000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お星さまのひとりごと・ブログ

PR

X

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

お出かけ童謡コンサート

March 9, 2011
XML

11030601higata.jpg11030602baloon.jpg

寒さが一休みの3月6日に千葉県旭市干潟公民館に行って参りました。
3年前に引き続き2回目の童謡コンサートです。

今回はプレゼント用の風船をステージ上にいっぱい飾って子供たちを迎えました。 

11030603stage.jpg11030604stage.jpg11030607child.jpg11030608stage.jpg

会場には180名程のお子さんやお父さんお母さん。
そしておじいちゃんやおばあちゃんと一緒の皆さんがおいでくださいました。

子供たちはとても元気で、《はるがきた》や《どんぐりころころ》など知っている歌になると、大きな声で歌ってくれましたが、逆に最近は歌わないのか、《背くらべ》などはじ~っと聞いてくれました。

今回はご父兄の皆さんも多いとの事で、《背くらべ》も歌いましたが、やはり最近はこの歌は歌う機会が極端に減っている童謡ひとつのようです。

11030605shiraishi.jpg11030606kutuno.jpg
11030610child.jpg11030609stage.jpg

今回のコンサートはパーカッションのクツノユキヒデさんと、キーボードの白石公彦さんにもお手伝い頂きましたが、途中の楽器コーナーの中で、特にクツノさんのタンバリンのさまざまな演奏には大人の皆さんからも大きな拍手が響き、白石さんが奏でる不思議な音には、皆さん不思議そうな顔をして聞いてくださいました。

11030613film.jpg11030614sheel.jpg

今回は1部と2部に分け、前半は四季の童謡と楽器コーナーが中心で、2部は音の《表情コーナー》や《昔話》、そして《楽器で遊ぶコーナー》でしたが、休憩時間に準備したのが写真のようなフィルムケースとシール。
そして大豆やサンゴのかけら、ビーズとマジックペンです。

11030615child.jpg 

2部は《さまざまな短い音楽を聴いてどんな感じがするか?》という音の表情のコーナーでしたが、『たのしい感じ・・・』『うれしい感じ・・・』『怖い・・・』は当然ながら
『ダンスしている感じ・・・』
『誰かが後ろからやってきた・・・』
といった答えも聞こえてきました。

11030612story.jpg11030611story.jpg

音の表情コーナーでは大きな声で答えてくれたり、笑ったりとさまざまな声がこだましていましたが、むかしばなしの音楽がはじまり、お話が始まったら一気にシーンとなり、みんな注目して聞いてくれました。 

11030616child.jpg11030617child.jpg

後半になると、ひとりの女の子がステージの前に来て、目の前の風船を掻き分けて、被りつくようにして舞台を見ていました。
目の前の風船に興味があったのか、風船が邪魔だったのかは判りませんが、可愛いすぎるひとコマでした。 

11030620anclon.jpg11030619anclon.jpg

楽器の演奏コーナーではたくさんの子供たちが手をあげてくれましたが、みんな元気に演奏をしてくれました。
特に兄弟とお母さんの3人で参加してくれた親子さんは、3人がしっかり握っての演奏で、逆に引っ張りすぎて音が響きにくい感じでしたが、逆に一生懸命さがこちらまで伝わってきた演奏でした。

11030621shaker.jpg11030622shaker.jpg11030623shaker.jpg11030624shaker.jpg

今回は舞台に上がれなかったお子さんたちの為に、《フィルムケースのシェーカー》を全員に作ってもらうコーナーも設けました。
休憩中に用意したケースや大豆、サンゴやシールなどを使って作りましたが、子供たちは真剣にペンを握って好きな絵を描き、世界にたった一つの手作り楽器にチャレンジしてくれました。

11030625omotya.jpg11030626omotya.jpg11030627omotya.jpg11030628omotya.jpg

そして自分が作った楽器を手に《おもちゃのチャチャチヤ》を全員で並んで演奏しましたが、楽しそうなお子さんの笑顔が印象的でした。

11030629baloon.jpg

最後はお子さんたちに風船をプレゼントをして最後の曲となりましたが、今回は休憩を挟みながらも2時間近いコンサートとなりましたが、子供たちは飽きたそぶりも見せず、最後まで元気に全開パワーで楽しんでくれたようです。

