1679525 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママチャリライフ

PR

プロフィール


tama@sanuki

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

ランキング市場

ニューストピックス

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

「マクロスF」感想とらくがき

2008.09.27
XML
第25話「アナタノオト」見ました。
もちろんネタバレ有りなので、見てない人はさっくり戻って下さいね。





いやあ…ラストにふさわしい怒涛の展開でした…。
いろんなものを持ってっけ~じゃなくて持ってかれました。

面白かった!毎週楽しませてくれて、ありがとう!
みんなっ抱きしめて~!銀河のぉ~果てまでぇ♪

…な気分です。はい。


アルトっちはやっぱり死んでなかったです。あーよかった。
主人公の死亡シーンにしてはあっさりしすぎだと思っていたので…。
ホッと胸をなでおろしました。

(感想、時系列めちゃくちゃかもしれません)

破損した機体の中でちゃんと生きてるアルト。
彼に新しい機体を運んでくるクラン。

機体を受け取る際にアルトが「歌舞伎の教え」みたいなことを呟き始め…
このへんからセリフとか動きとか芝居がかってたような気が。

あ、オズマが現れて「突撃ラブハート!」とか言うのはビビったというか、恥ずかしさに頬がカーッと熱くなりました…(後ろをそのとき旦那が通過したので)

それにしてもグレイス…すごいです。全身から触手を出してバジュラクイーン?に接続。
しかも一気に銀河を支配です。バジュラはグレイスの手足となってあちこちのマクロスを攻撃に。

それを阻止するのはシェリルの歌で目を覚ましたランカの歌。

いいぞ、ランカ…

と声をかけるのは被弾して負傷したブレラおにいたん。
被弾したおかげでグレイスの支配から逃れられたらしいです。
それはよかったですが、左目負傷?
どっどこまで青じいちゃん路線なのですか?!
(あれは右目でしたが)

この戦いを止める、それが俺達兄妹の償い、とかつぶやいてふっと笑う横顔…。
これまでのクールな感情のないサイボーグブレラたんとは違って、人間ブレラたんだったのでちょっときゅきゅーんとしました…。ブレラ…好きだー…


こっからは宇宙空間ランデブーの世界。精神世界なのか?
別空間にいるランカとシェリルがなぜか一箇所で会話。ランカの放ったフォールド波のせいか?
感染症の影響か倒れ、もう歌えない、と弱音をはくシェリルをランカが「ばかっ」…ぱーんとビンタ。(いや思わず…ビンタするほどのことシェリル言うてないやろ…と突っ込み)

そこへアルトも現れてとびきりベタなセリフです!!

お前が、お前達が、俺の翼だーーーーーー♪
(さすがにこのセリフ、聞いててちょっと恥ずかしさでもじもじした)

ランカの力?でシェリルの脳にあったV型感染症のウイルス…のようなものがお腹に移動。

さー、ここからバリバリ歌と戦闘シーンのコラボです。

二人の歌でバジュラも戦いで味方になり、バジュラクイーンをのっとったラスボスグレイスをみんなで攻撃ーーー!という展開。

歌は怒涛の曲数をテンポよく編集。
「ライオン」「ダイアモンド・クレバス」「私の彼はパイロット」「星間飛行」「愛おぼえていますか」などなど他にもいろいろ。

全員でアタックをかけるクライマックス、ミシェルの使っていた銃?みたいな武器をアルトはクランから託されます。蘇るミシェルの思い出。うう。

クイーンめがけて特攻をかけるアルト。しかし敵に背後を取られて…危ないっ!
…そのピンチを救ったのはブレラ!
被弾したのはお目目ではなかったようです!
綺麗なお目目無事!よかった!
額にざっくりと傷、そして頭のブローチが消えてましたが、「アルト、貴様を援護する」と叫んでやってくるブレラたん、かっこよすぎです!
思わずキャー!と心の中で喝采。

バジュラの頭を狙え、とのアドバイスを受けて二機で共にグレイスのもとへ突撃。
二人の歌姫の歌う「ライオン」に乗って機体が舞うさまは…血沸き、肉踊る…的躍動感。

グレイスのいる頭部を打ち抜いて、この戦いは終わります。
バジュラクイーンはお腹さえ守れば大丈夫、なのかな?


