000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プラモ作成・塗装・おいさまと模型の部屋

全8件 (8件中 1-8件目)

1

RX77Dガンキャノン量産型作成日誌

February 8, 2007
XML









HGUC RX77D

RX77D量産型ガンキャノンを作る 最終回



先に宣言します。



マジ!!

俺は、本当の汚れです(ノД`)・゜・。



では・・完成画像をご覧ください。




0000.jpg

すいません・・・汚し宣言しながら・・・

あまりに、綺麗に出来たので・・・怖くなってそのまま完成としました。。。

俺は汚れだぁぁぁ



0006.jpg 射撃ポーズかっけ~~~

いや~それなりい、良い物が出来上がりました。



0003.jpg

バーニアー類はキットの物とコトブキヤの物と混在で使用しています。

大きさ的に良いのがあれば全て置き換えたかったんですが・・・メインが・・よいサイズがなく断念しました。

足裏のバーニーア置き換えは成功でした。



0002.jpg


ショルダーの開口加工と胸部のスラスターの置き換えは、かなり見違える効果があります。

黄色は設定とは違いますが・・・背面の装備類がイエローなので統一しました。



0001.jpg


キャノンはそのまま組み立てると開口されてないので、開口してあります。

キャノン基部の丈夫にはエティングパーツなどを貼り付けてディテうpしてます。

0004.jpg


マシンガンや頭部バルカンも開口しました。

やはり!穴なら。。。開口すべし!!

0005.jpg


よろけながら、マシンガンで応戦するの図

シリンダーは思った以上に見栄えに貢献してくれて・・・安堵しています。



0007.jpg


駆け足で作成しましたけど。。。

結構納得できる物が出来ました。



またご感想いただけると幸いです。










最終更新日  February 8, 2007 09:20:12 PM
コメント(14) | コメントを書く


February 7, 2007









HGUC RX77D

RX77D量産型ガンキャノンを作る その5



もう少し手を加えようかと思いましたが・・・・

もう待てない・・・盛りがついた犬状態の奇人おいさまです。



ってことで・・早速。。

サフ塗装後

サフ塗装を行いました。



みなさまから、沢山のカラーリングに関するコメント頂きまして

ありがとうございました。



大好きな量産型ガンキャノンの初作成ってことで・・

カラーは定番の「赤」で行きます。



あとは・・・

ウエザリングするかどうかの迷い

これにつきるかな???





まぁ~最近PS3 機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト をやりまくっていたか・・・

そして・・量産型ガンキャノンに苦しめられたから・・



たぶん・・



汚します。



いや~俺が汚れだから??



う~それも、一理あるかも。

しかし・・

想像以上に量産型ガンキャノンは良キットですね。

MGでないかなぁ~










最終更新日  February 8, 2007 12:42:02 AM
コメント(4) | コメントを書く
February 6, 2007









HGUC RX77D

RX77D量産型ガンキャノンを作る


RX77D量産型ガンキャノン 作成日誌その5
捜し物が見つからず・・・・途方に暮れる。



まじ、まいちんぐのおいさまです。



捜し物に時間がとられ・・・

それでも、見つからないから・・・ちょっと息抜きに作業しました。





腰アーマーは、パテ埋めする程じゃないので・・・

適当に・・・ペタペタ。





マシンガンにもペタペタ





肘・膝裏には、エバグリのスジプラパンを貼り付けました。



大凡の改修は終了しました。

明日は、800番くらいのペーパーで、ヤスリキズを小さく磨いてからサフ塗装の予定です。



以外と、早くここまでたどり着くことが出来たかな??



