228833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お星さまのひとりごと・ブログ

PR

Calendar

Category

Archives

April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
YF@ 「お星さまの贈りもの」お久しぶりですね  お星さまの贈りものではお久しぶりのU…
京都人@ 昭和12年・京都・琵琶湖の絵葉書 本文中の「京都二條離宮」と「京都西本願…
日高政治@ 「みずあそび」忘れてました。 「みずあそび」を東くめさんと作詞されて…
よねざわ@ 鞠村奈緒さんファイト! 訂正 ごめんなさい。 再開→再会に訂正です お…

Keyword Search

▼キーワード検索

February 27, 2008
XML
カテゴリ:花紀行鼻紀行
今週末に開催される千葉県旭市の童謡コンサートの打ち合わせを兼ねて、ちょっと足を伸ばして勝浦に行って参りました。

夕方に都内を出発し、アクアライン経由で向かったのが、前回このブログでも登場しました勝浦の民宿「くろえむ荘」さんです。
海ほたる 080202.jpg

このお宿は今回で3回目ですが、とにかくお料理がとても美味しく、ボリュームも満点で、更に宿泊料がとてもリーズナブルで、この料金でこれ程の料理で大丈夫?と思わず心配してしまう程です。
残念ながらお風呂は温泉ではありませんが、美味しい魚を食べに行くならお勧めのお宿です。
前回は89才の叔父たちと一緒に行きましたが、美味しい美味しいと食欲旺盛でした。
080204.jpg 080205.jpg

天ぷらや鯵のサンガ焼き、サザエのつぼ焼きに煮物や酢の物、小ぶりな伊勢海老焼きに刺身の盛り合わせとコタツに乗り切らない料理で、更に金目鯛の鍋に、金目鯛の煮付けです!
この日はビールと料理で既に満腹状態だったのですが、金目の煮付けがあまりにもご飯に合いそうだったので、ご飯にも手を出すうち、お櫃は空になってしまった程美味しかったです。
この料理で驚くほどの料金ですので、是非皆さんも勝浦に行った際は訪ねて見てください。

このお宿の横の小高い山に鳥居があったので行ってみましたら、小さなお堂が並び、その前には石の亀と石の蛇が祀ってありました。
何でも以前疱瘡が流行った際に建立されたとの事でしたが、ちょっと不思議な空間でした。
080206.jpg 080207.jpg

さて翌朝は勝浦の朝市に行って参りました。
朝市はもう何度も行っていますが、朝市入り口の「塩辛屋」さんは塩辛作って50年というさすがのお味で、娘も大好物です。
またここの岩海苔も美味しいのですが、実はトーストに塗って食べても美味しいのです。
店長さんもとても良い方ですので、朝市に行かれた際は是非立ち寄ってみて下さい。
080226.jpg

次に向かったのが、「しぎ商店」という干物屋さんですが、宿の朝食で出た鯵の干物がとても美味しく、何処で買ったのか聞いたと所、このお店ということで買ってきました。
1枚100~\150というお値段にも関わらず、脂が乗った美味しい干物です。
「最近はネット販売もやっとるが、便利になったな~」と朝市で一番高齢だというおばあちゃんが話をしてくれました。
080208.jpg 080209.jpg

また丁度この日から「ビッグひな祭り」が開催されており、市場内の店頭には様々なお雛様が飾ってありました。
先ほどの塩辛屋さんの横にもお雛様が飾ってありましたし、しぎ商店さんにもありました。
とにかくお店のカラーがとても良く出ていて、見て回るだけでも楽しい市場です。
自宅の2階にずらっと並べたお店があったり、郵便ポストも飾られていました。
また店内ではなく外にもずらりと並んだお店もありました。
080227.jpg 080217.jpg
勝浦のおひなさま

金物屋さんにも飾られていましたが、よく見ると人形の手にはスプーンやフォークです。
本屋さんの本棚のしたにも飾られ、更に手作りの東国原知事雛とIKKO雛などユニークなものもありました。
080212.jpg 080213.jpg
080216.jpg 080215.jpg

ビッグひな祭りといえば、神社の階段にずらっと並んだお雛様が有名ですが、さすがにここは人やテレビカメラで賑わっていました。
080218.jpg 080219.jpg

