おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年02月21日
XML
ロンドン交響楽団の演奏で全曲録音されたアルバム。
「ヨーロッパ三部作」の第一弾として発表されました。
ちなみに第二は国立パリ・オペラ・オーケストラ
第三弾はウィーン交響楽団プロジェクトです。
中でもこの第一弾「獅子と薔薇」は重厚な音と繊細なアレンジと歌詞もメロディも
最高の物ばかりです。

前にも書いたとは思うけど、今日LPの棚を整理してたら
このアルバムのLPが出て来て「このアルバムってLP出てたんだ・・・」と
しばらくボーッとジャケットや歌詞カードを見てました。
やっぱりアナログで聴きたくなってLPを大音量にして聴いてました^^;
やっぱりCDとは何か違う・・・1曲目最初のティンパニーのロールからすぐに
いつもCDで聴いてる感じとは違うことがわかる。
谷村さんのボーカルもより丸く深みを感じられた。

1曲目「獅子の時代」
1988年9月18日…初めてこのアルバムを聴いた時の心の震えを今でも思い出す。
ここまで本格的にクラシカルなアレンジがされてたり演奏だと思ってなかったので
谷村さんの本気を凄く感じた。
いつかロンドン交響楽団の演奏で生で聴けるのかと期待したけど、
それは実現しなかった。
新しいフェスティバルホールでこのアルバム全曲の生演奏をロンドン交響楽団と
実現したら最高なんだけど。
2曲目「英雄」
リードトラックとしてシングルカットされた曲。
この曲も壮大なアレンジと重厚な演奏が楽しめます。
3曲目「青い薔薇」
弦楽四重奏とチェンバロの演奏でバロック調な雰囲気と上品なクラシカルな
世界をたっぷり楽しめます。
この曲をライブで谷村さんが歌う時はパントマイムのような歌詞のままの
動きをしてたのが印象的。
4曲目「秋のソナタ」
この曲は「抱擁」「棘」の流れを汲んだ谷村さんの世界の一つ。
一時期、ライブでの定番曲になってました。
5曲目「神のマリオネット」
この曲のインパクトは強烈だった。
ライブでは1988〜9年の青山劇場と全国ツアーでのみ歌われた。
もっと歌ってほしい曲のひとつです。
ドラマチックで重厚なアレンジ、演奏、そして哀しすぎる歌詞を美しいメロディで
歌い上げる谷村さんの歌唱は最高です。
LPで久しぶりに聴くと更に鳥肌ものでした。

6曲目「SA YO NA RA -エビタフ-」
LPではこの曲がB面1曲目。
A面ラストの震えるような大きな感動の余韻をじんわりと解きほぐしてくれるようなナンバーです。この曲はライブで演奏しそうな曲なんだけど、
あんまりセットリスト入りはしていないと思う。
7曲目「冬のメリーゴーランド」
そしてこの曲!「CORAZON」に負けないほどのドラマチックなナンバー。
とにかくアレンジがかっこ良すぎて鳥肌立ちまくりです。
このままのアレンジの演奏で一度オーケストラをバックに歌ってほしい。
大阪城ホールの広い空間の中でこの曲を聴いた時の感動も凄かった。
あの時は通常のバンド演奏だったけど、キーボードを駆使して
オリジナルアレンジに近づけていたように思う。
こんな名曲をいつまでも寝かせてるのは...谷村さんも過去の名曲の数々を
そろそろ歌ってほしい。
8曲目「家路 -私が死んだ日-」
そして続けてこの曲!!!
この曲、普通に誰でも泣くでしょ^^;
いろんなドラマが頭に浮かんでくる。いろんな状況が頭に浮かんで来る。
ピアノとバイオリン、チェロが中心で全体的に音数を極力少なく削ってるのに
音が凄く広がって多く感じるのは歌詞とメロディとアレンジがバッチリ合ってるからじゃないかな。
それにしても、この曲も名曲すぎるのにライブでは歌ってくれない。
9曲目「THE NAME」
そして!!この曲!!
前の曲と対になってるように続けて聴くのが特に感動出来る。
2コーラス目から入って来るリズム隊でさらにジーンときてしまう。
壮大に盛り上がって行く間奏からは強烈です。
久々にLPで聴いてみてこの曲がさらに好きになった。
10曲目「黄昏 (ロンドン・デリー・エアー)」
Londonderry Air(ダニー・ボーイ)の演奏の上に谷村さんの詩の朗読。
ライブでも一度だけ再現してくれたと記憶してる。
目を閉じて聴いてると自然に涙が出て来る言葉と音楽。
「黄昏の中、老人が見ている景色はすべてが美しく、輝いている…」
で締めくくられる詩は聴く度にその時々で感じ方がまったく違ったりする。

谷村新司さんの「獅子と薔薇」、聴いた事のない人はおすすめです。

獅子と薔薇LP1.jpg

獅子と薔薇LP2.jpg






最終更新日  2019年06月13日 17時30分35秒
[ALICE(谷村新司・堀内孝雄・矢沢透)] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.