おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年08月15日
XML
1983年10月発売の森進一さんのシングル盤。
1982年11月発売の「冬のリヴィエラ」から続くソフトロックシリーズとでも言ったらいいのか、
その第三弾がこの「モロッコ」です。
第二弾は1983年4月発売の「紐育物語」
作詞はこの3曲とも松本隆さんで、作曲が順に大瀧詠一さん→細野晴臣さん→筒美京平さんです。





A面「モロッコ」
作詞 松本隆さん  作曲 筒美京平さん  編曲 井上鑑さん

イントロはいきなり中近東の民族音楽的な楽器の音から始まる。
「冬のリヴィエラ」「紐育物語」「モロッコ」の中ならダントツにこの「モロッコ」が好きです。
この中で一番「冬のリヴィエラ」がヒットしたので、ライブでは鉄板曲になってます。
たまには「冬のリヴィエラ」やめて、「モロッコ」か「紐育物語」を歌ってほしい。
3曲のうち一番大人なロックのこの曲は、地味に感じた人も多いのかも知れないけど、
一番カッコいい曲。


B面「霧のジブラルタル」
作詞 松本隆さん  作曲 筒美京平さん  編曲 矢野誠さん

日本でジブラルタルを歌ってる曲はきっとこの曲だけだと思う。
どこ?って思う人がほとんどだと思う。
イベリア半島の一部にある国。ニホンザルに近い猿が生息してる事でも有名。
まあ、この曲はA面向きではないのは確かだけど、妙に聴きたくなる曲です。
ラストの3行だけの謎の転調も自分は好きです。なぜかすぐにフェードアウトするし・・・。
このソフトロックシリーズのB面なら「紐育物語」のB面「ルーム・キー」がダントツに良い!

どの曲もリマスターされたCDを持ってるけど、完全にアナログの音ばかり聴くようになってきた。レコードで聴いて初めてちゃんと聴いたって気分に浸れる。
サッと聴きたいときはCDで流しっぱなしとかにするけど、きっちり音楽を聴こうと思うと
レコードでゆったりした気分で聴きたい。針もまた買い換えたしレコード三昧です。









最終更新日  2019年08月15日 02時08分41秒
[森進一 ・畠山みどり ・水前寺清子] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.