000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プラモ作成・塗装・おいさまと模型の部屋

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

MG RX77ガンキャノンを俺流にする

October 19, 2006
XML












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。


思いつきで始めたバカイ造

恥ずかしいくらいの、陳腐なアイデアを未熟な技術で可能な限り表現してみた。



ただ、模型作成の楽しさは満喫できた。



ガンキャノンを作って思うことは。。。



ガンプラの懐の深さ。。。



ガンダムワールドのキャパ容量を感じた。。。



勝手に感じてみた。



では。。。完成画像をアップしましたので、またご感想いただけると幸いです。


0011.jpg ビームキャノン装着状態です。

シールドは、なんちゃってデジタル塗装です。

急に思いついて行ったので、ただ塗装しただけで。。雰囲気だけってかんじかな?



0001.jpg



0003.jpg ノーマルの240ミリキャノン形態です。

こっちの方が、かっこいいかな??


0006.jpg どことなく。。。

0083のジムキャノンIIに雰囲気が似てないこともない?

カラーをジムホワイトとグレー系でまとめたら、そう見えたかな?


0008.jpg アップにすると・・・荒さが目立ちます。


0009.jpg



0010.jpg 頭部

 フェイスマスクの削り込みと頬付近の削り込み

 ツバの延長工作とダクト取り付け



 腕部

 肩にNT1の腕装甲を使用してショルダーアーマー作成



 胸部

 コクピットハッチから胸部にかけてボリュームアップとライン変更

 キャノン砲取り付け位置の変更に伴い、ダクト追加



 腰部

 右側にオリジナルファイアーナッツ取り付け

 左側にビームサーベルラック取り付け

 後ろ側にガンダム風プロペラント取り付け



 脚部

 クラッカーラックと交換方式でバーニアーユニット取り付け



 後部

 NT-1の装甲を利用してバックパック新造

 キャノン砲取り付け基部移植



 塗装

 下地色:ミスターカラーブルー+ガイアカラー蛍光ブルーを3回吹き

 青色:コバルトブルー+蛍光ブル-+そのたいろいろを中心部に塗装

 水色:ガンダムカラー ブルー?を使用



 フレームなど

 オリジナルグレー塗装



 キャノン砲

 オリジナルグレーにアイアンを加えた物を中心部にグラデ塗装



本体塗装後、エナメルでウオッシング(レッドブラウン+つや消しブラック)

ドライブラシは、ミディアムグレー?



全体をラッカー系のつや消しで塗装後し乾燥後再度水性のつや消しクリアーで全体のつやを落としまくっています。



さて。。。



次は、何を作ろうかな???

エルグランド???



う~ん。。。。。







最終更新日  October 19, 2006 10:30:17 PM
コメント(8) | コメントを書く


October 17, 2006












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。
今日は・・・会社で取引さんとの焼き肉大会に出席した

おいさまです。



さて。。。

いかなる時でも、模型作成を怠らない!!

これ、今の生活習慣(笑)



来月からの鬼のような仕事になるまえに・・

最後のあがきなのか??



では。。。



まだ、細かい塗装は終わっていません。



魔法のウオッシング&ドライブラシ&つや消しクリアーも行っていません。



一応、形になりましたので、ご覧下さい。



バイカイ造の集大成を!!





ノーマルキャノンでの立ち姿です。





ツバ?の部分の延長は思いの外効果がありました。

なんか、精悍なイメージです。





後ろ姿は、非常に重厚感があり!!

一番気に入っています。





ビームキャノン形態です。



バカイ造の真骨頂?って感じ?



やべ~なんか、強うそうです。



テナ感じになりました。

いかがでございましょうか?



一応近日中に仕上げを行い!!

今は綺麗な状態ですが・・・

少し汚して見たいと思います。



いや~~



疲れた。。。








最終更新日  October 18, 2006 12:45:24 AM
コメント(7) | コメントを書く

仲間内で唯一出来ない俺

それは、何か?