問題は・・・塗装だな。。。

未だにカラーリングイメージが定まっていません。












最終更新日  February 7, 2007 12:24:45 AM
コメント(4) | コメントを書く
February 5, 2007









HGUC RX77D

RX77D量産型ガンキャノンを作る その4

夜な夜な作成に勤しむうっしっしおいさまです。

今日は脚部に取りかかりました。

昨日の日記にも書きました・・・問題の脚部



ご覧のように、フレームを挟み込む方式です。

でも、よ~く観察してみると・・・マスキングで対応できる簡単な形状です。

ってことで、後ハメ加工はフクロはぎのスラスター部分だけ切り落として、そこだけ塗装後に貼り付けしたいと思います。旗



で・・



足首がスカスカでちょっと・・・!!寂しい気がしましたので・・・

ここはディテうpしたいと思います。



!お得意のwaveのスプリングパイプを使用して真鍮パイプを取り付けました。



こんな感じに、なんちゃって「シリンダー」の完成です。



スプリング接続なので、足首の可動にも追随して可動しますので、妨げにはなりません。

まぁ~本当は伸縮機構も盛り込みたかったんですが、スキル不足です。



さて・・お次は・・・



フロントアーマーの取り付けです。

HGUCお約束の左右連結されていますので・・・失敗

ここは、定番の工作を行いました。



たんに、左右を切り離しただけです。雫

でも・・これって効果絶大だと思うんですよね・・・スマイル



ほら。



どうですか??



さて・・・一旦組み立てて全体のフォルムチェックを行います。

そこで、今後の課題を探したいと思います。



うほ♪かっこいい!!

ほれぼれします。



後ろ姿も素敵です。



で・・塗装するとなかなか、遊べないので・・・

ちょと・・・ポーズを・・ちょき



なかなかの可動範囲です。

膝当ての裏側が空洞なので・・なんかしないとかな??

それ以外は、とくにいじるところがないような気がしてきた・・・・・



毎回、胸部には時間を掛けるのに・・・脚部あたりから素組一直線になっちゃうんですよね・・・

脚が苦手なのかな??



ってことで・・明日辺り、最終のディテールうpを行って、パレット塗装にはいれるかな??










最終更新日  February 5, 2007 11:29:27 PM
コメント(6) | コメントを書く
February 4, 2007









HGUC RX77D

RX77D量産型ガンキャノンを作る その3.5



こんばんは

冷え込みに負けそうな涙ぽろり「おいさま」です。



会議も無事に終わり、速攻帰宅して作業を再開しました。



なんて・・やる気満々なんだろう!!





脚の甲の部分とでも呼ぶのでしょうか?

よくわかりませんが、合わせ目消しを行うのに邪魔なバーニアーのモールドを切り落としました。

本来は、接着前に行えば良かったんですけど・・・涙ぽろり



塗装後、コトブキヤのバーニアーパーツでも貼り付けます。



先日見えないところにも・・・って書いたんですが・・

実は、普通に見えるところでした(笑)



まぁ~そうなると自虐魂がウズウズしてきますので・・

本当に見えないところに手を加えます。





意味不明に、四角く穴を開口し裏からエティングメッシュを貼り付けました。

ただ・・それだけです。グッド



さて・・先日簡単なプラパンきりだしで質問があったので。。その方法を・・



プラストライプをマスキングテープなどで固定します。

必要な厚さのプラパンで結構です。ただこの方法だと、0.5ミリが限界かな?





(注:本来はきちんとテンプレは固定して作業してね)

テンプレート定規などを利用して、必要な形を切り出します。

極薄のプラパンなので、ケガキ針でなんどかなぞれば、切り出せます!!





角は完全に切り離せないこともあるので、最後はデザインナイフなどを併用して切り抜けば完成です。



簡単でしょ?



ショルダーアーマーの加工に入ります。



取り付け方法を変更するためにプラパンで加工したショルダーアーマー



それに・・穴をあけます。



好みで、やや下にオフセットして穴を開口しました。





オフセットしたことにより、若干の位置があがりました。

少し力強さを出したかったので、あげてみました。



お手軽に雰囲気を変えれる方法かな??ちょき



では・・・・

今日まで仮組んだ画像です。





カメラアイがクリアーパーツじゃないんですよね。。。どくろ

どうしましょうか??







かなり、上半身は形になってきました。

問題は下半身。



特に脚部は挟み込みなので・・これをどのように対処するか・・・

今から悩むところでございます。わからん








最終更新日  February 4, 2007 11:03:17 PM
コメント(8) | コメントを書く









HGUC RX77D

RX77D量産型ガンキャノンを作る その3



休みのようで休みじゃない。。。。。

朝9時から試験に行き・・帰宅したら4時。

7時からは営業会議・・・はぁ?なんじゃそりゃ~

ってことで、少ない時間で作業進めました。



ショルダーアーマーです。

ここも定番の加工を行います。



ピンバイスでした穴をあけてから、ドリルで穴を広げました。

開口するだけで、かなり雰囲気が良くなります。





肩の続きですが・・・HGUCにはよくわる挟み込みです。

形状から切り離しての分割後ハメ加工もやりにくいので・・・

ここは・・思い切って・・・





ショルダーアーマーを単独で取り付けれるようにします。

その為にプラ板で塞いで、乾燥後に穴あけして本体に取り付けできるようにします。





その他のパーツも一部合わせ目消しを行うために、接着しました。

フェイス部分が後ハメ必要のない分割になっているのは、助かりました。



会議が終わって、少し時間があるようでしたら、作業を再開したいと思います。












最終更新日  February 4, 2007 06:34:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 2, 2007









