933205 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ピカピカ靴磨き 花菱HANABISHオーダースーツのデザイン紹介

2017年03月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
靴磨きで、鏡面磨きと呼ばれる磨き方があります
その名の通り、鏡面、カガミの面
メッキ加工したように靴のつま先を綺麗に輝かす磨き方です

革をカガミの様に磨く前に、
まずは革の凹凸を平らにしないと綺麗なカガミにはなりません
その凹凸を一般的に油性ワックスと呼ばれている靴墨で綺麗に埋めます
埋まらないと、下の図のように光が分散して輝きません


実際の靴表面です



もっと大きくします



さらに近づけます



私のカメラではこれ以上大きくできません
これが、先ほどの図の革の凹凸です
どのくらいの深さがあるでしょうか
1ミリよりもずっと浅いです



この革の凹凸を全て油性ワックスで埋めてしまいます
埋めて表面を綺麗にしたあと、その表面を地味に磨きます
まさに靴磨きです


磨くとこうなります
これは、私ではなく、友人のWilliam Tempsonさんが磨いた靴です
画像加工などは一切していません
実際に肉眼で見れば、写真よりもずっと綺麗です



人の靴より私の靴なのですが、
綺麗な鏡面磨きを見た後に、このような鏡面磨き風を見ると、
とても分かりやすいと思います
光っていますが、何が反射しているのか分かりませんね
四角く囲ってある箇所を下で大きくします



上の四角く囲ってある箇所の写真です
こんな感じに歪んでいて、反射面が凸凹してます、革の凹凸が埋まっていません
もっと油性ワックスで凹みを埋めないと綺麗にはなりません



なんとなく鏡面磨きになっているように見えますが、
実は駄目です
ちょっと500円玉を大きくしてみましょう



平成二十二年が歪んでいます
また外周の点点点も歪んでいます
革の凹凸を埋め過ぎて表面が歪んでいるのだと思います



続いてはこちら
これも鏡面磨きになっているようにも見えますが、
こちらも駄目です
つま先の左右を見てみてください



大きくした写真がこちら
今度は革の凹凸が埋まっていません
つまり、厚過ぎても歪みますし、凹凸を埋めないと光らないです



今紹介している靴は、全て同じ靴なのですが、
靴墨を綺麗に落として磨き直していますので別物になります
こちらもなんとなく綺麗に鏡面磨きができているようにも感じますが、
これも歪んでいます
中央左側の建物を大きくしてみます



歪んでますね
カガミなら歪みません



油性ワックスで革の凹凸を綺麗になだらかに埋めて、
湾曲した靴の表面を、つるつるにするのが理想です
図で書くとこのような感じです


革の凹凸が綺麗に埋まらないと、このような感じになるのだと思います


比較しやすい写真です
見たままの通り、左側が磨いてある靴で、右側は革が露出している状態です
綺麗に鏡面磨きできているように見えるので、大きくしてみます



画質の荒さ、ピントのズレは写真の問題なので、歪みだけ見てみます
目立った歪みはないように感じます
毎回安定して、このの程度に鏡面磨きしたいものですが、なかなか難しいです



最後に紹介して、目立った歪みがない靴は、この油性ワックスで磨きました
2007/03/07時点で、アマゾンで売っています
 KIWI PARADE GLOSS



こちらは、靴磨き友達と、
綺麗に鏡面磨き出来たら、月のウサギは写るのかという話になりました
その前に、月が靴に写るのかと試してみた時の写真です
月は反射するにはするのですが、
靴が湾曲しているのでとても小さくなってしまい、
とてもウサギは写らないです
この写真は日没後に撮ったのですが、電線も写りました



暗がりでも電線は写りますが歪んでいます
ギザギザになっていますね



油性ワックスの厚塗りとはこんな感じだと思います
水色の部分は鏡面磨きをする上で必要なものですから、
その上のピンクの部分をいかに少なくするかだと思います


ちょうど靴に、格子状の物が写りこんでいる写真です
これは歪を見るために意図的にここで撮ったものです
ちなみに私が磨いたものではなく、William Tempsonさんが磨きました
先ほどの電線のような細かいギザギザではなく、緩やかに歪んでいます
この歪みを取るのは極めて難しいです



格子状の箇所を大きくしてみました
ずっと、鏡面磨きのような写真を見ていたので目が慣れてしまったと思いますが、
このように穴飾りがあるつま先を綺麗に磨くのは、とても難しいです
なれないと、この穴にも油性ワックスが入り込み詰まってしまいます



以降全てWilliam Tempsonさんの写真です
靴表面の箇所によって歪は異なりますが、
離れた車や建物が綺麗に写っています



1階の屋根が少し湾曲しているくらいですね



鏡面磨きは普通に電線が反射します
鏡面、カガミの面ですから
その電線をいかに歪まずに反射させられるのか



緩やかな湾曲以外、綺麗に反射しているように見えます
肉眼で見れば、とても綺麗に反射しているでしょう
ちなみに電線は、9本と、斜めに3本反数えられます



広い景色を靴に反射させています
少し白っぽく曇っていますが、写真の問題です



中央奥にはビニールハウスも見えます
例えば富士山が見えたのなら反射するのではないでしょうか



こちら、見ての通り腕時計です



秒針まで綺麗に反射しています
この時計を写したビデオがあります
そのビデオはこちら
動く時計の針が写っている鏡面磨き



今回紹介したWilliam Tempsonさんのブログはこちら
William Tempson 靴磨きブログ


靴磨きでつま先をカガミの面のように光らせる、鏡面磨きの紹介でした






最終更新日  2017年03月08日 07時43分55秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