干潟公民館の職員の皆様にも大変お世話になりました。

またこの場所で楽しい時間を過ごせたらとおもいました。

お星さまの贈りもの 鞠村奈緒 







Last updated  March 26, 2011 07:11:42 PM
コメント(0) | コメントを書く


February 12, 2010

100201asama.jpg
1/29に群馬県高崎市立養護学校までお出かけコンサートに行ってきましたが、朝から気持ち良く晴れたこの日は、遠くに白い浅間山がきれいに見えました。

100202baloon.jpg100203baloon.jpg
会場では先生方が風船作りのお手伝いをして下さり楽器を並べ準備完了。

100204kotyo.jpg100205teacher.jpg
校長先生のお話から始まり、皆さんワクワクムードです。

100206concert.jpg100207concert.jpg
コンサートが始まるとずーっと一緒にうなずきながらリズムを取ってたお子さん。
先生とニコニコしながら手拍子で合わせてくれたお子さん。
思い思いに表現してくれています。

100208stage.jpg
今回のお出かけ童謡コンサートはパーカッションのクツノユキヒデさんにもご協力頂きました。

100209kutsuno.jpg100210kutsuno.jpg
歌っている最中、リズムの太鼓やコンガが鳴ると、パーカッションの方へ視線が行くお子さんが多く、特に楽器の紹介コーナーではクツノさんは大人気でした。

100211anklung.jpg
楽器紹介の後は先生方にお手伝いいただきインドネシアの民族楽器であるアンクロンの即興の演奏をしてもらいましたが、こちらも大きな拍手でした。

100212ahaker.jpg
コンサートの最後は、生徒の皆さんや保護者の方々にもフルーツのシェーカーを持って頂き、一緒に歌にあわせて鳴らしてもらいましたが、曲とあわせるタイミングは特に抜群でした。

100213flawor.jpg100214flawor.jpg
コンサート終了後には生徒さんからお花をいただき、ありがとうございました。

100215lanch.jpg
そして帰りには、クツノさんと一緒に図書室で給食を頂きました。
メニューは野菜のカレーとサラダ、ナン、牛乳とバナナでしたが、校内で作っているだけあって、とてもおいしい給食でした。

今回のコンサートも、生徒の皆さんも保護者の皆さま、先生方と様々なかたちで、音を楽しんで下さって私もとても嬉しい気持ちになりました。

お星さまの贈りもの
鞠村奈緒
www.ohoshisama.info

 







Last updated  February 12, 2010 12:13:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 11, 2010

091221kita.jpg091222kita.jpg
昨年12月 朝、霜がおりるほど寒い素晴らしく晴れた日に、北区の桐ヶ丘児童館クリスマスふれあいパーティに、行って参りました。

091223kita.jpg
☆クリスマスコンサート            
☆おはなしコーナー           
☆赤ちゃん体験コーナー・ファミリーサポート紹介コーナー           
☆ゲームコーナー           
☆クリスマスグッズ工作コーナー 

のような盛りだくさんの内容で、各部門に分かれ乳幼児さんから小学生
を中心に、中高生、大学生、お母様方のご協力により楽しい時間を持つことが出来ました。

091224kita.jpg091226kita.jpg
クリスマスコンサートでは、スタッフの方々が大きな歌詞カードを見えるようにしてくれ、お子さんからおとなの方々まで、皆さんリズムにのって口づさんで下さいました。

赤ちゃん体験コーナーでは小学生が、等身大の赤ちゃんを
ベビーバスに入れたり、あやしたりして思いもよらぬ大変さを
感じて真剣な目をしていました。

ゲームコーナーは磁石でのお菓子釣り、ボールのかご入れ。
これは楽しくお菓子のパッケージを目指し目当てのお菓子をゲットしていました。

クリスマスグッズ工作は紙コップを使いサンタさんを制作しました。

091227ohanashi.jpg091228ohanashi.jpg
私は最後に、「ぐりとぐらのおきゃくさま」というサンタさんが出てくる絵本を読みました。
皆さんとっても熱心に聴いて下さいました。
お話の最後に集まってくる森の動物たちのお話も、お子さんたちと盛り上がりました。