アイモの曲はバジュラが数億年に一度他の銀河の仲間と交配するために使う、愛の歌なのだ、という種明かしもここでされます。

でっかいゼントランのおっさん(名前おぼえろ)はミンメイの写真を見つめ、それをそっとしまいます。
ああ、この人が超時空フォールド波?とか使って会いたかったのはミンメイだったのか…。


バジュラの美しい母星に降り立ったマクロス、そして再会して抱き合うランカとシェリル。

空から舞い降りるアルトはどこまでも続く広い空を満足げに眺めて笑い、彼の姿を認めた二人の歌姫はこの瞬間恋のライバルであることを思い出す。

ここでかかるのは「トライアングラー」。うまい。
♪きーみは~誰とキッスをすうる~?わーたし?そーれーとも~わーたし~♪

二人で歌ってるので、こういう歌詞になるのか~。にくい演出だな。

最後までトライアングラーな三人で引っ張るわけですね。
アルトがどっちと結ばれるのか、非常に興味がありましたが、いいんじゃないですか、まあそれもアリでしょう。この決着をつけない終わり方も個人的には好きです。

ラストまでの短い時間、すっかり恋人風味なオズマとキャシー、ナナセの元へ駆けつけるルカ、そして目を覚ますナナセ…。
一人立ちすくみ微笑むブレラ、などのカットが流れます。うまい。非常に皆いい表情で見てるこっちも胸があたたかくなります。

空から二人に手を伸ばすアルト。そして彼に駆け寄るランカとシェリル。
美しい大地とマクロスを背景に爽快感に満ちた明るく楽しいエンディングでした。

いやあ、よかったな~最終話。
この最終話だけでもDVD欲しいな~とふっと思いました。
(いやガマンします…もうテ/ラのDVDだけで隠し場所に四苦八苦です)

劇場版マクロスF始動、ですか!いいですね~。それは見に行きたいなあ~♪
……あ、子供連れてっても意味わかるかな…(子供はマクロスF見てない)
一人で行くか…。

「怒涛」という言葉がぴったりの疾走感あふれる最終話でしたが、ここまで見てきてよかったな…と心の底から思えるいい作品にめぐり合えて私は幸せです。

結局当初思ってたほど腐な方向にはあまりはまらなかったな…(笑)。
…男女の恋愛がメインテーマだったからでしょうね。
気付いたらそのつどシェリルを応援したり、ランカを応援したりして見てました。
どのキャラも皆本当に大好きでした。レオンやグレイスでさえ憎めなかった。

終わってしまったことが寂しい…ですが、25話まで楽しませてくれてありがとう!

らくがきはクライマックスでライオンを熱唱していた二人…のイメージ。
何も見ないで、消しゴムとかアンドゥとか一切使わず一発描きでどこまでいけるかな…というのにトライしてみました。
20080926.jpg
…とまあこんな具合ですが、マクロスフロンティア、これまでありがとう!な気持ちをこめて!

しかしうらやましいなあ…劇場版があるなんて…。
人気アニメはいいなあ…。

私のどっぷりはまってるあのアニメにも平成劇場版を再度作ってもらいたい…(しつこい)
ムリならせめてフィギュアだけでも…(まだ言うか)
なんであんないい時間帯にやってたのに、グッズも全然出ずにさっくり終わるんだよー!!
うっうっ…なんか公式で作ってくれえ…(ムリ。もう放映終了して一年)

こうギアスとかマクロスFとかガンダム00とかの人気っぷりとその公式グッズの豊富さを見るにつけ、物悲しい気持ちがふつふつと沸いてきます。

なんか思わず勢いで、イタキスまで見ちゃったよ…。
いつの間にあの二人結婚してたんだ…びっくりした。でも面白かったな~。
あれも最終回だったのかな?なんか見たあと爽やかな気持ちになるいい作品でした。


★現在トラックバック返しは、お休みさせていただいております。すみません★






最終更新日  2008.09.28 02:07:35
コメント(8) | コメントを書く


2008.09.25
マクロスフロンティア…いよいよ佳境に差し迫ってきました。

というか見てからもうちょっとバタバタしてるうちに内容あやふやに…


インパクトあってよく覚えてるような場面のみ。


心と体を開いて…
あなたの全てを曝け出すのよ…♪


ドSな私のハートを鷲掴みにした名セリフでした。
さすがグレイス…。
この人ボンデージファッションにムチとかごっつい似合いそう…。

いよいよバジュラの母星に突撃というか特攻というか…
とにかく突っ込んで行く時がやってきましたーーーー

最後の決戦ですね…

戦いに向かうアルトはシェリルの元へ…必ず生きて戻ってくると告げに。

相変わらずこの二人、ハートきゅきゅーんとさせてくれます。
ええシーンでした。

恋人ごっこはこれで終わりと言うシェリルに何か言いかけたアルト。
キスでその言葉を封じるシェリル。

今何を聞いても私は歌えなくなる……
帰ってから聞かせて…みたいな


ほかにも艦長とモニカくん、オズマとキャシーがええムードでした。
キャシーの声にオトナな艶がありましたね~。
「私今満たされてます♪」オーラが…

シェリルの「わーたしの歌をきっけぇ~!」に合わせて出撃するアルトたち。
それを見送るアルトパパは「これがあいつの舞か…(うろ覚え)」と笑みを浮かべます。

なんとなく色々ラストに持ってくぞ~…という展開ですね…あちこち。

(途中 中略)

バジュラを攻撃しまくっていたアルトたちですが…あああ…敵側に巨大なランカたん出現。
(どんだけでかいんだランカーーーーー)

そして、まさかのまさかな展開。

アルト機がばばばばばば爆破?!


