1770814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママチャリライフ

PR

プロフィール


tama@sanuki

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

ニューストピックス

2009.09.11
XML
カテゴリ:妄想日記番外編!
これは─────これは…もしかして…

10話を見ながらイヤな予感がふつふつとこみ上げてきたのですが…


これがよくいう「死亡フラグ」というやつなのか…



その不安が次第に確信へと変わっていく時、涙が溢れてとまらなくなりました。
辛い、辛すぎる。



以下ネタバレ感想です。






自衛隊のトラックの荷台に自宅近くまで乗せてもらうことができた未来と悠貴。
トラック内での二人の会話は、以前と違って仲のいい姉弟。

未来の受け答えもすっかり優しいお姉ちゃん。成長したなあ…。

悠貴の笑顔が一瞬光に薄く透けたように見え…何かこのあたりで悠貴もしかしてヤバイのでは…と急に不安感が押し寄せる。

トラックから降りて未来は同級生を見かける。無事だった未来を見て泣き出す友達。両親とも無事であることを聞き、母が小学校に避難していると知る。

すぐにどこかにフラリと勝手に出歩いて笑いながら駆け出してしまう悠貴。
未来は悠貴を探したり怒って追いかけたりしながら小学校へ。

悠貴の友達の少年に避難場所である体育館まで案内してもらった未来は、近所のおばさんから母が自宅に着替えを取りに戻ったと聞く。

悠貴はまたちょこまかと小学校をうろうろして学校中を探し回る羽目になる。

悠貴の友達と一緒に追いかけて未来は悠貴のクラスにたどり着く。
クラスの壁に貼ってある書道の「未来」という文字をじっと見つめる悠貴。

未来は悠貴と他愛ない会話を交わす。
そこに悠貴の友達も現れるが、また悠貴は姿をくらましてしまう───


このあたりからもう…
イヤな不安感が次第に確信めいたものになってくるんですよね…

さっきまで会話してたのに、ふっと振り向いたら消えてたりするんですから…。

で、悠貴の友達も未来のことをちょっと異様な目で見るんですよね…。
一体このおねえちゃんは誰と会話してたんだ?…みたいな。

ああ…もしかして…

8話で悠貴が意識を失って病院に運ばれた時…

あの時本当は元気になって帰ってきたのではなく、あの悠貴が死んだ夢こそが現実で、元気に戻ってきた…と思いこんでいたのは…いや、思い込みたかったのは…悠貴のことが見えていた未来だけだったのではないだろうか…と。

そう思った瞬間、涙があとからあとから溢れてきて…


悠貴の友達の少年は、悠貴と書いていたマロニエ観察日記を自宅までとりに行くと言うので未来もついていく。

危険なので立ち入り禁止の札が貼ってあるにもかかわらず、少年は自宅の二階に上がっていく。
悠貴もそのあとについていく。未来は心配になって二階まで追いかけていく…。

少年はダンボールから日記を取り出して未来に渡す。
悠貴がマロニエをマカロニだというおねえちゃんは食いしん坊だと日記に書いているのを見て未来は笑い出す。

そのとき大きな余震が崩れかけた家を襲い、天井が崩壊する。
未来は少年の手を取り、廊下でうずくまっている悠貴の元に駆け寄り、三人で抱き合った。

激しい衝撃音と共にさっきまでいた部屋は崩れ落ち、悠貴のそばまで駆け寄ったおかげで命拾いする。

悠貴……と声をかけた未来は、そこに誰もいないことに気付く。
悠貴の友達の少年と二人きり。

そのとき、未来は病院での悪夢を思い出す。
ストレッチャーで運ばれる悠貴。
眠るような死に顔にかけられる布。
床に崩れ、号泣する真理さん……。
死体の腕にとりつけられる名札。

これはなんなのだろう…
悠貴は…悠貴は…


だが廊下の少し離れたところに悠貴は立っているのが見えるのだ…。
悠貴はさびしそうな表情でポツリとつぶやく。

「おねえちゃん、あのね………ごめんね……

 僕───死んじゃったんだ」


ちょ…

それはないよ~~…

これから父母と再会できるのを楽しみにしてた今になってこの展開とは…orz




ああ…そうか…真理さんのちょっと意味深な言動が今になって腑に落ちました…。
未来が弟の死を受け入れることができず、まるでそこにいるかのような言動をずっと取ってたわけなんですね…。
そうか…だからわが子の事が心配なはずなのに最後まで送り届けると強く言ってたのか……。

真理さんが持ってた悠貴のリュック…?…あれは何?と思ってたんですが…
なるほど、未来は悠貴が自分でリュック背負ってると思い込んでるから遺品を持っていかなかった…ということになるのかな…。


この展開は悲しすぎる…。
8話の夢オチ死にネタの繰り返しが、なんかすごくイヤだな、と感じていたんですが、まさか夢オチではなくて現実だとは思いませんでした。

これは…ショックでした
二人が必ず無事に自宅まで帰ってくれますように、と祈るような思いで見てただけに…

…あかん、また涙出てくる…


DVD 東京マグニチュード8.0 第1巻[角川エンタテインメント]《予約商品10月発売》







最終更新日  2009.09.11 20:52:33
コメント(5) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.