おじなみの日記

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年01月20日
XML
金井克子さんの10枚目のシングル。
誰もが知ってる「他人の関係」は31枚目のシングルです。
そういえば、この前BS11で放送している八代亜紀さんの番組に出ているのを観た。
「他人の関係」とシャンソン1曲を歌ってましたが76歳の歌唱とは思えない素晴らしい歌声でした。

「他人の関係」以前にも名曲は多い。
時代の先端を行っているような当時まだ日本には広がっていなかったリズムをいろいろ取り入れ
斬新なアレンジの楽曲を数多くリリースしています。
「恋はボサノバ」なんてリズム隊カッコ良すぎて鳥肌です。
続くシングル「恋のお月さま」も斬新な楽曲です。
この曲が大ヒットしてたなら、ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」のように今でも歌い継がれていたと思う。





A面「ノーチェ・デ 東京」
作詞 三浦康照さん  作曲 和田香苗さん  編曲 山屋清さん

「ノーチェ・デ 東京」「アデュー東京」「ボンソワール東京」「東京フラメンコ」と
タイトルに「東京」とつくオリジナル曲が多く、どれも時代の先端を思わせるようなリズムとアレンジで
都会的な金井克子さんにバッチリ合っている。
「東京ブギウギ」もカバーしてシングルA面でリリースしています。

「東京」ジリーズの中でも一番カッコいいと思う曲がこの「ノーチェ・デ 東京」です。
ムード歌謡なアレンジですが、よりラテン色を強く感じるアレンジが最高です。
「他人の関係」で作り上げた無感情のようなクールな歌唱とは違い、
この頃の歌唱は感情を前面に出してドラマチックに歌い上げます。
「恋のGTタイプ」「踊るクンビア娘」「見つめないで」「小っちゃな恋の歌」「サマー・ラヴ」なんて
大ヒットしなかった事の方が不思議。
レコード会社のプロモーションの仕方に問題あったとしか思えない。


B面「一日だけのプリンセス」
作詞 三浦康照さん  作曲 和田香苗さん  編曲 山屋清さん

西野バレエ団のスターだけあって、品のある歌唱で美しいワルツも歌いこなしています。
歌のうまさ、丁寧な歌唱がよくわかる楽曲。

「他人の関係」からのCBSソニー時代以前のコロムビア時代の2枚組ベスト盤が発売されています。
これは貴重な楽曲ばかりなので品切れすると二度と買えなくなるかも。
名曲揃いです。


1967年コロムビア・カレンダー








最終更新日  2022年01月20日 01時38分13秒
[昭和歌謡・流行歌・アイドル] カテゴリの最新記事


PR


© Rakuten Group, Inc.