June 5, 2018

塗装ブースの必要性

(1)
カテゴリ:雑記

プラモデルの塗装を楽しんでおおられる全国の皆さん!!
皆さんは、どんな塗装環境で塗装されてますでしょうか?

イリイ エアブラシ用スプレーブース排気ダクト付き塗装ブース

最低限、塗装ブーストかスプレーブースは使っていただいてると思いますけど、「え?使ってない?窓開けてるだけ?」

​なんて方がおられるようでしたら、ちょっと今すぐ塗装ブース買いに行きましょう。
​​【何故塗装ブースが必要だと思いますか?】

・シンナーを使うから?
​​
正解!!なんですが、どうしてシンナーを使うから塗装ブースが必要なのでしょうか?
【中毒が心配!!】【ラリっちゃう!!】
ちょっと、古い人・・・私みたいに40代より上だとこう言う認識かも知れません。
しかし、一時社会問題になったアンパン遊びによって、模型店で購入できる溶剤は基本的に【中毒性のある溶剤】は含まれなくなっています。
タミヤさんクレオスさんガイアノーツさんの発売している、通常の薄め液や溶剤には含まれていないのは確実です。
その為に、昔の所謂シンナーに比べると、遙かに安全になっていて安心して使用できます。

それでも、やはり塗装ブースは必要です。
​中毒性​がないからと言って​【毒性】​がないわけじゃないんですよね、ミストが充満した密室に長時間居れば気分が悪くなったり健康を害する可能性は格段に向上します。
どうしても有機溶剤の一部は【発がん性物質】として認定されています。

【水性塗料なら大丈夫じゃないの?】

臭いもすくなくて、水性と聞くと凄く安全なイメージありますよね。
確かに溶剤系有機溶剤に比べると遙かに安全性が高いですが、やはり毒性がゼロではないので換気するのが良いのではないでしょうか?
水性塗料を水ではなく専用の薄め液などで希釈する場合、あれ半分はエタノールですしね。吸引して酔うなんてことはないとは思いますけど

健康以外にも、部屋にミストから生じるホコリを軽減できるとか、メリットは沢山ありますので安心安全な快適模型生活のためにも、塗装ブースを是非導入しましょう。






TWITTER

最終更新日  June 5, 2018 09:20:04 AM
コメント(1) | コメントを書く