です。

外食事業を全国展開しているモンテローザが、
「おかずの星」なる大規模レシピコンテストを開催しているそうです。
なんと、楽天レシピからもエントリー可能(新規レシピのみ)だそうです。
締め切りがまだまだ先なので、皆様もいかがでしょうか。
普段台所とは無縁だけど居酒屋が好き!な人にもチャンスありそう?
居酒屋で「あったらいいな」と思った経験を反映させればいいんだもの。

わたしも、早速、ガッポリを狙って応募してみましたの。
昨日はまだ、楽天レシピからの応募ができなかったのですが~。

モチふわチーズフレンチトーストのサラダ

「モチふわチーズフレンチトーストのサラダ」です。

・・・昨日のお昼ご飯なんですけれども。
家にあるもので作ったので、バゲットがよかったけれどバターロール使用。
ミニトマトがよかったけれどファーストトマト使用。
カリフラワーは甘酢漬けにして、ストックしておいたものから拝借。
ブラックオリーブは輪切りにして冷凍しておいたもの。
「ありあわせ」でガッポリいこうとしてみました(笑)

ドクターコパ(風水師)によると、2011年のラッキーフードは
「タコ・イカ・卵・グリーン野菜」だそうです。
卵とグリーン野菜は、クリアできたわ。開運できるかしら?
風水ってそんなに気にして暮らしていないんですが、
こんな時は・・・すがってみる・・・。


作っている間は、政治のゴタゴタは忘れたけれど。
(地震があったのにも気づかなかったくらいに・・・没頭?)
夕方のニュースを見て・・・まだまだモメそうだとガックリきました。
国会議員、1日24時間のうち何分くらい、震災復興のこと考えてるのかな?
そっちに、集中してくれ~。
議員さんたちも「タコ・イカ・卵・グリーン野菜」、食べたらどうだろ。
己のためでなく、日本の未来を拓くためにサァ・・・。






Last updated  2011.06.03 09:59:30
コメント(16) | コメントを書く
2011.06.02
カテゴリ:カテゴリ未分類

節電の成果

5月の節電の成果、昨年比で28.5%減。頑張りました。
冬は暖房(我が家のメインは電気ごたつ)を使うのですが、
それを控えれば3割減の成果を出すのも苦ではありませんでした。
あとは、オーブンの使用をやめたり、PCの稼働時間を減らしたり。

でも、もともとクーラーをあまり使わない我が家にあっては、
夏の15%削減は難しいかもしれない・・・。
冷蔵庫を止めるわけにもいかないし、きびしい。

元気の源

GWに福島・山形を旅行して。
加えてその数日後、スピッツのライブに行き。
メンバーが投げたピックが頭上を飛んでいく、というようなヨイお席で。
2時間飛び跳ねながら元気をチャージし。
やっと、「ブログも書けそう、食べ物の話題で」と思えるくらいに、
気持ちが回復してきたタイミングで。

内閣不信任案って・・・どうしてそういうことを・・・。
3月11日、ドコで何をしていたのかはっきりしない議員がズイと出てきて。
総理辞任の折に政治活動にも終止符を打つようなことを言った人も出てきて。
震災後に入閣を依頼されるも断って外からヤイノヤイノ言った人も出てきて。
意見は違ってもアドバイスという協力の形もあろうに、
不信任案を可決させて自分たちが主導権を握りたいという・・・。
そこにくっついて、今よりいい立場にステップアップをしたいという・・・。

国民をくじけさせるような負のパワーを結束させて、
1分1秒でも早く復興したいという今の時間を無駄に使う人たち!
なぜ、己が主導権を握ることにこだわってしまうのか。
リーダーがダメなら、支えるという形がとれないのか。
それが・・・政治というものなのか・・・。

この人たちを選挙で選んだのは、私たち国民ですが。
誰がどういう風に動いたのか、今日のニュースをよく覚えておき。
(棄権や欠席といったことも含めて)
次の選挙に生かさないといけない。
その時発表されるマニフェストがいつも選挙のときは話題になりますが、
その人がそれまでにどんな行動をとったのかも考慮しなくては。
選挙区の議員の動き、家計簿にメモしておこう・・・。

