3149959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プラモ作成・塗装・おいさまと模型の部屋

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

MGマスターガンダムを作る

July 6, 2007
XML

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



流派!





東方不敗は!






王者の風よ






全新!系列!








「見よ!東方は赤く燃えている!」








十二王方牌大車併!




やっぱり、こうなると・・・・Gガンダムも作らないことには・・・

画竜点睛を欠きますね・。。。





これにて、マスターガンダム編終わり




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  July 6, 2007 10:52:48 PM
コメント(7) | コメントを書く


July 5, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



ようやく・・・完成が見えてきました。





昨日つや消し黒で下地処理したパーツに色をのせました。

やや青み掛かった黒を目指しました。





胸部より明るめのパーツにはダークグレイで下塗りしました。




非常に濃い紺色を目指して、グラデ塗装しました。

これで、すべてのパーツに塗装できましたので・・・



一端組み立てバランスをチェックします。





うぉぉ

自分でも驚くほどにイメージ通りになりました。





クリアー前なので、パーツ毎は統一感がないですが・・・





やべ~~~

かっこいいい



自己陶酔するおいさまでした。




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  July 6, 2007 01:08:05 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 4, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



マスターガンダムの塗装の続きをします。



胴体などを塗装しました。





サフ塗装後に下塗りとして、つや消しブラックを塗装しました。



さて・・

今回使用したつや消しブラックですが・・


GSIクレオス 【塗料】Mr.カラー スーパーフラットブラック

・・・・・

スーパーですよ。

どの位スーパーかというと・・





ごらんの通り、本当に艶がありません。

ラッカー系塗料のつや消しとしては異常なほどのマット感があります。



まぁ~つや消しは水性塗料の方が好みですが・・



このスーパーフラットブラックも侮れない力を秘めています。



さて・・・良いことばかりかというと・・・



そうでもありません。





異様なまでに臭いです。

通常のラッカー塗料とは異なる臭いを発します。



正直、気持ち悪くなる臭いです。



これから、使ってみようって思う人・・・



臭いには気をつけてください。




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  July 4, 2007 11:20:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 3, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る





未だにマスターガンダム作っています。

さて・・本日は・・・



バインダーのイエロー部分を塗装します。



適当にマスキングしまして・・・





オレンジを塗装します。

渋めを目指しましたので、完全な黄色はさけました。





オレンジに黄色を足して・・・すこし黄色みの強いオレンジを塗装

え?違いがわからないって?





塗装完了

自分のイメージ通りになって・・ちょっとうれしい





胸部のダクト部分です。

ここのデザインを変更しました。







非常にシンプルなフィン形状に変更しました。

なぜ・・変更したか??





画像が物語っています・・・

かっこわるい?

いえいえ・・違いますよ。



これ一つしかないんですw

無くしました。





東方不敗は、ほぼ完成しました。





後ろ姿が素敵です。





オヤジのドアップです。。。

こ・・怖い・・怖いですよね?



さて・・・本日はここまで




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ







最終更新日  July 3, 2007 11:19:21 PM
コメント(3) | コメントを書く
July 2, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



東方不敗



どうも・・・お人形さんは苦手です。

うまく塗装できません。












若干色を重ねました。

毛髪などの、陰影部分をエナメル塗料で塗装します。

乾燥後・・・余分な塗料を溶剤でふき取ります。







こういった細かい塗装には・・・・やはり良い面相筆がほしいですね。



↑こんなん使えば最高なのかな?



人形うまく塗装できるようになりたいです。。。









最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  July 2, 2007 10:58:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 1, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る





塗装1日目



ついに塗装に入りました。



まずは内部フレームから塗装します。



航空機用のグレーをメインにつや消し黒少量+ガイアカラーのシルバーで調色して

淡いガンメタル色で塗装します。







次に赤いパーツですが・・・・あまりに鮮やかな赤ですと、おもちゃっぽくなるので・・・

少し渋めの赤を目指したいと思います。



まずは下塗りとしてアイボリーを全体に塗装しました。






次にメインのレッドを塗装します。





とりあえず・・・吹き付けてみました。

しかし・・・



ここで・・事故発生



ぐはぁぁぁぁ


流血の大惨事です。



・・・・被害者の血液型を調べました。



ガイアカラー ブライトレッド・・・



塗料が・・・塗料が・・・・

こぼれました。。





自分のイメージする東方不敗でカラーリングです。

大まかにカラーを置いたところです。

乾燥後、細部の塗り分けや陰影をつけていきます。






最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  July 2, 2007 05:17:15 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 28, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



