2361961 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

読む

2009.12.08
XML
カテゴリ:読む

えー,このたびー, 

こちらのレシピBOOKにー, 

チラリ☆とのせて頂きました!

講談社から12月3日に発売されたムック本。

「レシピブログ発 おまかせ!みんなのおうちごはん ベスト128」

こちらに、私のレシピもチラリ☆と載せて頂きました。
掲載レシピに選出されたのは、みなさんが試して下さったから。
たくさんのお試し報告を頂きました。
*:;;;;;;:**:;;;;;:*ありがとうございました*:;;;;;;:**:;;;;;;:*

私の手元には発売当日に届きました。
編集に携わった皆様に感謝の気持ちをお伝えするためにも、
本来であれば当日、せめて翌日にはブログにUPすべきところ。
少しでも、売り上げに貢献するべく記事を書かなくてはならぬ。
・・・って気持ちは強くあったのですが、なんか恥ずかしく。
何しろ、前半は個人でレシピ本も出されている有名ブロガーさん多数!
後半に掲載されているレシピも、素敵なものばかり。
ちょっと、気後れしてしまいました。

そしたら!そしたら!そしたら!

かれんRさん、心からありがとう!その1 かれんRさん、心からありがとう!その2

かれんRさんが、ご自身のブログにっ!
写真入で紹介して下さっているではありませんかッ。
知らずに訪れた先で、思いがけず出会った衝撃。
覚えていて下さって、本屋に行って下さって、買って下さった。
写真には本の画像しか写らないけれど、
その奥にはこの「下さった=労力」が隠れており。
そのことを思って、きゅーんとしたのでした。
かれんRさん、本当に本当に、心の底からありがとうございます!!

なので、かれんRさんから背中をやさしく押して頂いたような感じで。
やっと本日、自分でもブログにUPしました。
著作権とかどんな風なのかわからないので、
掲載レシピはタイトルだけボンヤリと写してみました。

でも・・・レシピブログの告知ページ中ほどに、
私のレシピが掲載されているページが出ております。えへ。
(このページにコメントすると、ギフトカードが当たるらしいです)
お時間があったら、ご覧頂けると嬉しいです。



日曜日に立ち寄った本屋さんで、このムック本を見つけ。
「写真を撮りたい~」というオットを、止める。
(店員さんに「撮らせて下さい」と頼むのが、恥ずかしい)
でオット、ムック本の前で何やらコソコソと。
盗み撮り・・・じゃありません。
本のスリップを栞のごとく、私の掲載ページにはさみ直してた(笑)


 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」&「ブログ村二人暮らし料理」に登録中。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」「ブログ村」が開きます)
いつも応援、ありがとうございます。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ

ケチャップレシピの投票期間は終了しました
応援してくださった皆様、ありがとうございました。
結果発表は12月16日(・・・って、来週?早ッ)だそうです。








Last updated  2009.12.08 11:51:54
コメント(32) | コメントを書く
2008.12.10
カテゴリ:読む

IMG_0447-2

これ・・・。

IMG_0456-2

アップルジェリー。

IMG_0420-2 IMG_0424-2

りんごを、同量の重さの水で3時間ほど煮て

IMG_0426-2 IMG_0428-2

8時間かけてゆっくり漉し、そこに液重量の5割の氷砂糖を入れて煮詰める。

りんごは「甘酸っぱく濃い味で美味しいけれど食感がボケて」、
食べ方に困っていた紅玉を4個(700グラム)使用。
我が家で、冬場には調理の熱源として大活躍のストーブの上で煮て。
たまたまあった(ラッキー)さらしで袋を縫い、洗い、干し、それで漉す。
液の重さが500g弱だったので、氷砂糖を260グラム入れて。
かき混ぜながら1時間ほど煮詰めました。

つまり、材料は「水」「りんご」「氷砂糖」だけ。
りんごのペクチンで、写真のように固まるんです~!感激!
「水飴とゼラチンで固めたような」食感で(るり飴って知ってます?似てる)、
「甘さの中に優しいりんごの香りと風味」が感じられます。
りんご700グラムで、出来上がりは写真の1瓶だけ。

一昨日びいぃん豆さんの日記で見て、
手元に材料が揃っていたため勢いで作ってみました。
こんな、知恵のつまった美しい食べ物があったなんて!!!
びいぃん豆さん、教えてくださってありがとうございました~。


