228924 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お星さまのひとりごと・ブログ

PR

Calendar

Category

Archives

April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
YF@ 「お星さまの贈りもの」お久しぶりですね  お星さまの贈りものではお久しぶりのU…
京都人@ 昭和12年・京都・琵琶湖の絵葉書 本文中の「京都二條離宮」と「京都西本願…
日高政治@ 「みずあそび」忘れてました。 「みずあそび」を東くめさんと作詞されて…
よねざわ@ 鞠村奈緒さんファイト! 訂正 ごめんなさい。 再開→再会に訂正です お…

Keyword Search

▼キーワード検索

October 23, 2011
XML

侍長屋

写真は、先に紹介した大正8年刊行の東京府史跡の中の1枚です。

この建物は霞ヶ関の現在は外務省がある場所にあった筑前福岡藩黒田家上屋敷の侍長屋です。
明治末頃から大正初期に撮影されたと思われますが、福岡藩黒田家の屋敷跡に明治になって外務省が置かれた事から、通称【外務省長屋】と呼ばれていました。

写真を拡大すると、石垣の周りには堀が伸び、右端には立て札も見えますが、きっとこの長屋の解説などが書かれていたと思われます。

侍長屋

次の写真も侍長屋ですが、こちらは【神田橋内長屋】と呼ばれ、旧一橋家上屋敷の侍長屋です。
造りは下見張塗家造で窓の形状は縦格子の?子窓(れんじまど)・(武者窓)です。
現在の神田橋から一ツ橋の内側一帯がかつての一ツ橋家上屋敷で、明治時代には近衛騎兵連隊が置かれ、今は気象庁や東京消防庁がある所になります。
その中でも神田橋近くにあったことから、【神田橋内長屋】と呼ばれていたようです。

各写真の拡大や細かい事は、ホームページ【昭和からの贈りもの】内《大正初期・侍長屋》をご覧下さい。

昭和からの贈りもの 







Last updated  October 23, 2011 11:12:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
[昭和からの贈りもの] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.