June 5, 2018

マスクと手袋

カテゴリ:雑記

塗装ブースの必要性をすご~く簡単にお話ししましたけど、塗装ブースだけあれば良いの??

いやいや・・マスクと手袋も是非用意しましょう!!

有機溶剤を吸引するだけが健康被害があるわけで無く、当然肌に付着したりするのも良くありません。
この辺りは薄め液などの有機溶剤に含まれる各成分毎に毒性や対処法が公開されています。
各社溶剤毎に成分が異なるために、成分を列挙すると凄い数になってしまうので省きますけど・・

まぁ乱暴な言い方すると、IPA(イソプロピルアルコール)が主成分の溶剤が多いですね。

IPA100%であれば、そこまで問題ではないのですが、60%程他の成分が多種多様に含まれています。
その中の成分に所謂毒性があるもの、発がん性がある物が含まれています。

それらを取り扱う場合、工業界では【防毒マスク】と【手袋】の使用が推奨されています。

3M 防毒マスク 有機溶剤作業用マスクセット 1200/3301J-55

マスクなら何でも良いわけじゃなく、防毒マスクが売っていますのでこれらを購入しましょう。
そんなに高い物でもないので安心してください。

エステー/ニトリル手袋 耐油薄手 M ブルー/NO.340
手袋は、ニトリル製の手袋を僕は使用しています。

できれば

GREATTOOL/グレートツール 作業ゴーグル FM-101
作業ゴーグルで目も保護できるとより安心ですね。

ホビーショップで購入できる模型メーカーの溶剤は、基本的にはかなり安全性を考慮した製品ばかりです。なので大きな健康被害は考えにくいのですが、底は転ばぬ先の杖
そうは言っても有機溶剤ですからね、自分の身は自分で守る!!過剰なくらいで丁度良いのかも知れません。






TWITTER

最終更新日  June 5, 2018 09:41:14 AM
コメント(0) | コメントを書く