通称スプリット迷彩と呼ばれる塗装



とにかく、このスプリット迷彩は鬼門です。



まず、パターンの構図がおかしい

次にカラーがおかしい

次にマスキングが下手

そして根気がない



スプリットを施してかっこよくなるかどうかは、パターン次第だと思うんだけど。。。

センスがないから・・・締まりがなくなる。



カラー把握能力がないため、塗装してみて・・マスキング剥がしてからカラーバランスの悪さに閉口する。



そもそも、マスキングがへたくそ・・・マスキング剥がしたら部分的にぼかし塗装になってる。。。



でも

FIIXの様なスプリットやりたい



しかし、それにはまだ練習が必要



なら



今回失敗したガンキャノン

とことん失敗しましょ

経験を積むために・・・・





で、やってみたのが画像の状態



マスキングし塗装して・・愕然として、またマスキングしてを繰り返すこと3回

勝手に、3色スプリットになっている。



色味もちょとおかしい?

魔法を使う予定でいたので、わざとトーンは明るめのブルーを選択したけど。。。

どうも、魔法がききそうにない感じもしちゃう。



まぁ~でも、やりたいように、適当にやってみる。



オラザク仕様のガンキャノンだしね。








最終更新日  October 17, 2006 03:20:36 PM
コメント(6) | コメントを書く
October 16, 2006












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。


正直に告白します。



失敗です。




下地処理の状態が甘かった。。。

いやいや、それ以上にプピュ!した箇所が致命的だった。



まず、パテ処理が甘いために、塗装したら非常に磨き傷や気泡がさらに目立つようになった。



で・・問題のぷぴゅ!!



見た目ぷぴゅしてなかったような場所も、サフに水分が含まれていたようで。。。。

水分を内包しながら一端サフ表面が乾いただけだったようで・・・

ブルーを塗装した際に、溶剤がサフにしみこむわけですが・・・

内部の水分が表面に出てきた様な後が、多数存在しました。



あと。。。

たしかに、発色が良い青で塗装できたのですが・・・・

隠蔽のなさから、エッジと面との塗膜差が非常に気になる状態。



で・・・・

まぁ~もともと、下塗りのつもりだったし。。。

もともと、今回は本来の作風に戻すはずだったのを。。。塗装を始めた段階で、全開作った VerKaのガンダムと違和感なく並べたいと思って、変更したのが・・・全ての元凶だったか?



もはや。。。

いまからは取り返しがつかないので。。



強行



面の中心に明るいブルーを乗せて、グラデーションをかけました。





もう・・やけくそで塗装しました。



あとは





魔法に任せます





さて・・・魔法のレシピを思い出さなきゃ。。。。







最終更新日  October 17, 2006 12:23:31 AM
コメント(2) | コメントを書く
October 15, 2006












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。
今日は、久しぶりに昔の会社の同僚と飲みに行ってきました。

いろいろと、過去を知る人物なので、まぁ~いろいろと相談してきました。



っと。。。そんな時でも模型作成を忘れない、おいさまです。



模型に対する情熱は、北朝鮮の核開発にも負けない情熱があります。

多分、経済制裁喰らっても!!模型はやめないかも。



まぁ~そんなブラックユーモアは忘れて頂いて、今日のガンキャノンをお送りいたします。







とりあえず、毎度の自己調色グレーを間接やフレーム部分に塗装します。

まったく、進歩無い塗装ですが、個人的な定番なのでご勘弁を





まぁ~この辺りもこんな感じで・・・





外装パーツは・・・

ご覧のように青く染め上げました。



濃い青からのグラデーション塗装を行ってみたいと考えています。

黒立ち上げを考えたのですが、ゲルググで行ったので、少し変わったことにチャレンジしてみます。



カラーレシピ

ミスタカラー「ブルー」大量+ガイアカラー蛍光ブルー適当

これを適当に希釈して塗装してあります。



もう二度と同じ色が作れません。





見てください!!



この艶やかな濃い青色

自分でもうっとりするくらい、深みのある青色です。



おやおや?



何か不思議ですか?