仮組10日目



仮組がようやく完了しました。





基本的なプロポーションはいじってないので、素組とほとんど変わりません。

股関節部分で、約4ミリどの延長にはなっています。





後ろ姿です。



自分的には、本当にプロポーション問題ありませんので、これいじょうはいじらないかな?

もう少し、細部の気になった箇所に手を加える程度になるかと思います。



いよいよ・・塗装に入れそうですが・・・

いまだに塗装レシピが思い浮かびません。



困った・・・




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  June 29, 2007 11:33:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 27, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



仮組9日目



少しは・・・仮組だって所を見せないと・・





途中まで組み立ててみました。





大魔神ポーズがとれます。



で・・全然作業が進んでいませんね。



バリバリバリューみましたか?

大河原先生・・・・お金持ちじゃないんですね・・・

なんかで、読んだことがあった気もしましたが・・・



金型一枚900万円ですか・・・おそろしいです・。・。

って言ってられないYO



番組の中で出てきた、あの初期型ガンプラ



すでに、すごいことになっています。


オークション会場




すでに1000万円超えてます。狂気の沙汰です。。。




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  June 27, 2007 11:20:35 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 25, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



仮組8日目



仮組と称した・・・・本作成?突入8日目でございます。





太股の装甲パーツは、フレームを挟み込むため、ばっちり合わせ目があります。

そこを、段落ちモールド風にするために、極細プラ板で段落ち部分を作成します。





腰アーマーの丸モールドも、適当に置き換えてみました。





腹部パーツも挟み込み・・・・

ばっちり合わせ目がでるために、固定箇所を切り欠き後ハメ出来るようにします。

あいかわらず、合わせが悪いので、プラ板で整形中





肩付近の突起部分を切り離し、塗装後に取り付けする方法に変更しました。

そのさい、合わせ目が目立たないように段差がつけられていたのを、プラ板を張って面位置に整形し直しています。



なんか・・細々した加工が多いです・・・・

もう・・この分だと絶対Gガンダムに手を出さないかも・・・・アレ同じフレーム使ってますから・・・

こんな地獄をまた味わうと思うと・・・・ちょっと・・寒気がしますね。



この整形が終われば・・・

頭部と背部のバインダー類を残すのみです。



おっと・・・言い忘れました。



Gガンダムシリーズの唯一の利点



それは・・・



武器の制作がない!!w



いつも説明書通りに進めると・・・武器の頃にはモチベが底をつくんですよね。




最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  June 26, 2007 12:26:32 AM
コメント(8) | コメントを書く
June 21, 2007

MG GF-103-001NH2 マスターガンダムを作る



仮組7日目



だんだん・・・嫌になってきました。

それほどに、マスターガンダムって挟み込みが多くて、嫌になります。

仮組だけで、すでに一週間以上経過することになります。



最近、10日間前後で完成させてきたペースを考えると、恐ろしく遅いです。

だから、よけいイライラするのか??





ヒザ付近の赤いパーツ取り付け基部周りに切り欠きしました。

これで・・少し内部フレームがチラってするかも・・・





わかりにくい画像ですが・・・

左が加工後・・右が加工前



踝の上あたりに、エアーアウトレット状の穴を開口しました。





両足とも、股関節付近での延長および回転軸加工しました。

延長しだけ、太股装甲が上に移動して取り付けできるようにしてあります。



結果的に、ヒザのフレームが露出しまくり・・・・

まぁ~良しとします。





さすがに、アクションフレームですね。

装甲が取り付いていない状態なら、おそろしいまでにいろんなポーズがとれます。



今は、胸部パーツの加工に突入しました・・・・

完成するか、だんだん不安になってきましたよ。。。






最新ガンプラ



1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0


1/144 HGUC 陸戦型ガンダム 





HGUC アッガイ








最終更新日  June 22, 2007 12:00:09 AM
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.