シェリルと共に「あるとおおおおおおおおおおおお」と叫びそうに。


ちょ~…ビックラしましたよ…。

去年の今頃ごっぷりはまってたあのアニメなら原作既読だったので
「ああ…今週この人死ぬな…」とか「爺ちゃん来週はまだ生きてるよね?!」とか、ある程度生死に関することについてはそれなりの心構えをもって視聴してたんですが
アルトって…。
その人殺してどーすんの?!な主人公ですからね…!

いや…どうなんでしょうか…
私はまああんまりびっくりしすぎて、イマイチ死んだという実感がわきません。

死んだはずの人がぽこぽこ生きて出てくるギアスを視聴してるせいか
「まーたひょっこり出てくるはずだ、アルトも」
と思っている自分。

きっと生きてると今もまだ思ってます。

ブレラたんの方が先に逝っちゃうんじゃないかとドキドキしてたので、これは不意打ちくらった気分でした。

らくがきは脳みその中の「イヤリング片耳きらーん★」…な
イメージを必死で思い出して描いたアルト。
20080925.jpg
なんか見て描けばよかった…自分で見ててアルトに見えねえ…(呆然)


そしてこんなとこについでにギアスの「ダモクレスの空」感想なんかも。
スザクとルルの関係が結局なんでこーなったのかわからんままに強引に進んでいますが、
それなりに面白く楽しんで見られる回でした。
特にフレイアを無効化するためにルルがピアノを弾くような華麗なブラインドタッチをお披露目してくれたシーン、よかったですね。以前はあれで「ねこふんじゃった」を弾くときのごとく両手クロスの必殺技も見せてくれましたが、今回はさすがにそれはなかったか~。
あのクロスブラインドタッチを見たときは「さすがルル。やっぱりルル。いちいちカッコつけねばキーも打てんのか…ルルすげえ」と感嘆したもんです。
あとはルルのギアスが兄上にかけられたシーン。あれよかった。
アレ見て勝手にいろいろ妄想。
「兄上、私の靴紐がほどけた。結びなおせ」
「イエス、ユアハイネス」

シュナイゼル殿下を下僕だなんてひゃー素敵~。
もういろいろ命令したいことがいっぱいです♪♪(おいおい)


★トラックバック返しはしばらく多忙のため休みます★






最終更新日  2008.09.25 23:51:42
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.14
(トラバは頂いても返せない事が多いです。すみません)

シェリルのはしゃぎっぷりと、これまでとはうってかわって彼女に甲斐甲斐しく尽くすアルトの姿が逆に切ない回でした。

シェリルに対する感情は恋じゃなくて同情なんだなあ…と感じられて…。
それをわかって甘えているシェリルってのもまた見てて痛々しかったなあ。

V型感染症がさくっと治る何かが発見されることを期待してるんですが、このままシェリルは死んでしまうのか、どーなのか。


一方のランカ&ブレラサイド、バジュラの母星で大ピンチ。

お前を守るためなら、この命かけて戦うぜ(キラッ☆ミ)な勢いのブレラたんがかっこよかったですが、「あんたはランカのおにーちゃんなのよ。おーほっほっほっほ」とグレイスにネタバレされて呆然。

グレイスおっそろしいキャラですわ…。いや、前々から恐ろしいヤツだとは思ってましたが、今回は震え上がりました。

「遊びの時間はもうおしまい。さあ12時の鐘が鳴るわ♪」(注・ばりばりうろ覚え)

みたいなことを言ってパチンと指ならすとブレラの髪留めがピカーと光って悶絶です!
ちょ…やめて~…なんか痛そう~

やばいな、ブレラたん、お目目がすっかり据わってます。
なんか次ぐらいで死んだりしないかとっても心配になってきました。

らくがきはちっちゃな頃のランカのおにいちゃんイメージで。
20080912.jpg
このハーモニカをあげる。ランカを守ってくれるよ。

記憶がなくてもランカを守ることを何より最優先にしてしまうあたりがなんか悲しい。
いったいグレイスに何をされてきたんだろう…。

次回どーなるのかな…

そういえばアルトがめちゃめちゃ料理上手かったのはびっくりしたな。
私も「アルトのくせに…やるやん」とつぶやいてました。

★旦那、アルトへの遠き道のり★

今日は旦那が「根菜と鶏肉のカレー」にトライしました。
(またカレーかよ)
ゴボウとレンコンの下処理をマスター。
そしてまたたまねぎで泣いてました。
玉ねぎは仕方ないなあ…。
でも多分モタモタしてるからあんなに涙ドバー…になるんやろうな。
アルトへの道のりはまだまだ遠い。






最終更新日  2008.11.30 11:09:55
コメント(5) | コメントを書く
2008.09.05
これは泣いた。
今回はシェリルがすべてをかっさらって行きました…。よかった…ぐっときました。







短く、短くいきます。頑張って(だらだら書きたいのは山々だけど)。

★優柔不断にぶちん男アルト、ついにシェリルと…!

