2007.11.27

胡瓜の胡麻和え

(13)
カテゴリ:食べる
双子座ポンさんが作っておられた胡瓜の胡麻和え
我が家の冷蔵庫に、なぜかこの季節にたくさん入っている胡瓜。
真似して、作ってみました。
双子座ポンさんは和え衣を丁寧に作っておられたのです。
胡麻を炒って、すり鉢ですって。
その方が絶対美味しいってわかっていながら、すり鉢のない我が家。
仕方なく、すり胡麻を炒って使いました。
和え衣は、砂糖と醤油で調味。
ほうれん草の胡麻和えのような味にしました。

 IMG_1933-2.jpg

美味しいです。
もっと胡瓜を薄く切ってもよかったかな?
甘い和え衣と胡瓜、合うんです。
1人1本の分量で作ったのですが、
2本分は食べられちゃうなぁ。




********************************

かつて日記に書いた、働き者の圧力鍋
あいかわらず毎日ご飯を炊くのによく役立ってくれています。
ちょっと調子がよくない時は、分解して掃除をすればOK。

しかし、とうとう新しくT-FALの圧力鍋も我が家にやってくることに。
古株クンの運命やいかに・・・って、いや、捨てませんよ。
T-FALはお料理専用にする予定。
おせち作りに圧力鍋が欲しくなるこの時期・・・。
古株の圧力鍋クンには、まだまだ「炊飯鍋」として頑張ってもらわないと。

そこで、「この機会に」と古株クンのパッキンを交換することにしました。
ヒビ・亀裂は一切見当たらないのですが、
なんか色がすごいことになっているんですよね・・・。
以前の日記にあるとおり、現在は製造中止のお鍋。
メーカーのお客様相談室に電話して、取り寄せです。
パッキン1575円。送料250円。振り込み手数料130円。
ほぼ、2000円かかります。
ホームセンターなら、新しい圧力鍋が買えちゃう金額。
でも、使い勝手が気に入っているこの古株クン。
たった2000円でもう10年働いてくれるなら・・・安い出費です。
あ、本来パッキンは「年に1度の交換」がおススメらしいです。
毎日ご飯を炊いているのに、今まで1度も交換しなかった私。
新しいパッキンがきたら、色を比べるのがちょっと楽しみ。


四つ葉 新しくやってくるのは、↓コチラ。
          





TWITTER

Last updated  2007.11.27 10:52:55
コメント(13) | コメントを書く