艶やかな青もあれば・・だしかにくすんだ青もあります。



先ほど言いました。



「二度と同じ色は作れない」





はい。。。。



お察しの通り。。。。





塗料切れました。。。。量が足りませんでした。。。



反省。







最終更新日  October 16, 2006 12:37:16 AM
コメント(12) | コメントを書く
October 14, 2006












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。


物事には予定という物があります。



俺のプラモ作成ロードマップだと

本日中にサフ完了しなければなりません。



ってことで・・・



ぷぴゅ!

にもめげず、サフ完了させました。



MGクラスになると、パーツも多くて大変。。。





こんな小さなパーツもあるし・・・



でも、ヤスリ掛けした以上は、サフ吹かないと後悔することにもなるし・・・



で・・サフ吹きすると目立つのが・・・

消したと思った、パテの気泡後。



もう。。。今回はパテ使いまくりだから、鬼のように気泡後が見つかりました。



さて。。どうしたものか?思案中です。



今回のガンキャノンにはいろんなキットのパーツを拝借しました。

MG RX-78NT-1 ガンダムNT-1

MG RX78-NT1 通称アレックス

こいつのチョバムアーマーを使わないことを良いことに使用しました。



バンダイ MG 1/100 キャスバル専用ガンダム


以前、これを作ったときに余剰になっていた、バズーカやらシールドやらも使うことにしました。


バンダイ 【プラモデル】 バンダイ 1/100 ガンダムRXF91 (シルエットフォーミュラー91) で・・こいつの武器を拝借しました。



ガンキャノン終わったら・・
image.gif

こいつでも作ろうかと思ってます。

まいご@会長の愛車です。ばっちり現車の取材はすませてあります。

しかし、フジミのプラモデル。。。。きちんとした完成品にしようと思うとガンプラの数倍の労力がいります。

しかも、会長のエルグランドは「マジョーラ」です。

手持ちのマジョーラには、会長カラーがない・・・こまった。。。



さてさて。。。本当に作るかどうかは判りません。

でも、久しぶりに車作りたい衝動があったりします。



ではでは







最終更新日  October 15, 2006 12:27:12 AM
コメント(2) | コメントを書く












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。
こんばんは!



夜な夜なプラモ作成に性を出す、おいさまです。

自分でも、呆れるくらい。。。毎日プラモ三昧です。



他の人が聞いたら「その意欲を・・・他に・・」って言い出しそうです。

まぁ~そんな事言う椰子は、軟弱者張り手食らわせてやります。



さて・・・

今回は不思議なバカイ造をテーマに行ってきました。

その全貌が明らかになりましたので、ご覧下さい。





もはや・・・ガンキャノンとは呼んでは行けないような気がしてきました。。。



右肩にはビームキャノン

左肩には、高密度センサー

ってな感じをイメージしております。



ちなみに、バカイ造ですから、他のキットのパーツをポンと付けただけ


1/100 RXF-91 ガンダムRXF91


こいつのパーツを流用しています。



横から見ると、こんな感じです。

もう・・なんか・・・恐ろしくゴツイ





後ろ姿も、かなりボリュームがあります。





高密度センサーですが、個人的には「マクロスセンサー」って呼んでます。

なんか、適当に市販パーツ貼り付けただけですが、なんとなくマクロスちっくに見えないこともない?



さて・・・

これから、塗装にはいるわけで・・・

鬼のような作業が待っています。





この作業が・・・じつは非常に大変

PGなんて作った日には、あ~恐ろしい



そして・・


クレオス 【下地塗装材】Mr.サーフェイサー1200


これを適度に希釈してエアーブラシで塗布していきます。

ヤスリをかけた場所には念入りに・・・それ以外はほどほどにをもっとうに行いました。







まだ、一部しかサフ吹き終わっていません。。。



もうね。。。



前から言ってますが。。。



ぷぴゅ!!

しまくりなんです。。。



もはや、欠陥住宅としか言いようがないです。

この季節に、なぜぷぴゅるのかと小一時間問いつめたいです。

そんなに湿気があるような季節じゃありません。

いくら、圧縮率がいいにしても・・・あまりに水が出過ぎる気がします。



もう、イライラしまくり。。。。

近日中に優秀な水抜きがついた、サブタンクでも購入してきます。

あったまにきた!!



