おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年10月07日
XML
カテゴリ:映画
ルチオ・フルチ監督1979年作品「サンゲリア」のサントラ盤です。
「ZOMBIE 2」としてイタリアでは公開され、翌年1980年に「サンゲリア」と
タイトルを変えて日本上映。
音楽のファビオ・フリッツィは、ルチオ・フルチ監督の名作の数々で音楽を担当しています。
「地獄の門」「ビヨンド」などを担当しました。
ルチオ・フルチ監督の映画のDVDやBlu-rayは発売されると必ず買うほどに好きな監督。
全映画監督の中のベスト10に入るほどルチオ・フルチ監督の映画はよく観ます。
エグめのイタリアンホラー映画を数多く世に送り出しています。







A面「サンゲリアのテーマ」
乾いたバスドラの刻みから始まる名曲です。「♪トントントントン トントントントン」^^;
映画の中で4回流れたと思う。
オープニング、海の中でサメVSゾンビのシーン、マトゥルの墓地から多くのゾンビが蘇るシーン、
そしてエンディング。
ま、映画自体はルチオ・フルチ監督作品の中で特に好きな作品って事ではないけど、
この映画、事あるごとに観てしまう。

サメVSゾンビのシーン




B面「地獄への旅立ち」
このタイトルでどんなおどろどろしい曲なのかと期待してしまうけど・・・・
超ご陽気なコミカルなラテンナンバーです。
この曲が流れるのはカリブ海にある島「マトゥール」に到着した場面でかなり長い時間流れています。ギロの音とコンガとマリンバの音がご陽気感を強くしています。
普通に単体で聴いたとしても楽しく良いラテンナンバーです。

こんな明るい場面で流れます




「サンゲリア」と言えばこの場面を最初に思い出す人も多いと思う。












最終更新日  2020年10月07日 04時50分31秒
[映画] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.