「私たちのようにはなってほしくない」というクランからすべてを聞いたらしいアルト。
もうムリしなくていい、歌わなくていい、とシェリルに言うんですが
「私には歌しかないのよ!それが生きた証なのよ!(注・うろ覚え)」と言い返されるシーン。ぐわあ…もうここ涙が、ぶわあと…

「お前には俺がいる!…お前が歌うならその最後の瞬間までそばにいる(これまたうろ覚え)」とかなんとかいってシェリルをかき抱く…ぐわああ、やるなアルト!いけいけアルト!

「私に、最後まで歌う勇気をちょうだい…(さらにうろ覚え)」とウルウルした瞳で迫るシェリル嬢…オン・ザ・敷布団、やや着物乱れ気味。
20080905-1.jpg

おぬし、これで据え膳食わねばオトコちゃうぞコラ…

と思ってたらカメラがぎゅいーん…と移動して屋根瓦映してます…瓦イラネー…!二人のいちゃいちゃシーンを映せえ~~(←あほすぎ)

いや、でもよかったです。
あのニブチンアルト君がなんとかシェリルの方むいてくれてホッとしました。
もうヤツは女に興味ないのか?とまで勘ぐっていたので…(笑)

(ふざけた感想書いてますが、感動するとこです)


★俺たち海賊

ええええーーーー!?
いや、海賊になったのは別にいいんですが、SMSのみんながバラバラになってしまったことに驚きを隠せないというか…。

仲間ほとんどみんな→海賊組

ルカ・クラン・アルト・シェリル→居残り組



ちょっと仲間ではないけど、

ランカ・ブレラ・アイ君→夢の宝星コース

なんか脱皮して一皮剥けたっぽいグレイス→たぶんラスボスコース

レオン三島→破滅へのカウントダウンコース

…ってとこでしょうか?


22話、面白かったな…。
たださっきまで味方同士だった者が戦闘するのはちょっと…そこはムリあるような…

でも次回が楽しみです!


こちらからのトラックバックはしばらくお休みします。
これまで頂いたものは9月半ばにまとめて返す予定です。






最終更新日  2008.09.05 04:33:26
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.01
感想書くの忘れてたので…。

衝撃の20話でちょっと愕然だったんですが…


20話見てない人はネタバレあります。見ないほうが。
21話もネタバレあります。見てない人はこれまた読まないほうが…。

いや、先日インテで会ったお友達が
「20話見る前にここの感想読んじゃった…」
とおっしゃってたので…(すすすすすみませんっ)














でも今回は感想短いです…。

★クランが…

でっかい体になってバジュラと戦うクラン。切なかった…ですが、もーちょい彼女をクローズアップしてほしかったような…。
一箇所クランのドアップが超コワイ作画で震えました。
いや、鬼気迫る感じはわかるけど、もーちょいかわいく描いてあげて…お願い!

★すっかり臨時大統領のレオン

権力掌握されたらまずい人にとうとう臨時大統領になられちゃいましたね…。
いやーしかしあくどい声やな~杉田さん。
もうあのお方の片鱗も感じられなくなってきました(笑)。
そのへんはさすがというかなんというか。

ランカに無理矢理歌を歌わせようとするあたりの演技してるレオンも、ヤなやつでしたね。
そんなイヤ~なレオンがまたますます目が離せないんですが…。
でもグレイスよりも下っぱ感がただよってきましたね…。

★アイ君七変化

脱皮してでかくなったアイ君……こわすぎです…。
アルトが銃向けるのも仕方ないっすよ、ランカちゃん…。
(いや、アレを殺さないでええ!とか言われても無理あるよ、普通に考えて)

★みんなのために歌う~

おとり作戦で危険な場所で歌うランカ。
そこに現れてムリに歌わなくてもいいんだぞ、とやさしい言葉をかけるブレラ。

ちょーーーーーーー
ブレラのお洋服、早くも衣替えです!
すでに秋の装い♪(違)
あの夏の涼しげなカパっと露出度200パーセントのスーツではなく、
ぴちぴちで相変わらずボディラインは惜しげもなく披露しつつも、露出をぐっと抑えたデザイン。ボルドー基調の秋らしい色合いです。

相変わらず、いいとこ全部かっさらい状態のブレラ。
しかしランカの記憶が蘇ってくるごとに登場する幼いブレラたんは、お兄さんなんですかね?