市民会館にもずらりとお雛様が並び、さすがにお祭りというだけあって圧巻でした!!
それにしても市場ぐるみお祭りはとても温かみがあって素晴らしいものでした。
080221.jpg

尚、NEWSでも報道されているイージス艦と衝突した漁船の港は、この勝浦漁港ではなく、山を越えた隣の新勝浦漁港です。
その事もあってか、恒例のパレードは中止となり、音楽や音量なども控え目になっているようでした。
まずは一刻も早く行方不明者が見つかる事を願うと同時に、こうした事が二度と起こらない様にして欲しいものです。

さて、勝浦を出発し、次に向かったのが大多喜町です。
この町にも良く参りますが、「道の駅大多喜」であれば買っているのが「イノシシの肉」です。
時期によっては入荷が無く、あってもすぐに売り切れるそうですが、この日はたくさんありました!
豚肉や牛肉よりもヘルシーで、ボタン鍋がお勧めとの事ですが、生姜焼きにしても美味しく、意外とお値段もお安くお勧めの品です。

大多喜でお勧めが他にもありますが、
岩瀬園芸さんは、イチゴ狩りやトマト狩り、時期によってはぶどう狩りやメロン狩りも楽しめます。
イチゴ狩りは高設栽培ですので、とても楽チンです。
またここのトマトは本当に美味しく、今ではスーパーのトマトを買う機会無くなってしまった程です。
残念ながら、電話をしたらトマトもイチゴも品切れとのことで、今回は行けませんでしたが…

お菓子の「福田屋」さんの小ぶりの大福も、中に生クリームが入っていて美味しいです。

養老渓谷まで足を伸ばすと、その先に土日のみ営業の「蕎麦打道場」があります。
何でもここで栽培されている蕎麦粉で打つ蕎麦で、指導員がちゃんといますので、初心者でも大丈夫ですし、本当に自分が打ったの?と思うくらい美味しいです。
また自分で蕎麦を打つ時間が無い場合は、打ちたての蕎麦のみを食べることが出来ますが、とにかく挽きたて、打ちたて、水が良いと3拍子そろった蕎麦は絶品です!
但し日曜のみの営業です。
080229.jpg

そして大多喜を出発し、いざコンサート会場のある旭市へ向かったのですが、途中昼食で立ち寄ったのが、松尾駅近くの魚料理の「うおとも」さんです。
以前寄ろうとしたものの、休憩時間ということで残念な思いをし、次に一人で行った時食べたランチの豪華さと新鮮さを家族にも味わって欲しく、昨晩たっぷり魚を食べたにも関わらずまたまた魚です。
080223.jpg 080224.jpg

土日はランチがありませんでしたので、1品ずつの注文となりましたが、写真の刺身の盛り合わせはこれで2人前です。
なんと15種類程の刺身が並びお値段\1700です。
ミックスフライやめひかりの空揚げも美味しく、ここでも満腹状態でした。
お店に着く30分前に一応…と思って予約をしたのですが、予約をしなければ入れないほど満席状態でした。
ネットではあまり紹介されていないようですが、お魚好きにはお勧めのお店です。

こうして散々食べ歩いた後、目的地の旭市干潟公民館に行き打ち合わせをして参りました。
コンサートは3/2(日)14:00~で入場は無料です。
お近くの方は是非お越しください。
080225.jpg

また行きたい度・食べたい度
---------------------------------------------
勝浦・民宿くろえむ荘
千葉県勝浦市松部1107
★★★★★
---------------------------------------------
勝浦朝市内・しぎ商店(鯵の干物)
★★★★★
--------------------------------------------
勝浦・ビッグひな祭り
★★★★★
---------------------------------------------
道の駅大多喜
★★★★★
---------------------------------------------
岩瀬園芸(イチゴ狩り・トマト狩り)
大多喜町泉水280
★★★★★
--------------------------------------------
蕎麦打ち道場「樅の木庵」
大多喜町会所(旧会所分校)
★★★★★
--------------------------------------------
うおとも(魚料理)
山武市松尾町大堤138-1
★★★★★
--------------------------------------------


お星さま事務局
www.ohoshisama.info






Last updated  April 26, 2008 06:02:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
[花紀行鼻紀行] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.