146159 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ROAD TO VICTORY

2004年06月28日
XML
カテゴリ:過去日記(ぇ

 

こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪

今日は比較的(?)

過ごしやすい一日だった

ってゆうか、出かけて

そこから動かなかったから(笑)


。。。今日の豆知識。。。

昨日の予告どおり「気象庁」について。。

気象庁(Japan Meteorological Agency)

国土交通省(旧・運輸省)の外局。

気象情報(天気予報など)、津波情報、地震情報、火山情報などを扱う。

地震情報、火山情報「気象」ではなく「地象」であるが、慣例として気象庁管轄である。

気象庁の業務は、主として気象業務法のもとで行なわれている。

詳しくは、気象庁の公式サイト(?)→http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/index.html


 

では、昨日からの続きを。。。

。。。。。

紹介してもらった「カメラマン」は、「商業写真」専門のカメラマンでした。

(商業写真=パンフレットやカタログなどの写真を総称していう。専門用語ではない(笑))

よく意味もわかんないまま「アシスタント」として働き始める。。

「カメラマン」の(俺の勝手な)イメージは、「華やかな世界」って感じだった。。。

しかし、実際は凄く「地味」で、かつ根気のいる仕事だった。。

(もちろん「華やかなカメラマン」ってのは実在しますが。。)

膨大な数の商品を淡々と撮影してこなしていく。。

物の大きさや、に配慮しながらライティングを変えたりしながら

淡々と撮影はこなされていく。。流れ作業的に進む撮影。。

この時点の俺の感想は・・・

「俺には無理だ。流れ作業は向かないと思う、ってか向かない。。」

しかし、得るものは沢山あるわけで、

撮影のスタイルはともかく、撮影のノウハウ習得できるから

我慢して(ぉぃ)続けてみようと思った。。(紹介してもらった手前もあるし(ぉぃ)

しかしながら「単純」な俺は、やってるうちに楽しくなってきてしまった。。

カタログなんかの写真は、カタログを見てる人「最大の情報源」なわけで、

つきつめれば「買うか買わないかは写真しだい」と言っても過言ではない。。

いかに見てる人に購買意欲を湧かせられるか。。カメラマンの腕次第。。

(実際は違うという現実に気づいたのは、ごく最近のことなんだが・・・)

「やってやろうじゃないですか!」ってな具合で、

「カメラマン」の世界にズブズブとハマッテいくわけです。。

しかし、如何せん「我慢、忍耐」嫌いなわけで

いつまでたっても「雑用係」から抜け出せず、肝心の「撮影」皆無。。

ホトホトになり、「独立宣言」を発表しました。。。

ここが「第6の岐路」。。

今考えても、かなり「無謀」でした(汗)。。。

こうして「独立」をはたした俺は闇の中へと迷い込むのでした。。

 

 

 

 

 

続く。。。。。


今は「無謀」に思えることも、

あの頃は「出来る」と信じてた。。。

「若い」ってだけで凄いエネルギーなんです。。

やりたいことを躊躇せず、自分の「道」を目指して欲しいです。。。

 

 







最終更新日  2004年06月29日 04時53分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[過去日記(ぇ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.