おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年10月21日
XML
1967年5月1日発売の島倉千代子さんのシングル。
この「永遠に答えず」は、この発売日の10年前1957年日活映画「永遠に答えず」の主題歌でした。
そして1967年テレビドラマ化されフジテレビ「永遠に答えず」の主題歌として再発売。
(1957年盤はB面が霧島昇さんの「愛情一路」でした)
この曲の次のシングルが150万枚以上の売り上げの国民的大ヒット曲「東京だョおっ母さん」です。






A面「永遠に答えず」
作詞 西沢爽さん  作曲 古賀政男さん  編曲 佐伯亮さん

物悲しい古賀政男さんのギターの音色で始まるイントロは芸術です。
このドラマも映画も観た事ないけど、歌詞の内容からしてかなり悲しい内容だと想像できる。
古賀政男さんのギターと島倉千代子さんの歌のみの部分がかなり多くを占めています。
オルガンとマンドリンが少し色をつける感じで入ってくるのも効果的。
ギターの弾き語りのように聞こえるアレンジが凄くいい。


B面「涙の十字架」
作詞 西沢爽さん  作曲 古賀政男さん  編曲 佐伯亮さん

この曲は1967年のテレビドラマ用に作られたフジテレビ「永遠に答えず」の挿入歌。
この歌詞には主人公がキリスト教信者で名前を由美子という事がわかる^^;
主題歌同様に悲しい曲です。
A面の10年後のレコーディングなのでストリングスや混声コーラスなど演奏も豪華です。

島倉千代子さんのシングル、書いてない曲がまだまだある・・・。
4分の1もまだ書いてないと思う^^;
島倉さんのオリジナル曲はいい曲だらけなので聴きたい曲も多いし・・・。
畠山みどりさん、水前寺清子さんの自分が持ってるシングル盤もまだ全部は書けてない。
森進一さんのシングルは全て書いたように思う。







最終更新日  2021年10月21日 23時33分29秒
[昭和歌謡・流行歌・アイドル] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.