兄妹かあ…
ルルみたいなシスコンってことなのかな…ブレラたん…。

それにしても、結局人類側から離れてバジュラのもとへ向かうことを選択してしまうランカ。
ううん…それでええのか?

ミシェルとか死んでしまったあとなので…なんかそれはなあ……と複雑な気分です。


紙飛行機の折り方を教えてあげるアルトは作画がうっとりするほど綺麗でしたねー。
なんかぼんやりオーラまとって光ってたような。

ランカは自分の思いが結局アルトに届かなかった、と思ってたけど、
アルトのほんとの気持ちはどこにあるんだろうなあ…。

お前の恋はどこにあるー!!!

模写する時間なさげなので、いつもながらのテキトーなアルトっちラクガキ20080901.jpg






最終更新日  2008.09.01 13:13:43
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.22
明日から帰省なのでもう時間がないため、20話感想先にアップしておきます。
今回はネタバレ含むので、まだ見てない方は見ない方がいいです。

オッケーな方のみスクロールで。












































今回の見所は二点に絞って。

★銀河の妖精シェリル復活!

アルトとシェリルが抱き合っているのを見て激しく勘違いしたランカは、バジュラが現れて「歌ってくれ」と懇願されても、もう歌えない、と泣き崩れます。

そんな彼女をひっぱたいて、ぎゅっと抱きしめるシェリル。
歌を捨てるとまで思いつめていた彼女だからこそ言葉にも説得力がありました。
ここのシーンよかったな…。

バジュラに攻撃を受けて、いつ死ぬかもわからない極限の状況下で、避難した人々は絶望し、嘆き悲しむばかり……

ここで意を決して立ち上がるシェリル。
ランカが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌う(うろ覚え)…と。
このシーンは、全身鳥肌が立ちました。演出最高でしたね。シェリルも美しかった…。

曲はダイアモンド・クレバス。

今回のハイライトか、ここは…と思いました。
ラクガキもここを描こうか、と最初は考えてたのですが。


★お前の恋はどこにある!

もういつ死んでもおかしくないような状況下で、クランがミシェルに告白!
クランかわいい!!かわいすぎる!!
そんな彼女がゼントラ化する最中に船外からバジュラが侵入!!
必死で助けに行くミシェル…。後ろからもバジュラが…

うあああああああああ、やめてえええええええ!!

バジュラの攻撃、体貫通です…

それでもクランを守り抜こうとするミシェル、男です…ああもうこのへんで涙が
20080822.jpg
(一応模写絵)

船の破れたところから船外に吸い出されてしまうミシェルが最期にクランに愛していた、と告白するシーン…たまらんかったです。

ああ…誰にも死んでほしくないなあ…と切実に願ってきたんですがミシェルでしたか…

ううううあああ…ダイアモンド・クレバス、絶対誰かが死ぬシーンでかかるんだろうな…と予想はしてたけど、この曲は泣けるな…。

ブレラたんが気を利かしてミシェルボディを回収して「治療ついでにサイボーグにしておいてやったぞ」とか無表情で、元気なミシェルを連れてきてくれる…なんていう夢のような展開を妄想。もうサイボーグでもなんでもいいから生きていて…。



★今回の萌え

グレイス×ブレラ調教シーン、キターーーーーーーーーーー!!
強制モードにしちゃうわよ、ブレラたん…とか恐ろしいことを言うてましたね!

そのとたんブレラたんのお目目がぐるぐるバージョンに!!
うぎゃーーーーー!

縛られてます縛られてます縛られて悶えています!!(違)

多分このシーンで全国のブレラファンが「むぎゃーーーーーー!」と画面の前で悶絶したことと思います。


明日の夜から大阪入りです。半年ぶりだな~。
なんで明日って?
カレンダー見て「あ、なるほど」とわかる人はオタク仲間です多分…(笑)。
お祭り楽しんできます。






最終更新日  2008.08.22 23:36:10
コメント(4) | コメントを書く
19話感想書いてなかったので、ざっくりと。

まさに「うわあ、トライアングラー」な回でした。

ちと時間ないので手短ですが。


★アルト、ドン底シェリルと早乙女の家で再会

なんというか、アルトの鈍感さにこれほどムカムカした回もないな…というほどの鈍感っぷりでした。ミシェルもやや呆れ顔。
強がっているシェリルの心境とかもーちょい考えてやってくれー…と思いました。
弥三郎、相変わらず謎めいてます。

★レオン三島の悪巧みついに暴かれる…のか?