HGUC RX77D

RX-77D量産型ガンキャノンを作る その2



さてさて・・・仕事も終わって帰宅したので・・作業再開です。

まずは、昨日「むにゅ」ってした箇所のヤスリ掛けを行います。



見ての通り、いろいろな物がじゃまでヤスリ掛けしにくい。

まぁ~プラパンにペーパー貼り付けたりして行うのが王道なんでしょうが・・・



もっとお手軽にズルをします。



ペタ~

ただ、それだけです(笑)



さて・・作業を進めます。



量産型ガンキャノンのキモとも呼べる部分です。

まぁ~定番の・・・・



穴あけを行いました。

これだけで、かなり見栄えが良くなるような・・・気がします。





キャノン部分を仮に取り付けてみました。

いや~いいですね~

ドキドキしちゃいます。





バックパックの下部分ですけど・・・

排煙部?バーニアー??

よく、用途がわからないんですけど・・・・

寂しい感じがしたので・・・





手持ちに余ってた、エッティングメッシュを貼り付けてみました。

常は全然見えないところなんですけど・・・・

何となく、煽ってみました。



ってことで、今のところ順調に作業が進んでおります。



日曜日は・・・筆記試験があるなぁ~胃が痛い










最終更新日  February 3, 2007 12:03:38 AM
コメント(8) | コメントを書く
February 1, 2007









 2007年に入り、ようやく本格始動いたします。

HGUC RX77D

制作キットは、「HGUC RX77D 量産型ガンキャノン」となりました。

0080ポケットの中の戦争で、スカーレット隊に配備されていたこの機体。

あっという間に、ケンプファーに撃墜されちゃったのを、皆さん覚えてらっしゃると思います。



最近は、各種ゲームにも登場し遺憾なくそのキャラクター性を発揮している漢MS

ってか・・



めっさ好きやねん。

なんだろう?360度どこからみてもかっこいい!!

連邦MSの中では、RGM79SPジムスナイパーIIに次いで大好きなMSなんです。



それを、ようやく解禁します。

今まで、好きだからこそ作れなかった。。。

2006年に培った経験を遺憾なく発揮して2007最初を飾りたい。

なんちゃって。。



あいかわらず・・・



仮組なしに、乱暴にもいきなり作成に入りました。

ガンキャノンのお腹♪

腹部のパーツです。

ここは、挟み込み式になっていますので、のちのちの塗装を考えて、画像のように左右の固定用の穴をざっくり切り落としちゃいました。

接着は必要になりますが、これで胸部パーツに後ハメ出来るようになりました。





胸部パーツですが、なんかヘンチクリンな凹みがあります。

完成画像をみると、スラスターのモールドらしいんですが・・・

そんなパーツも見あたらない。

????



んじゃ・・・って事で・・・

いて~よ~穴あいたよ~穴あけちゃいました・・・

そうなれば・・・



衛生兵出動!!プラパンを裏から当てて蓋をします。

塗装後にコトブキヤの丸モールドでも埋め込んでやります。



むにゅってやります♪

胸部パーツを接着しました。

本来は、クビパーツを挟み込まないといけませんが・・・これも塗装の障害になるので・・

首ちょんぱ~

首パーツの固定部分を切り落として、後ハメ出来るようにしました。

たった、これだけの加工で塗装に利便さが格段にアップすると思います。



なんか、首元が寂しい気がするので・・・

ディテールうp

ちょっと、市販パーツプラストライプでデコレートしました。

今日のところは、こんな感じで終了。



あまり、うるさくならない程度に、ディテールうpしながら・・

キットの形状で問題ないので、プロポーションはさわらない予定

さぁ~って、うまく作れるかな??









最終更新日  February 1, 2007 11:06:53 PM
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.