091229kita.jpg
今回はふれあいパーティということで、年齢を越えて地域の方が皆で
小さいお子さんを支える活動として、10代の方や子育て中、子育てが終わった方が
協力する素晴らしさを感じました。

そして、保育士を目指している学生さん、そして大学の先生ともお話ができ、子供を通して
いろいろな年代の方とも交流が出来た有意義な時間でした。

091230kita.jpg
桐ヶ丘児童館の方々はじめ、他3館の児童館のスタッフの皆様、どうもありがとうございました。

お星さまの贈りもの
鞠村奈緒
www.ohoshisama.info







Last updated  February 11, 2010 11:39:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 22, 2009

先日11月1日に、荒川工業高校の保護者会のお招きで文化祭に行って参りました。
09091101arakou.jpg

「夢の実現について」という題で、宝塚の経験を元にお話をしてきました。
工業高校なので女子の生徒さんは5パーセントしかいらっしゃらないそうで、校内ではほとんど男子の生徒さんしかお見かけしませんでした。

宝塚音楽学校に入学するまでの経緯や気持ち
歌劇団に入団してからの舞台生活
阪神大震災を経験して退団し結婚、
子供を産んでから現在まで活動している、童謡や昔話を通してのコンサートの事などをお話いたしました。
09091102arakou.jpg

歌も二曲ほど歌わせていただきましたが、アッとう間に時間が過ぎてしまいました。
校長先生や教頭先生もいらっしゃり、緊張(笑)しました。
09091103arakou.jpg

日頃、お出かけコンサートでは話さない事がらもあり、目標に向かって若い方が進む時に、私の受験体験の話も参考にしていただけたらと思いました。

荒川工業高校の先生方はじめ保護者会の皆様、どうもありがとうございました。

お星さまの贈りもの 鞠村奈緒
www.ohoshisama.info







Last updated  November 22, 2009 09:40:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 3, 2009

09093101sports.jpg09093102ballon.jpg
とっても陽が暖かな10月最後の土曜日となった10月31日に、栃木県真岡市の三つ子の魂育成推進室のお招きで、りこちゃんとお出かけコンサートに行ってまいりました。
 
会場は真岡市役所近くのスポーツ交流館の多目的ホールで、準備には市の職員の方々にお手伝い頂きました。

09093103tv.jpg09093104mooka.jpg
今回は市の広報で親子80組を招待して開催されましたが、会場には0歳から6歳までの未就学児童とお父さんお母さんが集まって下さいました。

開演に先立ち、真岡市の井田市長もお見えになりお話を頂戴しました。
また地元のテレビ局の方や新聞社の方も取材にお見えでした。

09093105mooka.jpg09093107mooka.jpg
09093108mari.jpg09093109hana.jpg
コンサートの最初は、四季の童謡をその季節の音を聞きながら、想像しながら一緒に歌っていきましたが、最初こそ小さい声だったお子さんも、次第に声が大きくなり、一緒に歌ってくれるお子さんが多くなっていきます。
またお子さんと一緒に口ずさんでいらっしゃる方や、抱っこで座り、リズムでゆっくり動いてお子さんを見ながら聞いてくださっている方など、ご父兄の皆さんもお子さんと共に楽しんで下さっている事を感じました。

09093110mukashi.jpg09093111mukashi.jpg
むかしばなしのお話は、今回は「お星さまの贈りもの3」に収録の「ねずみの嫁入り」でした。
むかしばなしのカラオケを流しながらのお話は、子供たちにとっては、よりお話の世界に引き込まれるようで、とっても静かに聴いてくれました。