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます)
いつも応援、ありがとうございます。嬉しいです。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ







Last updated  2008.12.10 10:19:23
コメント(20) | コメントを書く
2007.03.14
カテゴリ:読む
かもめ食堂を観て、日記に書いてから1ヶ月半。
図書館で、片桐はいりさんの「わたしのマトカ」という本を見つけました。
北欧っぽい、かわいいデザインの表紙。
手にとって、最初の方を読んでみると、
「初のエッセイ」で、「フィンランドロケ」のことも書いてある!
これは、と思って借りました。

紅茶を飲みながら、読む。
「かもめ食堂」といえば「コーヒー・おにぎり・シナモンロール」。
なんだけど、紅茶のティーバッグが大量にあるので、適当に入れて飲む。
ティーバッグだもの、ポットは不要。
蒸らすのに使っているのは、急須のフタです!

IMG_5405.jpg

とても読みやすい文章。
ロケの裏話、フィンランド人の気質や食文化、
それらがユーモアを交えて書かれています。
これを読んでからもう一度「かもめ食堂」を観ると、
また印象が違うはず。
そして、フィンランドに行ってベリーとさやえんどうを食べたくなります。



↓楽天で見つけました。

 







Last updated  2007.03.14 16:45:15
コメント(15) | コメントを書く
2007.02.19
カテゴリ:読む
おーなり由子さんを知ったのは、中学生か高校生の頃。
月刊の少女漫画雑誌「りぼん」で。
その頃すでに関心は漫画よりもファッションに移っていて、
お小遣いはすぐに漫画よりも
「オリーブ」や「ジュニー(知ってます?)」などの雑誌に使うように。

何年か前に図書館でおーなりさんの描かれた手のひらサイズの絵本に遭遇し
なんとなく手に取ってからは大ファンに。
優しい雰囲気のイラストと文章。
年齢が近いこともあって(おーなりさんは1965年生まれだそうです)
学生時代の話なんかが自分に重なったりして。

そのおーなりさんの新刊が「ひらがな暦」です。
リンク先でちらりと読めるので、↑ぜひポチッとしてみてください。
書き始めて本になるまでに6年間という時間がかかったというこの本。
一文字一文字を大事に味わいたくなる1冊です。

IMG_4590.jpg

玄米、今日でなくなっちゃいました。
白米がいっぱいあるので、しばらくは玄米を買うことはないでしょう。
精米&ぬか料理もしばらくお休み。
締めくくりのぬかクッキーは紅茶味。
サブレみたいなサクサクの生地にして焼きました。
紅茶とクッキーと、お気に入りの一冊。
しみじみ、幸せ。


↓特に好きな作品の数々。
    


↓おーなりさんのHPでも紹介されています。Fables(豆アニメ)もおススメ。

「BLANCO」




















Last updated  2007.02.19 17:03:40
コメント(8) | コメントを書く
2006.09.11
カテゴリ:読む
ポヤップとリーナ沖縄へいく

すっかりブログがご無沙汰になっていました。
久しぶりに楽天のトップをのぞいたら
下の方に大好きな「何か」がチラッと見えました。
「あ。colobockleがこんなところにぃ。」
colobockleこと立本倫子さんは、絵本やクラフトの作家さん。
その可愛い絵が醸し出す世界、もう大好きです。
ホームページは、もちろん「お気に入り」に登録してあります。
新しい絵本、「ポヤップとリーナ沖縄へいく」は
今までにない色使いが新鮮♪
これからの活躍がますます楽しみです。

↓本当に可愛い。

ニノのまち てぶくろ トムのおもちゃ箱 はだかの王さま サンタさんにあっちゃった






Last updated  2006.09.11 13:31:27
コメント(12) | コメントを書く
2006.05.29
カテゴリ:読む
対岸の彼女

楽天のブログで
評判を調べたら
思いのほか「共感できない」の記述が多くて驚いた。

そうか、てっきり同じ時代を生きていた人は
特に「女子」は
皆、共感するものと思っていたのだけれども。


風邪をひいているので、読書三昧。
読んで読んで、読みまくれ~。


誰か 贅沢貧乏 たのしい川べ ホリー・ガーデン 神様 






Last updated  2006.05.29 15:01:25
コメント(12) | コメントを書く
2006.04.11
カテゴリ:読む
蕗を煮る

この季節のお楽しみ。
蕗を煮ました。

塩を振って板ずりし、
熱湯でさっとゆで、
冷水にとって皮をむく。
だし汁で、椎茸と高野豆腐と一緒にコトコト。

春の香りがいっぱい!!!

