149239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ROAD TO VICTORY

2005年07月06日
XML
カテゴリ:映画ネタ



まとめ日記/特集


スターウォーズ


『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』
(エピソード6/ジェダイの帰還)


製作: 1983年 アメリカ

監督: リチャード・マーカンド

製作総指揮: ジョージ・ルーカス

脚本: ローレンス・カスダン、ジョージ・ルーカス

音楽: ジョン・ウィリアムズ

主なキャスト

ルーク・スカイウォーカー : マーク・ハミル

ハン・ソロ : ハリソン・フォード

レイア・オーガナ姫 : キャリー・フィッシャー

アナキン・スカイウォーカー : セバスチャン・ショウ

ダース・ベイダー : デビッド・プラウズ

ダース・ベイダー(声) : ジェームズ・アール・ジョーンズ

ランド・カルリジアン : ビリー・ディー・ウィリアムス

C-3PO(シー・スリーピオ)アンソニー・ダニエルズ

R2-D2(アートゥー・ディートゥー)ケニー・ベイカー

ベン(オビ=ワン)・ケノービ : アレック・ギネス

チューバッカ : ピーター・メイヒュー

ヨーダ : フランク・オズ

皇帝 : イアン・マクダーミド



当初のタイトルは『Revenge of the Jedi』だったが、タイトルが発表された後に

「ジェダイは復讐などしない」という理由から「Return」に変更された。

だが日本国内では既に『ジェダイの復讐』とプリントされたグッズが

多数流通していたために歯止めがきかず、公開後20年間は『ジェダイの復讐』となっていた。


ストーリー
(注意: ネタバレ必至(ぉぃ)

帝国は先に共和軍に破壊されたデス・スターの2代目を建造。

大きさでは2倍、火力では数倍という新しいデス・スターは、半分以上が完成していた。

前作で冷凍人間にされたハン・ソロ(ハリソン・フォード)

タトゥーイン星の砂漠に要塞をかまえるジャバ・ザ・ハットのところに飾られていた。

Cー3PO(アンソニー・ダニエルズ)とR2ーD2(ケニー・ベイカー)が、ジャバ・ザ・ハットのところを訪れ、

ハン・ソロとロボット2体を交換したいというルークの申し出を告げる。

しかし、相手にされず、奴隷の身に。

同じ頃、1人の賞金稼ぎが、チューバッカ(ピーター・メイヒュー)をつれてきて、

ジャバ・ザ・ハットに渡す。その賞金稼ぎは実はレイア(キャリー・・フィッシャー)だった。

彼女はハン・ソロを救出するが、見つかってしまう。

ルーク(マーク・ハミル)も現われて、ジャザ・ザ・ハットと直談判するが、捕虜にされる。

彼らは砂漠の穴にすむサルラックの生け賛にされそうになるが、ルークが光線剣で切りかかり、

また衛兵に化けていたランド・カルリジアン(ビリー・ディー・ウィリアムス)も加勢し、ついに逃走に成功。

ルークは皆と別れてダゴヴァ星に行き、ヨーダに会う。900歳になる師ヨーダは

レイアがルークの双子の妹であること、ルークが真のジェダイ騎士になるには

ダース・ベイダーと対決しなければならぬことを告げて、息を引き取った。

またケノビ(アレック・ギネス)の霊はルークの父はアナキン・スカイウォーカーといったが、

フォースの暗黒面に引き込まれてダース・ベイダーー(デイヴィッド・ブラウズ)になったことを明らかにする。

新しいデス・スターは、近くのエンドア星から放射されるエネルギー・シールドによって守られていた。

ハン・ソロ、ルーク、レイアらはエンドア星に潜入する。

ランドの乗ったミレニアム・ファルコンを始め、共和軍の戦闘機群が、デス・スターに接近。

エンドア星の森の中で、ルークらは帝国軍と戦闘状態に入つた。

レイアは身長3フィートもない生物イウォークに救われる。

イウォークたちは、Cー3P0を神とあがめ、彼らも共和軍に味方することになった。

ルークはダース・ヴェイダーと対決、捕虜となってデス・スターにつれてこられる。

ダース・ヴェイダーを悪の世界に引き込んだ皇帝は、ルークを味方にしようと、

彼の憎悪心をかきたてた。ルークは父と光線剣で争う。

まだ善の心が残っていたダース・ヴェイダーは、傷つきながら皇帝を滅ぼす。

マスクをとり、素顔になったアナキン・スカイウォーカーは息子に抱かれつつ死亡する。

一方、エンドア星では、激闘の末にシールド放射装置を破壊。

共和軍機と帝国軍機のドッグ・ファイトの末、デス・スターは爆破される。

かくして、銀河系に再び平和がもどった。



終わっちゃったよ(´∀`;)

って、エピソード6は最後だから当たり前か(笑)

日記(ネタ)は続きますヽ(´ー`)ノ


クリック希望!   クリック希望!








最終更新日  2005年07月08日 22時53分59秒
コメント(2) | コメントを書く
[映画ネタ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.