000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お星さまのひとりごと・ブログ

お星さまのひとりごと・ブログ

PR

Calendar

Category

Archives

August , 2022
July , 2022
June , 2022
May , 2022
April , 2022
March , 2022
February , 2022
January , 2022
December , 2021
November , 2021

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
YF@ 「お星さまの贈りもの」お久しぶりですね  お星さまの贈りものではお久しぶりのU…
京都人@ 昭和12年・京都・琵琶湖の絵葉書 本文中の「京都二條離宮」と「京都西本願…
日高政治@ 「みずあそび」忘れてました。 「みずあそび」を東くめさんと作詞されて…
よねざわ@ 鞠村奈緒さんファイト! 訂正 ごめんなさい。 再開→再会に訂正です お…

Keyword Search

▼キーワード検索

April 22, 2007
XML
カテゴリ:花紀行鼻紀行

3月に千葉県勝浦及び大多喜町へたて続けて行って来ました。
まずは現在編集中の『昭和からの贈りもの』の本の編集の中で、叔父が少年時代に行った《勝浦》近辺の写真がたくさん出てきましたので、その場所を求めてですが、仕事関係のバスツアーで訪問する場所を求め、打ち合わせを兼ねての旅でもあり、先月何度か行って参り、改めて千葉の楽しさを味わってきました。実はまた来月にも行くのですが、素晴らしい所ばかりですので紹介します。

まずは《勝浦》と言ったら400年の歴史のある《勝浦朝市》です。

80年ほど前に、叔父たちが外房に1ヶ月ほど滞在した時も市場はあったようですが、現在も日本3大市として知られてます。
3月のひな祭りの季節には《日本一のひな祭り》も開催されますが、この勝浦朝市は今まで何度か訪れていますが、とても楽しい市場です。
お魚はもちろん、生鮮から加工品。
菓子や食べ物、飲み物と、色々な物が売られています。
その売り方も、テントや荷車などさまざまで、いかにも町の市場と言った感じです。
以前輪島の朝市にも行った事がありますが、輪島と同様に地元の雰囲気たっぷりの市場です。
2301.jpg

先月行く前は大型バスの団体でも訪問予定だった為、事前にインターネットで色々探しているうちに、1軒の土産物やさんのクーポン券を見つけました。
《塩辛屋》さんという塩辛作って50年というお店ですが、団体旅行で実際行ったら「このクーポンはもう終わっています…」と嫌な思いをするのを避ける為、事前に電話をしたら、
「2002年の時のクーポンなので終わってますが、来て頂ければ何か必ずおまけを付けます!」との事でした。エライ!
更に『団体なのでバスで行きます』といったら、「店の駐車場に止めて良いですよ!」との事!またまたエライ!
実は一般駐車場から市場までは5分ほど歩くのですが、ここですと市場のまん前なのです。
こでれ、団体旅行のお買い物時間が10分は延びました!

更に、場所の事や時間の事など何度か電話も頂戴し、当日は市場入り口で待ってて頂け、とにかく人の良い方でした。

肝心の売っている《塩辛》ですが、さすが塩辛を作って50年というお店の味で、白飯にぴったりです。
団体の参加者の中には、「あまりにも美味しく直無くなってしまったので、別のホタルイカを中に入れて食べた…」などという事も聞きました。
また小ぶりの鯵の干物も売っていましたが、なんと5枚で¥250也!
「地物ですか?」と聞いたら、直に裏返して見せてくれ、青々としていましたが、これがまた美味い!
こんなに美味しくてこの値段だったら、もっと買ってくればよかった…と思った程です。
2302.jpg 

来月もう一度行くので、再度電話をしたら、なんと駐車場も確保して頂けるとの事!
次回は足腰の弱い年寄りも同行するので、歩かなくて済みとても助かります。
更に、「ブログに紹介しても良いですか?」と話をしましたら、
「お星さまのブログを見た方にもクーポンを差し上げます!」との事!
まあ、このブログを見て勝浦までわざわざ行く人は少ないと思いますが、その気持ちだけでもありがたいですね!
もしも勝浦の朝市に行ったら、漁港近くの市場入り口の「塩辛屋」さんに是非立ち寄って下さい。
(親戚でも何でもなく、単によいお店とよいお味とよい人は皆さんに紹介したいだけです!)
2320.jpg

さて市場は他にもたくさんありましたが、生のヒジキは今で無いと味わえないものですのでお勧めです。(確か1kgで¥700程度だったと思います。)
2303.jpg

他にも買って美味かったのは、カツオ1本¥2500 と生きたアオリイカです。
カツオはいわゆる初鰹で、丁度港でもカツオが次々と水揚げされていましたが、この時期のカツオはあっさりしてとても美味しかったです。
2304.jpg 2306.jpg