また私たちのむかしばなしということで、宝塚時代の歌も1曲だけ披露させて頂きましたが、これにはお子さまよりもご父兄の皆様方の方が喜んで頂けたようでした。

09093111sound.jpg09093112sound.jpg
いろんな短い音楽や音を聞き、どんな感じがするかな?
というコーナーでは、皆さんに立っていただき、実際に聴いた音を身体で表現してもらいました。
音楽の中には、楽しい感じや悲しい感じのタイプ。
ワクワクするような音や不思議な感じの音もあり、お子さんたちは感じたままに、想い想いの表現をしてくれました。
不気味な音楽や怖い音の際には、思わずお母さんの後ろに隠れたりする事もありましたが、とにかくお子さん方の表情がとても豊かでした。

09093113inst.jpg09093114inst.jpg
楽器の紹介コーナーでは不思議な楽器を目の当たりにして、ジーっと見て聞いててくれ、演奏コーナーでは市の職員の皆様に協力頂きました。
アンクロンという竹の楽器で即興の「かえるの歌」
そしてパイプのような楽器では「キラキラ星」をその場で演奏して頂きましたが、見事な演奏に、お子さんもご父兄の皆さんも大きな拍手でした。

09093115inst.jpg
お出かけコンサートでは、身の回りのものを楽器にして紹介したり、なるべくお子さんたちと一緒に楽器の演奏をするようにしていますが、今回は市の職員さんにあらかじめペットボトルと木の実や数珠球とシールをご用意頂きました。

09093116inst.jpg09093117inst.jpg
そしてその場で「身の回りのもので出来る簡単な楽器」を作ってもらいました。
ペットボトルに木の実を入れて蓋をしてシールを貼るだけですが、これでもちゃんとした楽器の音になります。

09093118chacha.jpg09093121mooka.jpg
お子さんには前に集まってもらって、ご父兄の皆さんにお辞儀をしてスタートです。
実に簡単なものですが、歌に合せて皆で演奏するとちゃんとした楽器の音になります。
手作り楽器を振っているお子さんたちも、それを見ているお母さん達も、この時は笑顔でいっぱいです!
09093122chacha.jpg

これが、私たちのお出かけコンサートの大好きな一コマの一つです!

09093123flower.jpg
こうしてあっという間の楽しい1時間半でしたが、最後には子供たちから花束のプレゼントを頂きましてありがとうございました。
またお招き頂きました、真岡市三つ子の魂育成推進室の皆様。
そしてお手伝い頂きました、市の職員の皆様。
コンサートをご覧頂きました井田真岡市長様。
今回はありがとうございました。

最後に帰路に真岡市の《道の駅にのみや》に立ち寄りましたが、何でも二宮尊徳ゆかりの地と言うことで、1枚写真を撮ってきました。
09093124ninomiya.jpg
今度はイチゴの時期にまた伺いたいと思います。

お星さまの贈りもの
鞠村奈緒







Last updated  November 4, 2009 10:03:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 21, 2009

10月も末とは思えないポカポカな暖かさの中、横浜の海の近くの並木保育園にお出かけコンサートに行って参りました。
09091001namiki.jpg

会場で風船の飾りつけの準備をお母様方にお願いしていると、「何が始まるのかな~?」と、?マーク一杯でお子さんたちが入れ替わりに覗いていました。
09091003baloon.jpg

インフルエンザが流行っている事もあり、一部屋に大人数が集まるのを控え、今回は急遽、2,3歳児グループと4,5歳児グループ二つに分け、最初は2,3歳児のコンサートです。

いつもは4,5歳のお兄さんお姉さんたちの元気よさに圧倒され気味で、先に答えられてしまう事が多い2,3歳のお子さんですが、この時ばかりは、小さい体ながら大きい目をして、いろんな事にしっかりと答えてくれました。
09091005namiki.jpg 

2回目は4,5歳児のグループですが、さすがに身振りも表情も受け答えも大きくなってきます。
「何が聞こえるかな~」の問いには真剣に耳を傾けて聞いてくれていました。
09091006oto.jpg

むかしばなしの朗読は《かさじぞう》でしたが、みんな耳をこらして聞いてくれ、お話が終わると「短~い!」「もっと・・・」という声もあがりました。
当初は《干支のはじまり》も用意していたのですが、時間の関係でお話が出来ずに残念でした。
やはり子供たちはお話が大好きなようです。