下克上をたくらんでましたかー。
証拠を突きつけられてもフフフン…な顔のレオン。
大統領暗殺まで計画しているようで…。
まだまだ一筋縄ではいかない気配濃厚です。

★アイくんの正体

バジュラの幼生ってこんな可愛いんですか~~。
せっかく逃げてきたというのに、希望の歌姫のペットがまさかの敵とは…。
ゴミ箱をあさっているブレラはちょっと可愛かったですが、
それにしてもランカ笑いすぎやろう?(笑)

ラストでシェリルとアルトが屋上でいいムードになったところに
もう告白する気マンマンのランカが階段駆け上ってきます。
ぐわー…今来ちゃだめだってば。

おもいっきりトライアングラーな展開で幕引き。


(今回の萌え)
久々に弥三郎×アルトのお稽古風景が出てちょい萌え。
アルトのお母さん、アルトにそっくりですね!ごっつい美人。

ブレラたんは今回マッチョでなくてホッとしました。
(前回マッチョだったからな…)

本日のらくがきは、あんまり似てないアルト。
20080822-2.jpg
服の配色だけわからんかったので公式HP見て描きました。
次回のらくがきは……ミシェルです。(←もう描いた。そしてもう見た)






最終更新日  2008.08.22 10:56:41
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.10
感想は、先日書いてたんですよね、ほぼ。
で、ちょっと違うことしようとしたらパソコンフリーズして全部消えました…(遠い目)

ショッキング~♪だったので、そのまましばらく放置してました。
いや、ここ数日バタバタしてたので…。

あんなに書けないのでもう短くいきたいと思いまーす。

★OP「ライオン」いいな~

新OP曲に「ライオン」きました~♪これまたノリのいい曲で素敵です。
これのジャケット見て私もシェリルとランカちゃんを描いてみようかな…とSAI立ち上げたんですが…

なぜか出来上がったら、ソルジャー二名でした。ダメだ自分…。


★どん底シェリル、番傘弥三郎に掻っ攫われる。

歌手として、そして肉体的にも「死」をグレイスに宣告されるシェリル。
痛々しかったですね、雨の中濡れてみんなに踏まれる自分のポスターを見つめる彼女は。

でもきっと彼女ならきっと復活してくれると信じているのですが…頑張れシェリル。

ちなみに、お、アルトさすが番傘かよ、シャレてるなあ…と思ったら弥三郎でしたね。
ナゾだ。弥三郎の狙いは何?
あ、アルトか。弥三郎はアルトにゾッコンなんですね(違)。
この二人の組み合わせは、なんかいいなあ♪いろいろ。

★ブレラの画像がちょい…

えらいマッチョブレラでしたね。いや別にいいんですが…いやよくない。
もっと華奢だったはずやのになんで?
どアップ顔画像は綺麗…と思ったら以前の使いまわしでした。がっくり。

そうっすね、青爺さま15年おねんねシーンで、たまに出てくる麗しい寝顔に喜びながらも「ぎゃー!またその絵、使いまわしかよっ!」と悶絶していたあの頃を懐かしく思い出します。


★黒レオン

ルカを自分側に引き込んで彼を手のひらの上で転がしてるような雰囲気ですね。
大統領の耳元であやしくささやくレオンもいろんな意味でゾクゾクします。
20080808.jpg


ま、ほかにもバーゲン会場で荷物をめいっぱいぶらさげて登場したキャシー姉さんが相変わらずカワイイなあ…とか思ったり。

シェリルの過去にいろいろ驚いたり。グレイスが恐ろしかったり…といろいろあるんですが、まあ全部書いてると長くなるのでこのへんで。

昨日は○ルー受飲み会で相当はっちゃけました。久しぶりだったので楽しかったです。






最終更新日  2008.08.10 16:26:45
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.03
17話、面白くて、なおかつ「うぎゃーーー!」と思わず叫ぶようなシーンとかありましたが
ネタバレ部分は文字反転で。

■なんだそのオープニング

ぐあっ、オープニング映像が変わった!と喜んだのもつかの間…、
こ、これは手抜きオープニングなのか?と思わず眉間にシワが。
いや、よくわからんけどもこれは「遊び心」ってやつですよね?多分…
次回からちゃんとしたオープニング映像になるんだ、と期待。

■間男アルト。スパイダーマンになる。

何やってんだアルト。不器用に壁をのぼる姿、情けないけどかわええ。
もし上でブレラがランカのボディガードをやってたら
もぐら叩きよろしく、叩き落されてただろうなあ…。

らくがきする時間なかったので、ちょっと前にテキトーに描いたアルトアップしときます。
テキトーすぎて、さっぱり似てません。すんません…。
20080801-2.jpg



■恋するちびクラン

ミシェルを待ってる間、身だしなみを整えたりしてるクランがキュートでしたね~。
あのジャンボクランがそんなカワイイことしたら、またこれの3倍ぐらい萌えそうです。
無神経なミシェルのボンクラっぷりも、アルト並みでナイス。
マクロスFの恋愛模様って…女性側が頑張らんとあかんCPばっかりですね。
恋してる子はどの子も応援したくなっちゃいます。

■パインケーキ!おおおおおう!妖艶キャシー、キター!