アオリイカはイカの王様とも言われ、あまり生きたままで流通に乗る事はないイカですが、さすがに王様です。
最初はコリコリ感ですが、厚めの身は食べているとねっとり感と甘みが出てきます。
さばいた後もしばらくは生きていたようで、小学生の娘には理科の観察になったようです。
2307.jpg

わらび餅も売っていましたが、団体旅行参加者には大好評のようでしうた!
ならばと、お土産に1パック買ったのですが、家に帰ってからは「何故もっと買ってこなかったの?」と子供に言われるほどでした。

他にもこの時期の筍や野菜や漬物などもありましたが、梅干はお安く美味しかったです。
また竹細工のお店もあって、子供達には人気のようでした。
2305.jpg

この勝浦の朝市の近所に、ちょっと古めかしいというか、知らなければ素通りするような《あまからや》という中華料理店がありました。
2308.jpg

たまたまこの店の事を知らなければ、寄る事はなかったのと思いますが、料理は本格的な中華で、何でも赤坂の高級中華料理店で修行してからこの店を継いだそうですが、なんと《オコゲ》や、《鶏そば》などは、かなりのお味でした。
2309.jpg 2310.jpg

勝浦市から車で5分ほどの民宿にも泊まったのですが、この民宿は過去さまざまな高級ホテルからビジネスホテル、旅館、民宿と随分泊まってきましたが、明らかにまた行きたくなる程のベスト10に入ります。
2311.jpg

なんと言っても宿泊料金が安いのに、料理が豪華で、泊まったお部屋も部屋続きではなかったのでとても静かでした。

お湯は温泉ではありませんでしたが、お風呂も比較的広くゆっくり入れます。
料理はと言いますと、まず出てきたのは、
《カツオと金目鯛とマグロの刺身盛り合わせ》《てんぷら》《メカブの酢の物》
《鯵のサンガ焼》《サザエの壷焼き》《お新香》《イチゴ》
そして、もしも料理が期待はずれだったら...と思って《アワビの踊り焼》を別に注文たものが出てきました。
2312.jpg 2313.jpg

日本酒を飲みながら、「値段の割には随分あるな…食べきれるかな…」と思いながら、美味しい金目やカツオを食べていたら、次に《伊勢海老の焼き物》が出てきました。
2314.jpg

伊勢海老は小ぶりですが、味はしっかりしています。
この時点で間違いなく食べ切れないと感じてきたので、お酒のペースを落とし、ゆっくり食べよう…と思ったら、更に出てきたのは、大きな金目鯛の煮付けです。
2315.jpg 2316.jpg

普段はビールやお酒のつまみで料理を…と言う事が多いのですが、さすがにご飯にぴったりの金目鯛の煮付けを前にしては、酒どころではなくなりました。

翌朝は、前夜の金目鯛のあらを味噌汁にして頂き、味の良い鯵の干物に、箸で持っても割れない程の卵に、ご飯に合うおかずばかりで、これまた朝から3杯飯となりました。
2318.jpg 2317.jpg

更に女将さんも良い方で、とても気持ちがよい宿でした。

さて、これだけの料理と味で、肝心のお値段は、何と1泊¥6700という驚きの料金です。
まあ人によっては細かい事は気になる方もいらっしゃるでしょうが、何せこの料金にあのような料理です。
個人的には文句の付けようがない程でした!

尚、このお宿は海の近くですので、潮が引いた時などは磯遊びもバッチリなところです。
春先だったので、魚貝類は少なかったものの、これからは最高の海の観察場となるでしょうし、夏などはシュノーケルなども楽しいでしょうね。
2319.jpg

さて勝浦に行ったもう一つの目的は、80年近く前に撮影された叔父の写真の場所を訪ねる事ですが、こちらの様子はまた後で紹介します。

また行きたい度・食べたい度
---------------------------------------------
勝浦朝市
★★★★★
---------------------------------------------
勝浦・塩辛屋本店(塩辛1パック¥500・鯵干物5枚¥250)
★★★★★
千葉県勝浦市勝浦133
中村敏朗さん(090-5447-3874)に電話をして
このお星さまのブログで見た!と言えばクーポン券が頂けるそうです。
(¥1000お買い上げでお土産)
--------------------------------------------
勝浦・あまからや(中華料理)
★★★★★
勝浦市勝浦172番地
---------------------------------------------
勝浦・民宿くろえむ荘
★★★★★
千葉県勝浦市松部1107
---------------------------------------------
勝浦の磯遊び
★★★★★
---------------------------------------------

www.ohoshisama.info







Last updated  April 30, 2007 07:52:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
[花紀行鼻紀行] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.