おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年01月18日
XML
カテゴリ:宝塚歌劇
2019年10月に宝塚歌劇団を退団した紅ゆずるさんの映像作品です。
収録時間500分!それも90%以上が爆笑トーク!
スカイステージで観た映像がほとんどなのに、声出して笑える平和な作品です^^;
このBlu-rayが発売されると知った時に、自分はもちろん、紅さん好きの友人もこれは買う!と即答。
発売日が12月23日だったので、年明けまで劇場に行く事もなく1月4日の観劇時に購入。
友人もその時の購入。
「紅ゆずるのラストデイ」のBlu-rayもその時に買ったけど、本当に楽しみだったのは
「KURENAI Best Scene Selection」だった^^

Blu-rayケースも凝った仕様です。
500分!笑って感動して最高の作品です。500分入って11000円はかなり安いと思った。



とにかく編集が絶妙!
「NOW ON STAGE」や「突撃レポート」など全て紅ゆずるさんが話している部分のみ
編集でつなげています。
紅さんの人柄もよく出てて、下級生の頃からトップスターになっても変わる事のない
人間味溢れるトークは秀逸です。
退団後に相手役の綺咲愛里さんと金毘羅さんにお参りする番組を観たけど、
最近では最高のコンビだと改めて思えた。二人ともおもしろいし仲が良い!
信頼しあえてて微笑ましく、二人の仲の良さに嘘がまったくないのがわかる。








これまでに男役トップスターでトップスター目当てに劇場行くほどに好きになったのは二人だけ。
一路真輝さんと水夏希さんだけ。そして今回の紅ゆずるさんで3人目。
ベルばら前から宝塚歌劇観始めて、トップスターには興味が湧く事はほとんどなかった。
脇役や娘役なら数え切れないほど好きになったタカラジェンヌは多い。
現在、現役でダントツに一番好きなタカラジェンヌは汝鳥怜さんと美穂圭子さんの二人です。
この二人が出演していたら物凄く得した気分になれる。

特別好きな3人の次に好きだったトップスターは
安奈淳さん、涼風真世さん、和央ようかさん、霧矢大夢さん、龍真咲さん、明日海りおさん。
今だと柚香光さんと真風涼帆さんの二人はすごい下級生の頃から応援してたのもあるので、
成長して行く姿を観るのがうれしい。
現役当時、その良さや人柄があまりわからずに退団後、その良さを凄く感じるようになったのは、
榛名由梨さん、汀夏子さん、平みちさん、峰さを理さん、高汐巴さん、大浦みずきさんの6人。

紅さんのコンサートのチケットも取れたし、熱海五郎一座に出演するのも今から凄い楽しみ。















最終更新日  2020年01月18日 23時17分45秒
[宝塚歌劇] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.