パインケーキエピソードで、精神を病んだランカちゃんの目が見てて切なかったですね。
オズマに初めて感情をぶつけたシーン、よかったなあ。
それにしても!
パインケーキにあんなオトナの思い出があったとは…。
オズマとの情事を思い出してベッドで悶々としてるキャシーに
オトナの女を感じました…。いや~いい。いいですね~♪
野心家レオンとのあれこれもついでに思い出して欲しかったっすね。声つきで♪

今回はレオンとキャシーの恋物語だったのか?ちゅーぐらい二人のシーンが色々ありました。

被弾しかけたブリッジを、身を盾にして防御したオズマ。かっけえー!
キャシーならずとも惚れるっちゅーねん。
私も惚れた。

■げに恐ろしきバジュラの脱皮

脱皮すんのか?!そっか、虫だもん、脱皮ぐらいするよね!
でも脱皮するとそんな強くなるなんて聞いてねえよ!

(余談)
先日、息子が「ママ!さっき外でダンゴムシの脱皮してるのを見た!」と叫びながら帰宅。
「おお!そりゃ珍しいもんを見たなあ!うらやましい」
「すごかったよ!ちょっとずつ脱いでた」
「へええ~写真撮ってくる?」
「あ、もう脱皮終わった」
「そっか…残念やなあ…見たかった~」

ちなみに現在うちのデジカメには、ゾウリムシ、ツリガネムシ…などの数種類の微生物写真が保存されています。ムシだらけ。
(余談おわり)

とにかく脱皮して強くなるのは勘弁してほしいですね。
今後の戦いになぜランカの歌が必要となるのかがこのへんで明かされました。


■今回のブレラたん

ランカのストーカー→ランカのボディーガードに昇格→ランカのボディガードから降格

したようですね。(違)

バジュラの死骸から取れる石を秘かに回収していると思われる施設に侵入したオズマに
「全力で排除する」宣言ですよ…。
なんだその全力発言。ふっと日5の別アニメを思い出してしまいました。
オズマと戦うブレラ。しゃきーん…と腕から刃物出してます。危ないです。
戦っててもついついブレラのおへそとかをチェックしてしまう自分。
情けないです。

■ネタバレ注意につき反転

ランカちゃんファーストライブにキャシーと一緒に駆けつけたオズマ。
なんかちょっとデート?なムード。
ちょっと二人ええ感じやん……と思ったら
オズマーーーーーーーーーーーその出血は何~~~~~~~~?!
うぎゃーーーーーーーーーー!!これはどこかで見たようなシーンでは!
あ、初期マクロスのフォッカー?!(ぐわ懐かしい~~)
いやああああああ!!

思わずうるうる涙ぐみました…。

で、生きてたとわかった時は「んもう!驚かせんな!!」と軽く憤りつつ
すんごくホッとしました。よかった…。


■レオンの妖艶な声

男装グレイスが登場しましたね。あ、やっぱりアロハレオンとデータやりとりしてたのは
この人だったんだ。
で、レオンが彼女を振り返って一言「こわい人だ」とかなんとか言うシーンがありましたが、
その声がチョー素敵でびりびり痺れました。

グレイスも怖いですが、わたしゃレオンの方が怖いっすよ…。
腹黒い笑み。セクシーな声。ナゾだらけの髪型キノコッティ。

やっぱり大好きです。



ま、ほかにも色々ありましたが、とりあえずこのへんで。

あ、そうそう。前回書き忘れてましたが
ランカアタックで、ランカちゃんの乗ってる船を守る集団を統率していたブレラ少尉。
いつもの前ぱっくりスーツとは違うスーツ着てましたよね。
「なんだあ!もう一着あるんや~服!」とすごく嬉しかったです!


MAKI『トライアングラー(オープニング/マクロスFRONTIER)』






最終更新日  2008.08.03 02:50:29
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.27
書いておかないとだんだん忘れそうなので…。

いろいろ書きたいんですが、ぐっとこらえて短くいくぞ…と意気込んでみる(笑)。

とかいいつつ長くなるんだよなー…気をつけよう。

ランカ・アタック…。ミンメイ・アタックよ再びってところですね。
あのエイリアンお化けバジュラに、ランカの歌は効果あるのかどうかを実験♪…の巻。

素晴らしい感想は素敵レビューサイト様でどうぞ!

こちらでは変態視点による感想のみにてご了承下さい。


★ブレラさまぁ~~~~~~★

ちょっ!美星学園にまさかのブレラ降臨っすよ!!!
興奮すんなという方が無理!