明るい方へ、みんなで顔と気持ちを向けて進めないものか

暗い雰囲気になったので、最後はお花の写真でも。
5月半ばに撮った、牡丹の花です。毎年行く、五泉市の牡丹園にて。

みんなが明るく輝く光に向かって、同じ方に気持ちを向けて、
1分1秒を過ごせないものなんだろうか・・・。






Last updated  2011.06.02 10:37:00
コメント(14) | コメントを書く
2011.05.17
カテゴリ:食べる

自宅用に買ったおみやげ

福島~山形旅行から帰宅直後、オットが撮った自宅用お土産の写真。
(ツマは洗濯物の片付けなんかをしておりました)

左上から時計回りに「青菜(せいさい)塩漬け<道の駅いいで>」
「うこぎ<大沼百貨店>」「こごみ<大沼百貨店>」
「おから2袋<道の駅いいで>」「出羽桜純米吟醸<かみのやま温泉>」
「裏・雅山流<高畠町の酒屋さん・・・>」「東光ワンカップ<道の駅いいで>」
「青菜(せいさい)浅漬け<スーパーヤマザワ>」
「蕎麦粉でわかおり<道の駅いいで>」「鳥中華<どこで買ったっけ?>」
「いかサラミ<よねおり観光センター>」
(青菜浅漬けの右横にあるパックは何だ?オットが買ったのか?)

米沢の街中にある、うこぎの垣根 うこぎ1パック157円

うこぎは米沢の街中に垣根として植えられていたという・・・。
米沢藩主・上杉鷹山が防犯と食用を兼ねた垣根として奨励した、とか。
(直江兼続が持ち込んだ、という説もある。でも実家の方では食べない)
上杉謙信・直江兼続ゆかりの地に長く暮らし、
「質素倹約」を座右の銘とするワタクシ。
鷹山(ようざん)公には何かビビビと感じるものがあり。
いつか「うこぎを育てて食べてみたい」と思っておりました。
苗木も売ってましたが、賃貸住居のベランダ栽培がどこまで可能かわからず。
若芽を摘んだパックを買ってきて、うこぎご飯にしました。
いわゆる菜飯として、おいしかったです。体にもよさそだし~。
庭があったら植えて、バンバンご飯に混ぜて食べたい味。
ハーブやお茶の新芽みたいに使えば、他の料理にもOK!と感じました。

でわかおり、十割で打ってみた

オットは山形の蕎麦粉「でわかおり」で早速、蕎麦打ち。
山一つ向こうは福島の喜多方(蕎麦で有名な山都町も遠くない)けど、
蕎麦の風味は全然違うんですよね、不思議。
山形の蕎麦は、素朴で力強い印象。太めに打った方が美味しく感じる蕎麦。

青菜(せいさい)漬け 袋から出したとこ

浅漬けではなく、冬場の保存食としての「青菜漬」を探していて。
新潟から遠くはない、道の駅いいでの農家直売所でやっと発見。
ビニール袋にずっしり、これだけ入って250円!安っ!
アブラナ科の高菜の一種で、「山形青菜(せいさい)」が正式名称だそう。
そう、アオナではなく、セイサイって読むのですよ~。

新潟県でも同じように青菜(あおな)を塩漬けして保存食として食べます。
塩漬けにしますが、漬物としてだけでなく。
塩出し(塩抜き)して、煮物や炒め物に使うのです。
長野県に近い妙高市や上越市の方だと野沢菜、
長岡市や三条市では体菜(たいな、でっかい青梗菜みたいなの)を使います。

こってり酒粕が濃厚な煮菜 NI-NA ニナ 煮菜 に~な!
(過去日記より・・・左・野沢菜の煮菜 右・体菜の煮菜、どちらも酒粕入り)

さて、青菜漬けの塩分を抜き、打ち豆と炒め煮にしてみました。
山形では茎菜煮(くきなに)と呼ぶそうです。新潟だと煮菜(にな)。

青菜(せいさい)煮を作ってみた

茎(?)部分が広いので、うまく切らないと塩の抜け加減に差が!
私は3cm幅に切ったのですが、もう少し小さく切ってもよかったかも。
まだ半分残っているので、今度は1.5cm幅で作ってみます。
あ~、でもコチラの菜っ葉で作る煮菜(茎菜煮)もおいしいです。
もっと時間がたって古漬けっぽくなったものでも、作ってみたい~。
(好き嫌いが分かれますが、乳酸発酵が進んだ漬物で作ると深みが増す!)

