540557 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日午前9時にオススメ映画 ~ レビュー ~

2019年04月18日
XML


監督やトム・クルーズは、
日本の武士道のことを、
日本人よりも詳しく勉強したと思います。
でなければ、渡辺謙さん演じる勝元に、
あれほど感情移入できるはずありませんし、
衣装もセットも小道具も全てが完璧でした。
それと、この作品がキッカケで、
日本人俳優が
ハリウッド映画へ出演する機会が
ぐっと増えましたよね。
色々な意味で、
日本に良い影響を与えた映画だと思います。
一瞬、黒澤映画を観てるような気持ちにも
なりましたね。

・・・南北戦争時代のアメリカ、
北軍士官のネイサンは、南軍だけでなく
関係の無いインディアンの部族や子供にも
攻撃を仕掛け、このことで良心が痛み、
酒浸りの毎日を送るようになった。
そんなある日、
日本の実業家であり大臣の大村が
日本で軍事を指導してくれる人物を探しに
アメリカへ来ていた。
その頃の日本は明治維新が成し遂げられ、
近代国家建設のために
急速な近代軍備の増強が必要となっていた。
大金を積まれたネイサンは、
この要請を引き受けることにしたが・・・


個人的な評価は、★★★★★

オススメですよ♪♪


監督 
エドワード・ズウィック

出演 
トム・クルーズ 
渡辺謙 真田広之 小雪 
ティモシー・スポール



にほんブログ村












最終更新日  2019年08月12日 20時33分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[ハリウッド&ヨーロッパ映画] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄





キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

プロフィール


おいら ^o^

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.