ってなことで、現在は作業中断の憂き目にあっています。



しかし、サブタンク買いに行く暇もなければ・・・金もないよな。。。










最終更新日  October 14, 2006 10:49:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
October 13, 2006












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。
さて・・・



HGUC MS-14Sゲルググの速攻作成も終わったので・・・

本来のガンキャノンに戻ります。





脚部に装着予定のバーニアーユニットにディテールを加えました。

寸法間違えて・・・ちょっと位置がおかしいですが。

まぁ~急造品ですから。よしとします。





胸部にもプラストライプを使用して、ディテール?を加えました。

これが、吉と出るか凶と出るかは、塗装してみないと判りません。



で・・・

今回頻繁に使用している



(プラスイトライプ検索してみる)


プラストライプと申します。

エバグリの細プラ板セットに類似する商品ですが、成形色が灰色なのとエバグリより遙かに薄い0.14ミリです。

その為、円柱に巻き付けて貼り付けたりとか・・・

今回のように、切り抜いて貼り付ければ、簡単に凹モールドが再現できるのです。



これは、使い方次第では大変便利な逸品です。





またもや、アルテコもりもりです。



アルテコSSP-HGは非常に便利です。

粉末と液体を混ぜ合わせて、パテを作り使用します。

硬化時間は数分で、接着能力もあり非常に使いやすいパテです。

切削のしやすさは、どのパテよりも優れていますし、比較的軽量なのもありがたいですね。

ネックは・・・価格かな?

でも、以外と量が使えるから・・大丈夫??



おおよそ、形になってきたので・・・

若干の細かいディテアプウをして、いよいよ塗装に入りたいと思います。



さぁ~て、がんばろう。








最終更新日  October 14, 2006 12:22:22 AM
コメント(4) | コメントを書く
October 11, 2006











MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。
さぁ~

今日もガンキャノンの時間がやって参りました。



それでは、今日のガンキャノンスタート!!





ちまちま、まいどの貼り貼りディテールアップを部分的に行います。



しかし、次の行程は思わぬ方向に・・・・





たっぷりアルテコです。

やり方が正しいかどうか判りませんが・・・

先月からの作成漬けで・・・

もはや、勇気は必要ありません。



思いつくままに作業を行います。





デザインナイフとぺーパーで形を出した後、微調整の為にラッカーパテを使いました。

先日入手した「フィニッシャーズのラッカーパテです」





脚部のバーニアーユニット

まだまだ、ディテールは加えますが現状はこんな感じになっています。



さてさて・・・



お次は便利グッズの紹介



100円ショップで見つけた逸品です。

さて・・これは何に使うかというと・・・





乾燥剤と瞬間接着剤を入れてあります。

以外と、風邪を引きやすい瞬間接着剤も、これで安心して保管できます。



ハイスピード×3の様な瞬間接着剤には必至な保存方法です。

明日はまた名古屋です。

先日行けなくて、欲求不満の固まり チュウxxxに拉致されること決定!!



まぁ~交通費は彼持ちらしいから、王様気分で行ってきます。





























最終更新日  October 12, 2006 01:02:33 AM
コメント(7) | コメントを書く
October 10, 2006












MG RX77ガンキャノンを俺流に作る
【中古】MG RX-77-2 ガンキャノン MGガンキャノンを妄想で作成しようと企てるおいさまです。
今日のガンキャノンです。



思ったように作業が進みません。

かなり、スランプ気味なのか?

いやいや、単に発想力がないだけなんですけど・・・



それでは、今日のガンキャノンをお送りいたします。





うはうはははは!!

もはや、支援MSにあらず!!

白兵専用MSだ!!



おいさまガンキャノン量産の暁には、ジオン公国なんぞ・・・

「カス」であると!!







ってな、感じなんです。



まったり、進行になってきました。

いろいろ、もう少しやりたいんですが・・・アイデアが浮かびません。



それでは、また明日。。。








最終更新日  October 11, 2006 12:28:51 AM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.