おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年07月15日
XML
1962年7月放映開始のテレビドラマ「われら青春」の主題歌です。
1974年にも同じタイトルのテレビドラマがありましたが、
それとはまったく違うものです。

このドラマ、まだ生まれてもなかったので観たこともないけど、
解説やストーリーを読んでるとちょっと観てみたいと思わせます。

4人の青年と一人の若い女性の友情ストーリー。
終戦後のまだ混乱している日本から物語が始まる。
戦争孤児の4人の若者は生きる自信をなくしていた。
その少年たちは一人の絵描きに助けられ育てられ青年になっていた。

その4人に青年たちの物語だそうです。

主題歌を歌う克美しげるさんは7年前に亡くなりました。
テレビまんが「エイトマン」の主題歌でも有名です。
克美しげるさんは、波乱万丈って言葉で片付けられない壮絶な人生でした。
興味がある方は調べてみて下さい。




1曲目「われら青春」
作詞 岩谷時子さん  作曲 佐藤勝さん  

1974年ドラマの学園ものとは全く違う重さを感じさせるドラマなので
主題歌も何やら重い雰囲気です。


2曲目「さいはての慕情」
作詞(訳詞) あらかわひろしさん  作曲  Bob Roberts   編曲 小林郁男さん

クリフ・リチャードの「Where The Four Winds Blow」のカバー。
1962年にシングル盤として克美しげるさんがリリースして大ヒット!
小林旭さん、ザ・ピーナッツも克美しげるさんのバージョンでカバーしました。
重く哀しい楽曲です。
メロディーは聴いた人が多いと思う。

テレビドラマ「われら青春」の中心的な5人


このフォノブックの裏表紙は東芝のテープレコーダーとレコードプレイヤーの広告。
いろいろ謎で・・・
3950円のレコードプレイヤーは「ラジオと組み合わせてレコードが演奏できます」って
書いてるけど、ラジオで流れた曲を同時に持ってるレコードで重ねて流すのか、
ラジオドラマなどのBGMとして勝手に音楽を流すのか・・・
「録勉」なんて言葉は聞いたことがないけど、その新語はいつ頃消えたのか・・・







最終更新日  2020年07月15日 21時59分57秒
[昭和歌謡・流行歌・アイドル] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.