おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年02月22日
XML
カテゴリ:映画
ルチオ・フルチ監督の代表作のうちの一つに挙げられる作品です。
ダリオ・アルジェント監督と並び、自分の大好きな映画監督の一人の
ルチオ・フルチ監督はかなり描写がエグく、血とか内蔵とか苦手な人なら
観られないだろう作品が多い^^;
ルチオ・フルチ作品がデジタル・リマスター版のDVDで発売された時に
まとめて何作か買ってたけど、なかなか観る機会もなくやっと今日観た^^;
映像は予想通りあんまり綺麗になってはいない。
あ、別に粒子が粗い感じがこの映画に合ってるようにも思うので問題なし。
音は5.1chドルビーサラウンドになってます。
元のモノラルで観た方が良いような気もしますが・・・。

映画版ベルサイユのばらのオスカル役で有名なカトリオーナ・マッコールが
ヒロインで出演しています。
カトリオーナ・マッコールはルチオ・フルチ作品には多く出演していて、
かなりグロい場面でも見事に演じ切ってます^^

ストーリーは...(いらないか…)とりあえず...^^;
いや、好きな映画なんですけど。

地獄の門 1.jpg

地獄の門 2.jpg

墓地をさまよう神父の映像から映画は始まる。
その神父がおもむろに木の枝にロープを掛け首つり自殺!
神父の首つり自殺という背徳行為でダンウィッチの町に地獄の門が開いてしまう。
地獄の門 3.jpg

ニューヨークで霊媒師の家に集まり降霊会をしていた。
その神父の自殺と死者が蘇る様子を降霊で目撃した霊能者メアリーは
ショック死してしまう。
地獄の門 4.jpg
地獄の門 5.jpg

新聞記者のピーターはこのメアリーのショック死の事件を不可解に思い、
調査、取材を始める。
ちょうどメアリーを埋葬しようとしている墓地でピーターは
棺の中から微かに聞こえる叫び声に気づく。
ツルハシで棺を割っていくとメアリーは息を吹き返して叫んでいた。
ツルハシの使い方が乱雑すぎて普通なら頭に突き刺さってる^^;

しかし、地獄の門は開いてしまっている。
残酷な事件が続く。
地獄の門 6.jpg
地獄の門 7.jpg
自殺した神父が現れ女性を見つめる。女性も視線をはずす事ができなくなる。
女性の目から血が流れ出す・・・
ほんとはこの後・・・エグエグなグロい場面なのですが、画像はやめとこう^^;
口から内蔵を全て吐き出してしまう場面へと続きます^^

地獄の門 8.jpg
これはちょっとおもしろい場面で・・・
サスペリアとフェノミナとエクソシスト2を足したような場面。
いきなり窓が割れ大量のウジ虫が強風に乗って吹き付けて来る。
ここは笑ってしまう場面なんだけど・・・

地獄の門を閉じるために二人は自殺した神父の墓へ行く。
そして意外と呆気なくゾンビ神父を殺す事に成功^^

地獄の門 9.jpg

地獄の門 10.jpg
オスカルも神父に見つめられピンチ・・・^^;

地獄の門 11.jpg
しかしピーターの活躍で自殺神父ゾンビは燃えて行く^^

地獄の門 12.jpg
地獄の門 13.jpg
予告編はかなり17歳未満の鑑賞についての注意を促してます^^

エグさグロさでは「ビヨンド」「墓地裏の家」の方が上かな。

地獄の門 DVD.jpg






最終更新日  2019年06月17日 02時13分52秒

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.