特に私たちのコンサートでは、絵本を見せながらや紙芝居のような感じではなく、バックに【むかしばなしのカラオケ】というような音楽を流しながらのお話ですので、より昔話の世界に入ってくれたのかも知れません。
09091008mukashi.jpg

いろんな短い音楽を聞いてどんな感じがするかな?というコーナーは毎回いろいろな答えが返ってくるのですが、今回も
・楽しそう・・・
・嬉しい感じ! から
・懐かしい感じ! や
・へびのような感じ!
などいろんな答えが返ってきましたが、さすがに怖い音楽の際には椅子の後ろに隠れるお子さんや、幽霊のような手をするお子さんもいました。
09091010sound.jpg
09091009sound.jpg

さまざまな楽器の紹介コーナーでは、波の音が出る楽器や、雷の音が出る楽器。
不思議な音の楽器や、自然のモノを楽器にしていろんな音を聞いてもらいましたが、
「もっと聞きた~い」「怖い音の楽器をやって~」などの声もあがっていました。
本当に子供たちは楽器が大好きなようです。

そして竹の楽器の紹介では、お母さん方や先生方に登場いただき、即興で演奏をしてもらいましたが、初めて手にする楽器を見事に奏でてくれ、子供たちも大喜びでした。
09091011ancron.jpg
09091012ancron.jpg

コンサートの最後は、果物の形のシェーカーを手にしてみんなで演奏して終了でしたが、とにかく楽しくあっという間の2つのコンサートでした。
09091013inst.jpg

今回はインフルエンザの影響もあって、歌やお話をカットしたりしてのコンサートでしたが、その分2,3歳児と4,5歳児に分かれることができ、それぞれの表情や気持ちががより良く出た感じがしました。

今回は保護者の皆様にお招きいただきましたが、コンサートの準備にもご協力いただき、また先生方にもお世話になりありがとうございました。

お星さまの贈りもの
鞠村 奈緒







Last updated  October 22, 2009 12:01:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 13, 2009

先週の9月3日に、浜松市社会福祉協議会西地区センターさんのお招きで、イオンモール浜松志戸呂での講演会に行って参りました。
090901hamamatu.jpg

今回は、読み聞かせや童謡などを通じた《子育てのヒント》というテーマに沿って、私の舞台生活や、お出かけ童謡コンサートで感じることを交えながら、お話してきました。

日頃コンサートだけではお話し切れない事。
お出かけコンサートを始めるきっかけや、想い。
童謡や読み聞かせの子供たちの反応。
宝塚時代の話などをして、最後に昔ばなしをお話させていただきました。
090903hamamatu.jpg

子育て中のお母様や、幼稚園の先生、お子さんに関わるお仕事をなさっていらしゃる方など、大勢の方が、熱心に聴いて下さいました。

現役時代の舞台を観ていて下さった方もいらっしゃいましたが、現役当時には、宝塚と子育てが、結びつくとは想像も出来ないことでしたので、不思議な気持ちでした。

別室に託児のサービスを設けていただいたので、お母様にもゆっくり聞いていただけました。
090902hamamatu.jpg

講演会だけというのは久々だったのですが、個々にお話も出来、浜松の方のお子さんに対する暖かい気持ちも感じる事ができました。

又、機会があれば皆様にお目にかかりたいと思います。

お星さまの贈りもの 鞠村奈緒
www.ohoshisdama.info







Last updated  September 13, 2009 01:38:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 19, 2009
あっという間に桜のシーズンが過ぎ、日に日に暖かくなってきました。

さてゴールデンウィークの最後の5月9日に、渋谷の東京都児童会館でコンサートを開催することになりました。
今年で8回目となる児童館の催しで「ふれあい子育て交流会」のイベントとしての公演です。
参加費は無料で、児童会館4階の講堂にて12:30~のコンサートです。
歌は鞠村奈緒で、パーカッションのクツノさんと一緒のステージです。
季節の童謡をはじめ、むかしばなしのお話や楽器の紹介や演奏など、お子さんたちと楽しいひと時を過ごせたらと思っています。
詳しくは東京都児童会館のサイトをご覧ください。