【おまけ】

小国町付近の道路脇

道の駅いいでを出発し、新潟方向に国道を走ること数分。
ツマが「駐車場があったら車を停めよ!」とオットに指令を下す。

小国町付近の道路脇(駐車場)で、発見。奥にはこごみも! こごみ

車窓から、ふきのとうの明るい黄緑が見えたんである~。
この旅行3日間で、実はたくさんのふきのとうを目にしていたんだけど。
帰宅までの時間を考え、採るのはガマンしていたのさ。
あと2時間くらいで自宅に着くかな?というところで、さぁさぁ!
このふきのとうは、ふき味噌にしました。
こごみは、まだ小さすぎて採れませんでした。

**************************

楽天レシピトップページに掲載して頂きました

本日5月17日、楽天レシピのトップページに掲載して頂いております。

なつかしのレシピでの登場です

レシピは、「つるるんささみと伊予柑のサラダ」です。
掲載のご連絡を頂いたのが、昨日の夕方6時過ぎで。
「えぇぇ、あ、明日ですかァァ」とびっくりしたのでした。

このレシピは2008年3月13日の日記に書いています。
レシピブログさんとハウス食品GABANのコラボ企画、
3つのペパーで目指せ★ペパーの達人」のモニターになり。
その提出レシピとして考えたものです。
ドレッシングは使わず、伊予柑&トマトの酸味と甘み・オリーブオイル、
ペパーの風味で食べるサラダとなっております。
(GABANのドレッシングをかけてもおいしいと思いますが)

過去のレシピをまとめたいと考えていて、レシピブログさんに問い合わせ。
「レシピには著作権はないので、レシピサイトにUPしてOKです」
との回答を頂いたので、楽天レシピにUPしました。
同様に、モニター企画で提出したレシピを楽天レシピにのせており、
今は100と少し、UPの作業を終えています。
こんなにたくさん、モニターのチャンスを頂いたのだなぁ・・・。
あらためて、そんな風に思っています。

しばらく、ブログへのレシピUPは休んでいるのですが。
楽天レシピスタッフさんにも背中を押して頂いたように受け止めています。






Last updated  2011.05.17 11:03:15
コメント(21) | コメントを書く
2011.05.13
カテゴリ:食べる

モニターの当選品です、嬉

被災地に積極的に支援物資を送り、
自家発電で余った電力を東京電力に送っている味の素さん。
私が1月にモニターで頂いたこのドレッシングも、
第6弾の支援物資として被災地に送られたそうです。

こざかなくんさんから こざかなくんさんから

ブログを通して3年?4年?お付き合い下さっている、こざかなくんさんが。
このドレッシングを使って考えた私のレシピをお試し下さいました。
(あと、ポケットサンドもお試し下さいました)

想像するに、こうしてレシピを試し、日記に残すことで。
私にブログ再開の機会を与えて下さっていたのでは・・・。
エネルギーを送ってくださっていたのでは・・・。
なかなか、それにお応えできず、申し訳ありませんでした。

なにしろ、お試しくださったのって1ヶ月以上前なんですもん。
お礼の日記を書くのが、この時期という不義理。
画像をクリックすると、別ウィンドウでこざかなくんさんの日記が開きます。
この日記のURLを見つけるのに、恥ずかしながらgoogleで検索。

・・・したところ。続々とお試しのブログを発見。
モラタメの企画で「アイデアレシピをまねしよう」、
そういうのが開催されていたのですね。
(こざかなくんさんの日記にも、そう書かれていたわ。そういえば)

あき子さんより あやさんより みのりさんより 千の海さんより ぱせりさんより

 かあちゃんさんより ミントママさんより waccaさんより じゅな☆さんより りえぽんさんより

レシピブログにトラックバックされていた分だけでも、と思い。
お礼の気持ちをこめて、無断で画像をお借りしてきました(何だ、そりゃ)。
画像クリックで、お試しくださった皆さんの日記ページが開きます。
中には私のところにコメントを下さった方もおられました。
今頃になってやっとお礼をお伝えする亀ぶり、お許し下さい。

お試し下さった皆様、本当にありがとうございました。






Last updated  2011.05.13 19:27:29
コメント(12) | コメントを書く

全1596件 (1596件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.