ランカちゃんのボディガードですからね!
なんという公私混同な美味しいお仕事ですかソレ…
こういうのをまさにグッジョブと呼ぶんだな…。

しかし!
しかし!!
そのサングラス似合ってませんっ!!
フツーの眼鏡にして下さい!たのんます!
ほら、ミシェルとかグレイスとかシェリルとか、すごく一般的な眼鏡じゃないですか。
何も未来の眼鏡がそれじゃなきゃダメっていうんじゃないでしょ??
もーちょい涼しげ~な感じでお願いしたいなあ…。
ただでさえ妖しいスーツに身を包み、ハーモニカなんぞぶら下げてるんですから
そういうアイテムには「おおっ」とドキドキするような洗練されたものを
使用してくれることを希望…してみる。

(美星学園に着くや否や、きゃーきゃー黄色い女の子の悲鳴を浴びる能面ブレラ)

ちょっ!!気持ちはわかるが、キャーキャー言いすぎっ!
(美星学園在籍女生徒にやや嫉妬)

教室で授業参観の親御さんよろしくランカを監視するブレラ。
でも参観日に自分の親があんなぱっくりおへそを出した姿で現われたら
レジェンド・オブ・参観だな。

目障りなんだよっ!とブレラに突っかかるアルト姫。
いいですねえ。
どんどんブレラに突っかかってください。
いつかその気持ちが愛であることに気付くはずです。
どこかの「我慢弱い乙女座クン」のように…。

二人の対決が楽しみです♪
わくわくするなあ♪

ま、サイボーグブレラに生身のアルトが敵うはずもなく
みんなの目の前であっけなく組み敷かれ、のしかかられ、ひねりあげられ…。
20080726.jpg
「どうやら貴様にはたっぷりと調教が必要なようだな…。このまま後手に縛り上げてやろうか?」

とかこっそり言うたとか言わないとか。

(注:言うてません)


いっつもブレラにおいしいとこどりされてるせいか
カッカしすぎのアルト。
「ブルーデーなんちゃう?」との突っ込みまでもらっててビビりました。
ルカってそういう冗談言うキャラやったっけ?




シェリルとアルトが接近の回でもありました。
病院を抜け出してアルトに会いにくるあたり乙女なシェリル。
ええムードです。シェリルがんばれー♪…と応援。

ただどうしてもこの二人、いいムードになったかな、と思うと
すぐに夫婦漫才?みたいになっちゃうんですよね。
突っ込まずにはいられない関西人の血が流れているのかもしれません。
「血なんか関係ねぇー」とアルトなら怒りそうですが。

あ、やばい。また長くなっている…。ではもう感想はブレラに絞って!!


★うまく言えないけど……って、十分上手すぎやろっ★

ランカちゃんの「アイモ」レコーディング後に飲み物を手渡すブレラ。

「なんでいつもみたいに歌われへんかったん?いつもはもっとすごいやん…」

(もうあまりにうろ覚えのために、関西弁にしてしまいました)
口べた?ながらもランカの歌をベタ褒めなブレラ。

「君の歌は…そうやな、包み込むような宇宙みたいやねん……あかん、なんかうまいこといわれへんな…」

みたいな。(どんなんやソレ)


うまいこといわれへん、とかいいつつ十分上手すぎやろその口説き文句…
もしや「不器用」を装った高度な口説きテクじゃねえのか?

とか思ったり。


いろいろ他にも面白いところいっぱいだったのですが、書きだすとキリがないのでこのへんで。ふうー。

公式HPでやってるマックロッスの前半部分を29日から三日間配信してくれるらしいですね!
かなり見逃してきたから、見よう♪


ついでに他の感想
【コードギアスR2 27日放映分】
C.C.に思わず暴力をふるってしまったルル。
「DVかっ!何するんじゃルルー!」と叫んでしまいました。

面白い回でしたね。
ツボだった点あれこれ。

★カレン、スザクをフルボッコ。
抵抗しないとこがまたむかつく!とかいうカレン、男前でした。

★アーニャって?
記憶を長く保持できないの??だからいつも写真撮って記録してるのか。
そう思うとなんか切ない。

★ルルーシュ配達のピッツァ
なんてうまそうなんだ!特にフチ!あああ、この前ピザのチラシでよく似たやつ見たよ♪
ソーセージが入ってるんだよね、そこに!
食べたいなー♪美味しそうっ♪♪

★捕らわれの皇女殿下
色っぽすぎだろ~♪コーネリア。
オレンジくんは皇族であるコーネリアを殺せなかったんですね。
そのわりにはいい縛りしてます♪

★ジノ!!ジノ!いいなー♪
今回のジノかっこよかったなー!!…と思いました。ハイ。

以上ぎゅぎゅっと感想まとめてみました。






最終更新日  2008.07.27 23:44:43
コメント(5) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.