お星さま事務局
www.ohoshisdama.info






Last updated  April 20, 2009 12:06:13 AM
コメント(1) | コメントを書く
January 26, 2009

大家幼稚園 大家幼稚園
埼玉県の大家幼稚園へお出かけ童謡コンサートに行ってきました。
昭和34年に創立した50年の歴史の幼稚園ですが、園内には楽しそうな遊戯具や、動物の置き物などがたくさんあり、園バスもスペースシャトルのような可愛いバスでした。
お母さんの中には「私が通っていた時からこの動物はありますよ~」等と言うお声も聞かれ、まさに親子二代に渡る幼稚園のようでした。

バルーンデコレーション バルーンデコレーション
今回のお出かけ童謡コンサートも、お母様方に協力していただき、舞台上をたくさんの風船で飾る事ができました。

バルーンデコレーション バルーンデコレーション
お出かけ童謡コンサート お出かけ童謡コンサート
特に舞台後方のお花の風船は、お母様方が前日に作られたもので、可愛いお花で一杯になりました。
この日は幼稚園に着いてからの準備時間は1時間少しでしたが、事前に風船を送り、ある程度まではお母様方にお手伝いを頂けると、短い時間でも綺麗に飾ることが出来ます。
透明で中に風船が入ったインナー風船も、作り方のページを参考にして頂き、たくさん用意できましたが、子供たちにとってはまさに不思議な風船のようでした。

090113enji.jpg 090114enji.jpg
コンサートは、まずは季節の音を聞きならが、季節の童謡を歌っていきましたが、知っている童謡の時は大きな声で歌ってくれ、いろいろな音が流れると、耳を澄まして聞き、何の音かわかるとみんなで答えてくれました。
コンサートでは毎回そうですが、こうした受け答えの時は、ますます園児の皆さんの答えも大きな声となり、ますます聞いてくれ、よりコンサートに集中してくれます。

むかしばなしの朗読 090116enji.jpg
むかしばなしの朗読では、3rdアルバム【お星さまの贈りもの3】に収録している、「かさじぞう」をお話しましたが、音楽が鳴りお話が始まると、先ほどまで元気に答えて歌ってくれていた園児は、シーンとなって聞いてくれました。

そして最後に「おしまい」で終えると、園児たちからは、『ありがとうございました』と大きな返事が返ってきました。
きっといつも先生方がご本を読んで下さり、その都度園児の皆さんはお礼を言っているのでしょうね!
初めてのパターンに驚きましたが、とても素晴らしいことですね。
お出かけコンサートの時の朗読では、常にお話のバックに、そのお話にあった音楽を流しながら読んでいきます。
お星さまの贈りもの3 むかしむかし】もそうした事を考えて、《むかしばなしのカラオケ》も収録していますが、お話のと音楽が合うことで、よりお話の世界が広がり、お話の世界が想像できるようになります。

大家幼稚園 お出かけ童謡コンサート
むかしばなしの後は、さまざまな短い音を聞いて、どんな感じがするか答えてもらいました。
むかしばなしのバックにも流れていたように、短い音楽にも表情がありますので、その感じを表してもらおうというコーナーです。
楽しい音楽や、悲しい音楽など10以上の短いフレーズを聞いてもらいますが、毎回色々な返事が返ってくる楽しいコーナーです。
「気持良い感じ!」「事件!」「怪獣!」「泥棒」「寂しい…」などの答えが返ってきますが、さすがに怖い音楽が流れた時は、本当に怖くなった子供さんもいて、先生に抱きつく姿も見えました。
一方元気な男の子は、逆に楽しんでいるようでもありました。

アンクロン演奏 ドレミパイプ演奏
今回は年少さんから年長さんの園児達と、一部ご父兄の皆様が参加され、コンサートの時間も1時間ありましたので、いつもより楽器のコーナーを長くしていろんな楽器を紹介しました。
トイレットペーパーの芯で作った笛を演奏した時は、ちゃんと歌名も当ててくれましたし、不思議な音が出る楽器では本当に不思議そうな表情を浮かべていました。