↓オーバルは、長さがあるので蕗の下ごしらえにGOOD♪

【送料無料】【送料無料・正規輸入品】ル・クルーゼ トラディション ココットオーバル 27cm ... ル・クルーゼ ホーローウェアココットオーバル(1927cm) ル・クルーゼ ココットオーバル 27cm オレンジ  《32%OFF!》ル・クルーゼ ココット・オーバル【25cm ホワイト】 ~今ならミトンのおまけ...






Last updated  2006.04.11 16:54:21
コメント(8) | コメントを書く
2005.09.07
カテゴリ:読む
O(no.7)

日曜日、図書館にて。
10冊まで借りられるんだけど、読みたい本が見当たらない。
「今日は『ハズレ』の日だなぁ」とがっかりしながら
貸し出しカウンターに向かっている途中で
発見した本。

大田垣晴子責任編集「オー」?

なんだろ、これ。とりあえず3冊借りて帰ろう・・・。
で、本日読んでみました。
お、おもしろい・・・。
イラストいっぱいの雑誌なんですね。
取材した記事、エッセイ、漫画、お料理。
あ~っとい間に3冊とも読んじゃいました。
また借りてこよう♪

↓こんなにあるんだぁ♪
O(no.1) O(no.2) O(no.3) O(no.4) O(no.5) O(no.6) O(no.7) O(no.8) ○(no.9) O(no.10) ○(11)
   






Last updated  2005.09.08 06:02:23
コメント(26) | コメントを書く
2005.08.25
カテゴリ:読む
暮しの手帖、という生活雑誌の中のエッセイ。
「すてきなあなたに」が平澤まりこさんのイラストとともに
ムック本になったのです。
それも、「おいしい食べ物のお話」ばかりを集めて。
2月に「春・夏」号が発売されてから
8月の「秋・冬」号がとても楽しみでした。
発売日の今日、早速買ってきました。
期待通りの、素敵なイラスト。エッセイ。
もったいないので、毎日ちょっとずつ読んでいこう♪
残念ながら、楽天ブックスには取り扱いがないみたい。

↓これは、おいしい話以外のエッセイもすべて収めたもの。
すてきなあなたに(4巻)

↓「暮しの手帖」で紹介されているふきん。私は、ずっとこれ。
【送料無料】日東紡 ふきん(10枚入り) 水をよく吸って、とっても丈夫日東紡フキン 3枚入り(赤・黄・緑 各1枚)「楽天シニア市場」






Last updated  2005.08.25 21:06:52
コメント(8) | コメントを書く
2005.08.19
カテゴリ:読む
スープカリー風ラタトゥイユ

実家からもらってきた野菜たちを使って、
またまたラタトゥイユ。
美味しいうちに大量の野菜を食べきるには、
この方法が1番!・・・って、先週も食べたよなぁ。
そこで今回はカレー味に。
水を1滴も加えなくても、野菜からたっぷりの水分。
ルゥを使わず、
カレー粉のみでさらさらのスープカレー風に仕上げました。
トマトの酸味がなんとも爽やか。
ピーマンのスパイシーな香り。
雑穀をたっぷり入れたご飯と一緒に
ヘルシーな夕ご飯になりました。

さぁ、油を控えてダイエットだ!オット!
(BMI26。これは本気で何とかしなくちゃ)

↓素材の水分で、美味しくお料理ができるお鍋♪
ル・クルーゼ ココットオーバル 27cm イエロー 【送料無料】日本仕様錆止め済みル・クルーゼ トラディション ココットオーバル 27cm オレンジ  【40%off バーゲンセール】ル・クルーゼ ココットオーバル 29cm レッド [ル・クルーゼ] ココット・オーバル 25cm モスグリーン 【送料無料】日本仕様錆止め済みル・クルーゼトラディションココット・オーバル 25cmブルー






Last updated  2005.08.20 08:19:43
コメント(14) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.