おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2015年05月30日
XML
カテゴリ:Bruce Springsteen
1982年に発売された6thアルバム「Nebraska」に収録されてる曲。
シングルカットもされた曲です。
「Live in Dublin」のDVDを久しぶりに観てて、この曲のバンドバージョンに改めて感動。
「ネブラスカ」のスタジオ盤はAギター1本でのシンプルなロックンロールなのですが、
「Live in Dublin」ではブラスセクションも大活躍で、
コーラス隊を派手に入れたドゥーワップバージョンです。
DVDを見終わってからこの曲のオリジナルバージョンが聴きたくなって、
アナログシングル盤で聴いてました。

1曲目「Open All Night」
アルバムの中でも比較的、軽めで歌詞も若者の勢いを感じさせる物です。
工場で働いてる男は上司の嫌がらせで夜勤組に回されてしまう。
車の整備も万端に夜通し車を走らせ彼女のいる町へ車を走らせる内容なんだけど、
どうしても何か哀しげで希望の光はほど遠く感じる。
落ちる所まで落ちてしまって抜け出そうとあえいでいる男の歌です。
イントロのギターを何回も練習してたのを思い出す^^;

2曲目「The Big Payback」
この曲はアルバム未収録曲。後に2003年発売の「The Essential Bruce Springsteen」に
収録されて初CD化されました。
この曲もギター1本で歌うシンプルなロックンロールです。

Bruce Springsteen EP「Open All Night/The Big Payback」
Bruce Springsteen1.jpg

Bruce Springsteen






最終更新日  2019年06月16日 03時17分13秒
[Bruce Springsteen] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.