また、楽器の演奏では先生方にステージに登場して頂き、竹の楽器のアンクロンと、ドレミパイプを使って、簡単な曲を演奏しましたが、さすがに先生方は始めて触れる楽器でも見事に演奏してくれました。

フィルムケースの楽器 フィルムケースの楽器演奏
そして最後は園児の皆さんがフィルムケースのシェーカーを両手に持って、みなで一緒に演奏して歌いましたが、このフィルムケースもお母様方が手分けをして用意をし、作って頂いたものです。

コンサート終了後には、可愛い園児から手つくりの花束を頂戴しましたが、あっという間の1時間でした。
手作りのお花

コンサート終了後も、各お部屋では歌の声が響いていましたが、元気ハツラツの楽しい大家幼稚園でのお出かけ童謡コンサートでした。

最後にお招き頂き、テキパキと風船を用意し、会場を綺麗飾って頂いたお母様方に御礼申し上げます。

お星さまの贈りもの
http://www.ohoshisama.info/







Last updated  January 27, 2009 01:47:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 11, 2008

前日の雨が、青空広がる晴天に変わった12月10日に、千葉県柏市の沼南幼稚園に行ってまいりました。
沼南幼稚園

福寿院というお寺の中の幼稚園で、子供たちも思いっきり走り回れるくらいの広い園庭があり、横には見事な茅葺のお堂もあり、むかしばなしの中でも出てくるお地蔵さんも並んでいて、まさに子供たちを見守っているような園でした。
福寿院 観音堂

今回のお出かけコンサートは、役員のお母さん方からのご依頼で行ってまいりましたが、お母様方の事前の準備も見事でした。
幼稚園のコンサートの中では、かなり多めの風船を飾る事になりましたが、事前にホームページを参考にして下さり、インナー風船や花の風船、音符の風船など、しっかりと作っていて下さり、おかげで綺麗な舞台が出来ました。
バルーンデコレーション バルーンデコレーション
バルーンデコレーション バルーンデコレーション

沼南幼稚園は園児の数が260人と多く、更に保護者の皆様も多くいらっしゃると言うことで、1部は年少さんと年長さん。
そして2部は年長さんと保護者のお母様と幼児の2部制でコンサートを行いました。
年少組 沼南幼稚園 保護者の皆さん

はじめから、口を一緒に動かしてニコニコしているお子さんや、だんだん表情が出てきて元気一杯答えてくれるお子さんと、それぞれでしたが、読み聞かせのお話も集中して聴いてくれました。
お出かけ童謡コンサート 沼南幼稚園年小年中組

「かさじぞう」のお話のとき、どんな昔話を知っているかな?と聞いたら、日本の昔話の題名をたくさん知っていてびっくりしました。
沼南幼稚園の方針で、昔からの童謡を歌ったり、本の読み聞かせに力を入れていらっしゃるのだそうで、図書室なども一部屋設けて、たくさんの本を見られるのは、とても良いアイディアだと思いました。

楽器にも興味を持ってキラキラした目で見ててくれましたが、先生方や園長先生たちの楽器の演奏では、園児の皆さんは大きな声で応援してくれました。
アンクロン アンクロンの演奏

最後は、フィルムケースに数珠球を入れた手作りのシェーカーを一緒に演奏してあっという間の2公演でした。
シェーカー 年長組

お弁当が終わってからの昼休みは、広い園庭で力一杯走り回って遊び、その後、先生と音楽に合わせて動いている園児さんたちはとても生き生きしていました。
沼南幼稚園 沼南幼稚園

これからも、日本の童謡や昔話をたくさん聞いて、元気に育って欲しいです。
 
また今回お呼び頂き、そして当日お手伝い頂きましたお母様方にも感謝の気持でいっぱいです。

鞠村奈緒
www.ohoshisama.info







Last updated  December 12, 2008 09:44:37 AM
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.