1757779 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママチャリライフ

PR

プロフィール


tama@sanuki

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03

ニューストピックス

2013.01.17
XML
カテゴリ:ドラマ・映画感想
1月スタートの新ドラマが次々に放映されているので、1~2話見てのざっくり感想など。

・「カラマーゾフの兄弟」

いや~ドロドロしてますねぇ…
私はこういうドロドロしたの嫌いじゃない(笑)。

ある資産家の男が自宅のベッドで殺害される。
男は強引な商売で財を築くが、暴君のような性格で誰からも憎まれていた。
そして彼には三人の息子がいた。

父親が自分の片腕にと期待した弁護士の長男。
女にだらしなく遊んで金を使うことしか能のない無職の次男。
医師を目指している医学部在籍の三男。

彼らの母親は男からひどいDVを受け、三人がまだ幼かった頃に自殺しており、三人とも父親を憎悪していた。

殺すほど男を憎んでいたのは一体誰なのか……
そして母の自殺の本当の原因はなんだったのか…

このへんの謎が今後の回想シーンで徐々に明らかになっていくんだろうな…という感じでした。ドロドロして暗いですが、緊迫感があってよかったです。
次回も見てみたいかな…

それにしてもこの父親の悪人っぷりは見事。



・「ラストホープ」

最先端の医療機器を揃える病院に集められた6人の個性的で優秀な医師達が繰り広げる医療ドラマ。

ぶっちゃけ最初はあまり期待せず見たんですが、最後までぐいぐい引き込まれて見ちゃいました。面白かったです。

ただ「いくら個性的って言っても、実際にそんなはっちゃけた医者いたら怖いよ…」ってどうしても感じちゃうんですよね~。
(だって診察中に目の前で「おやつの時間なので」とか言ってクッキーぼりぼり食べだす医者がいたら普通ドン引きするでしょ)
そのへんのリアリティの薄さだけがちょっと残念かなぁ。

リアリティを追求した医療ドラマとは別物だ、と割り切って見ると楽しかったです。

一見個性的な医師達が、実はそれぞれに重い過去を抱えていることが、回想などからぼんやり見えてくるんですが、落語好きな先生の過去は非常に辛かったですね…。
「まだ死んでない」とか意味深な発言してましたが、彼が研究に没頭している理由も、もしかするとその発言と関係してるのかな……。

これから暴かれてゆくだろう彼らの過去が早く知りたい。
サキの前番組なので毎週見る事になるでしょう。


・「サキ」1話・2話

美女が高級食材を丁寧に料理し、それを自分一人で食べてワインを飲む。

ただそれだけのシーンなのに
なんでこんなゾワゾワ鳥肌立つんでしょうかwww サキこえええ…

サキというミステリアスな美女が、狙いを定めた男に巧みに近づき、手懐け、破滅へと追いやってゆくドラマなんですが、こういう二面性のある悪女を演じたらほんとにハマるというか…めっちゃ怖いですよね…仲間由紀恵。

彼女の本当の目的がなんなのか。
なぜ彼らがターゲットに選ばれたのか。気になります~。

あの弁護士先生はホモなんだね、とか、ワインショップのお兄ちゃんとデキてるんじゃない?とか家族で勝手な推理をしながら見てたんですが、2話でそのへんの予想が見事に覆されてびっくりでした。やられた…


・「シェアハウスの恋人」

衝撃のキスシーン、が話題になってた恋愛(?)ドラマ。
シェアハウス・Terraに集う寂しい人達と宇宙人(?)の交流が痛かったり、面白かったり、ほっこりしたり。
1話を見る限り、どう恋愛に発展するかは謎。
(っていうかあの衝撃のキスはなんなの一体)
いくら落ち込んでるからって、わざわざ遠方から自分を探すために家出してきた小さい子供に会おうとしない放浪中の父親…うーん…
イマイチ共感できないし、こんな人に恋愛感情なんてわいてくるんだろうか?
っていうか、見知らぬ他人の好意に甘えているのに、感謝の気持ちどころかシェアハウスに堂々と居座るあの態度にどう好感をもったらいいのか…

見続けるかどうかはもう少ししてから決めようかと。
主人公が宇宙人と恋に落ちるなら応援したいですが、
あの妻子もちの放浪男に傾く…っていう恋愛モノなら見なくていいかな…(笑)


・「ビブリア古書堂の事件手帖」

私は原作読んでないので別に平気ですが、原作既読の家人に言わせると「原作のイメージ壊しすぎ」…の配役なんだそうで。

原作の栞子さんが長髪・黒髪・巨乳で人見知り…という設定なんだと説明されて私も驚きました。そりゃ原作ファンの人は嘆くのもしょうがないかな…。
特に人見知りっぽい演技じゃなかったし、見た目がここまで真逆だと…ファンの人には違和感が拭えないんだろうね。

というか、それだけ特徴的なキャラを演じるなら、役にあわせて髪のばすとか黒のロングのかつら被るとかで済んだ話のような気がするんだけどなぁ…。

キャスティングの話はまあそのへんにしておいて。

冒頭…つかみがイマイチでしたね。
10分近く?あったかと思うんですが…すっごく長く感じました…。
もう少しあのへん端折って、ぐいぐい話に引き込んでくれないと辛いわ…

家族そろってこたつに入ってテレビに見入ってたんですが、
最初のコマーシャルが入った途端「つまんない。これ以上無理」と旦那以外こたつから離脱。

「お前ら切るの早すぎ!最後まで見ないと…剛力ちゃんかわいそうやろ…ちゃんと見ろよ…」剛力ちゃんファンなので怒る旦那…。

というわけで、あとから録画したのを最後まで見ました。
なるほど…旦那の言ったとおり最後まで見ると面白かったです。
10分で切ろうとしてごめん。
でも冒頭端折るとかして一話でこのネタ完結してほしかったなぁ…。
次回見るかどうかは微妙。


・「いつか陽のあたる場所で」

上戸彩と飯島直子が、同じ刑務所で刑期を過ごし、出所してから励まし合って生きる対照的な性格の女性を演じてます。

テーマも重けりゃストーリーも重い。
重いんですが、今期のドラマの中では抜群に見ごたえありますね…
特にカラッと明るい性格に見える飯島直子の時折見せる孤独な表情とかすごい。2話まで見ましたが、息子を手放す回想シーンは泣けました。

これは全話見ます。


・「八重の桜」

これは別の日記でレビュー済。全話視聴予定。


今のところ見たのはそんな感じ。
家族全員で楽しみにしてるのは「八重の桜」と「サキ」ですかね~。






最終更新日  2013.01.18 01:09:01
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.