2017.09.10

刀剣乱舞コラボが来たのでグラブルをやってみようとした結果

とうらぶとのコラボ「活撃 刀剣乱舞 ~蒼天のえにし~」が始まるのは一ヶ月ぐらい前に知りました。
その段階では「へ~そうなの」程度の興味でしたが
9/8に骨喰藤四郎も登場すると知り、急遽PCでグラブルアカウントを作りました。

その際、以前からグラブってた家人(Lv150)が
私の苦手とする「だるいチュートリアル攻略作業」に付き添ってくれた上に
レベル上げやバトル方法まで懇切丁寧に説明してくれました。感謝。

でも残念ながらグラブルの楽しさや面白さが理解できる段階までに至らず。
「…自分には無理」
と30分ほどでプレイを断念。

頑張っていろいろ教えてくれた家人にはほんと申し訳ない。ごめん。


家人自身はとうらぶにまったく関心がなく
今回のコラボイベントにも参加する気はさらさらなかったらしいのですが
配布キャラが初のSSL(三日月宗近)と知った途端、急にやる気になってくれて
三日月宗近をゲットする所(エンディング)まで全部見せてくれることになりました。

三日月を手に入れるまで30分強ぐらいだったかなぁ…1時間はかかってない。
フルボイスをスキップしたらもっと早いかと。

家人は和泉守兼定と三日月宗近をゲットしたあと
ぱぱぱっと上限解放?というのをやって
変化したキャラのイラストや、バトルでのセリフなどを
ひととおり全部さくさくと見せてくれました。
めちゃめちゃありがたい。

(尚、初心者の私が1から始めて
 そこまでの作業を30分で終えられるのかは不明)

和泉守はお試しキャラという扱いで
イベント終了までにしっかり仲良くならなっておかないと
仲間にはならないらしい。

簡単に手に入る三日月と違い
こちらは私のようなめんどくさがりの初心者にはハードル高そう……


・三日月入手までのざっくりとしたあらすじ

和泉守兼定、陸奥守吉行、鶴丸国永、骨喰藤四郎、山姥切国広とこんのすけで
途中ではぐれて行方不明になった迷子の三日月宗近を捜索するというストーリー。


・ざっくり感想

異世界コラボなので設定にかなりの無理矢理感があるのはご愛嬌。

展開がちょっとまどろっこしい気もするが、
そんなの帳消しレベルでめっちゃ喋ってくれるので満足。
全員でアニメ一話分ぐらいは喋ってる印象。

グラブった骨喰がかわいい。三日月がやたら麗しい。

グラブった時間遡行軍がなぜかカッコよさ3倍増。敵なのにw

こんのすけとビィのやりとりが笑える。

キャラ同士のやりとりがコミカルでよかった。



そんなところかな。

三日月ゲットのエンディングまでは
本当にあっという間だったので
好きなキャラが一人でもいるならトライしてみる価値あり。

ただ三日月以外の刀剣男子をゲットするためには
やはり真面目に取り組まないとだめみたいですね。



そんなことより、本家とうらぶの鍛刀イベント…
謙信景光が全然出なくて
もう心折れそうなんですがどうしたらw





TWITTER

最終更新日  2017.09.10 23:00:35
コメント(0) | コメントを書く