000338 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

音楽と日々の生活

PR

ランキング市場

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

サイド自由欄

2018年11月26日
XML
カテゴリ:ガジェット

韓国のサムスンと並び、近年中国企業のHuaweiの成長が著しい。

BBC見てても、CM見るし、日本のヤフ-にも広告を見た。


もっとシェアを伸ばしていくことだろう。

しかし、私はHuaweiのいかなる広告を見ても、もう信じない。

いや、心の中では「嘘を付け!」と叫んでいる!

何しろ私、正真正銘のHuaweiユーザーだったから!



去年11月、Saturnで、SONYが高い、Huaweiが安いという、非常に安易な理由でHuaweiを買った。値段だけじゃない。CMでなんとなくいいイメージあったし、「Huaweiはアップルコンピュータのプログラミングを全てやった会社。だからアップル製品は中身はHuawei」とか、「Huaweiはカメラがいいよ」とかいう、Huaweiユーザーのインド人の口コミを真に受けてしまった。



しかしまぁ、結果安かろう悪かろう、なんだよね。



まずカメラ。画質が悪い、ピンボケが高確率で起こる、だけじゃなく、どこか色が変。




BBQの写真、私のHuaweiだけピンク色の炎なの。

加え、人はインド人やアフリカ系と一緒にセルフィーを取ろうもんなら一瞬で空気が凍りつくくらい、私真っ白、彼ら顔わからないくらい真っ黒に映るし。本当、気まずいの、なんのって。アイフォンで撮ると、あら不思議、二人ともいい感じに映るのよね。



専用のケースと保護樹脂版を使い、それなりに大事に使ってきたつもりなのに、

最低保証機関の6カ月を過ぎたころぴったりに、出るわ出るわの不具合の数々。

急に電源が落ちたり、急にSDカードを認識しなくなったり(=カメラ使えない)。SDカードは、解決策として、一回電池とカード抜いてまた差し込めば回復するけど、まぁ結構面倒、これが。

急に落ちた電源、電源を入れなおすとスクリーンに現れるのは中国語。いや、電源落ちただけでも軽くパニックなのに、グーグル翻訳に冷静に打ち込む暇なんかないのね。



今となれば、アイフォンを買うか、上乗せして日本メーカーを買えばよかった、と思っている。



勝手から気づいたのが、中国人は誰もHuaweiつかってない。みんなiPhone使ってる。

それが全ての答えだと思う。

それと中華スマホはセキュリティ上の問題があるとかで、アメリカやイギリス、オーストラリアと足並みを揃えて締め出している。

もう、中華スマホは本当にお勧めしない。


後日、​カメラ​とスマホは買い替えました。







最終更新日  2018年11月27日 07時49分04秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.