コメント新着

Frow, W.B.Tempson :どうでも良いコメント@ Re:ホテルの靴磨きを利用するには革靴で行かないと(01/05) New! リッツ・カールトンだったのですか。。
William Tempson@ Re:商品説明の写真とデザインが違うような(05/11) これはもう別物ですね。 イタリア製だから…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

靴の染め替え革の染め替え
気に入ったデザインだけど、
好みの色ではなかったら、
そんなときは染め替え染め直しですね

まずは染め替えるために脱色して


複数の色を混ぜながら染め替えて

乳化製ではなく油性ワックスで靴磨き

買ったままの元の靴です

染め替えするために脱色して


また複数の色を混ぜて染め替えて

左右対称にならないように
大胆な色使いで染め替えて

乳化性ではなく油性ワックスで靴磨き

先はワックスですが、元の靴です

脱色して染料で染め替えました
これはまだ油性クリームで磨いてません

買ったままの、こんな色の靴でも

脱色して染料をいれれば、
玉虫色に染め替えられます
そして油性ワックスで靴磨き

染め替えるために脱色して

染料で染め替えて染め直して

油性ワックスで靴磨き

こんなには必要ないですが、
いろいろな色やメーカーのワックスを使い分けて

コロンブスの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き


PARADE GLOSS油性ワックスで
自分が反射するくらいに
鏡面靴磨き 鏡面磨き



鏡面磨きに不可欠な油性ワックスが含まれているセットです 水を付けるハンドラップとネル布も付いています





鏡面磨きをはじめたいけれど、何も道具をそろえていない方にお勧めです こちらの鏡面磨セットは送料込みでお得だと思います 直ぐに鏡面磨き出来ますしね



水やアルコール水、お湯やリグロインなど、揮発性のある液体にも便利です





試してみましたが、他の油性ワックスよりも早く鏡面磨きが出来るように感じました 鏡面磨きが上手に出来ない人にもお勧めです





鏡面磨きをする人なら誰もが知っているであろうPARADE GLOSSです かなり早くそして綺麗に反射するお勧めの油性ワックスです





ハイシャインには必須とあるように、油性クリームがないと鏡面磨きは出来ません ようするにワックスで、これを薄く薄く塗り込み、湿らせた布で優しく優しく磨くと、ピッカピカになります



オールデンのコードバンにしっとりと濡れた感じの光沢を出すVENETIAN SHOE CREAM ベネチアンシュークリーム2OZです このベネチアンシュークリームは、コードバン以外にも使えます ワックスで輝くような光沢よりも、しっとりした感じの光沢を求める方は、こちらの品が良いと思います



このアシートは、使い捨ての中敷です 丈夫な紙で出来ていて、歩く距離にもよるでしょうが、私は一日中履いていても崩れる事はありませんでした 毎回汗を吸い取ってくれるので、靴の中は清潔です


木製レッドシダーのシューキーパーです レッドシダーは防湿防臭効果があるそうです 香りはとても良いですよ






肩の厚みのないハンガーではスーツは型崩れしてしまいます 特に重たいスーツ、コートなどは、型崩れしにくいこちらのハンガーがお勧めです やはり木製は高級感があります



こちらは5本セットでお得です 名前も入れられますので、自分専用としてちょっと嬉しい気分になると思います



このSAPHIRは、品質の高さ、上品な輝きが得られる優れた品で、楽天店では、靴の手入れについて細かい紹介がされているほか、Q&Aが非常に充実しており、閲覧すると靴磨きが好きになると思います 他店では扱っていない希少色など、全て入手できますのでお勧めです 色々な商品や説明が見られますので、靴磨き好き、靴磨きが初めての方にもお勧めです 下のSAPHIRロゴからどうぞ



これはですね 贅沢品であり高級品です 輝やかせる事もできますが、しっとりとした輝きですね この品は、革に栄養を与える為の品だと思います



これも、商品紹介に最高級とあるくらい高級な品です 基本的に、上の品と同じく靴に栄養を与えるものだと思います



こちらのコルドヌリ・アングレーズ ビーワックスクリームも最高級な品です 革に栄養を与え、落ち着いた輝きが得られます



こちらは、恐らく誰でも知っているであろう、コロンブスのブランドブートブラックです かなり気合入れて開発してますね 研究所は凄かったです



蜜蝋入りの純度の高い天然油脂が入ったクリームです






これは汚れを落とし栄養を与えツヤを出す優れものです ただ、上のワックスのようなツヤはでません



こちらのお店は、靴の手入れ用品を沢山揃えています シューキーパーも評判が良いのがあります



こちらのお店、オレンジヒールも、靴の手入れについて写真つきで紹介されており、見てみると楽しいと思います



こちらはM.MOWBRAYのセットです プレゼントなどに良いかも知れませんね



こちらは、多分日本で一番スーツを仕立てている会社だと思います デパートやスーツ屋の裏方として活躍していますが、店頭や楽天でも販売しています
花菱のユーチューブです動画はこちらへ



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.