おじなみの日記

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

天地真理

2020年10月20日
XML
カテゴリ:天地真理
天地真理さんの冠番組「真理ちゃんシリーズ」の第二弾「となりの真理ちゃん」の
♯11が放映されました。
CS「衛星劇場」で毎週月曜の20:30〜21:00放送





「となりの真理ちゃん」♯11 出演者
 
天地真理さん

ジェリー藤尾さん
小柳ルミ子さん
柳家小三治さん

バンダ   富田耕生さん
ヒネクレ  はせさん治さん
パクロン  松島みのりさん
コッペ   大山のぶ代さん

セットリスト
1曲目「となりの真理ちゃんのテーマ曲」
2曲目「恋にゆれて」小柳ルミ子さん
3曲目「恋する夏の日」天地真理さん
4曲目「ウルトラマンタロウ」ジェリー藤尾さんと人形たち
5曲目「君の祖国を」 全員

この回は「ウルトラマンタロウ」とのコラボ。
「となりの真理ちゃん」はTBS系で毎週木曜日19:00〜の放映で
「ウルトラマンタロウ」は同じTBS系で毎週金曜日19:00〜の放映でした。

ウルトラマンタロウの監督(ジェリー藤尾さん)が、戦う怪獣を探しに真理ちゃんの街に。
ヒネクレを見かけて、それからヒネクレを探しまわりウルトラマンタロウに出演交渉。
バンダ、パクロン、コッペにも怪獣役で出て欲しいと。
・・・・そんなお話^^;

♯10に引き続き♯11でも天地真理さんはまだマスク姿でした。
「恋する夏の日」を歌う所だけマスクなしで歌っていましたが、先週思ってた通り、
過労やストレス、ビタミン不足から出る軽い口唇ヘルペスがありました。
1973年当時のテレビは21型ブラウン管でも大きい方だったので、
多分、その頃は見えてなかったんじゃないかな。
あの頃は60インチのテレビ観る事が普通な世の中になるなんて思ってもなかっただろうし、
47年後に再放送されてるなんて事も考えてもなかったのだろうなぁ。

このテレビの広告なら18型が最大。
14型で92800円、16型で115000円。1976年の広告です。




今回の「恋する夏の日」は、アルバム「恋する夏の日」のジャケットで着ていた衣装で歌った!
レコード音源のリップシンクですが。







「ウルトラマンタロウ」


妄想シーン。これだけのためにセット組んで撮影^^


最後はウルトラマンタロウにジェリー藤尾さんが担がれて退場。











最終更新日  2020年10月20日 21時59分51秒


2020年10月13日
カテゴリ:天地真理
天地真理さんの冠番組「真理ちゃんシリーズ」の第二弾「となりの真理ちゃん」の♯10が放映されました。
CS「衛星劇場」で毎週月曜の20:30〜放送


「となりの真理ちゃん」♯10 出演者
 
天地真理さん

ザ・ドリフターズ
岸部シローさん

バンダ   富田耕生さん
ヒネクレ  はせさん治さん
パクロン  松島みのりさん
コッペ   大山のぶ代さん





この回は、びっくりのずっとマスクの天地真理さん。
マスクでも可愛い^^; 天地真理さんのマスク姿は貴重かも。
現在の人類はマスクするのが当たり前の世の中。現在とシンクロしているようですw
設定では風邪をひいた事になっていますが、きっとこの頃、激務の疲れなどから
口の周辺にヘルペスができたのじゃないかと思う。
超忙しいドリフターズとの共演なので収録日を変更とか出来なかったと想像。

♯10 セットリスト
1曲目「となりの真理ちゃんのテーマ曲」
2曲目「北海盆唄替え歌(8時だよ全員集合のオープニングテーマ)」
3曲目「恋する夏の日」
4曲目「ミヨちゃん替え歌(となりの真理ちゃん)」

「恋する夏の日」は♯9と同じ映像でした。
これは仕方ない。次回に期待。







CCRのLIVE IN EUROPEを聴いてる天地真理さん。
天地真理さんは、ほとんど洋楽ばかり聴いてた事でも有名です。
このCCRのライブ盤は1971年9月にライブレコーディングされた名盤です。
名曲揃いのライブ盤です! 






最終更新日  2020年10月13日 05時55分51秒
2020年10月06日
カテゴリ:天地真理
天地真理さんの冠番組「真理ちゃんシリーズ」の第二弾「となりの真理ちゃん」の♯9が放映されました。
CS「衛星劇場」で毎週月曜の20:30〜放送。その週の土曜日の昼にもう一度放送されます。





「となりの真理ちゃん」♯9 出演者
 
天地真理さん

沢田研二さん
岸田今日子さん
谷啓さん

バンダ   富田耕生さん
ヒネクレ  はせさん治さん
パクロン  松島みのりさん
コッペ   大山のぶ代さん

ウィルバー  谷啓さん
テンプルトン なべおさみさん


今回はアニメ映画「シャーロットのおくりもの」とのコラボでした。
映画公開の宣伝も兼ねて、映画の主役シャーロットの吹き替えを担当した岸田今日子さんと
映画に登場する子豚のウィルバーとネズミのテンプルトンも登場。





セットリスト
1曲目「となりの真理ちゃんのテーマ曲」
2曲目「危険な二人」沢田研二さん
3曲目「恋する夏の日」天地真理さん
4曲目「夢」 岸田今日子さんと人形たち
5曲目「雨にぬれても(Raindrops Keep Falling on My Head)」全員




「恋する夏の日」がもう聴けるとは思ってなかったので驚き!
登場シーンからテニスルックだったので「これは!」と期待。
この回の放映がいつだったのか不明ですが、9回目の放送で「恋する夏の日」なら
何回か放送が飛んだのか、オリジナル放送日自体が何度か木曜日が特番などで飛んだのか・・・。
「恋する夏の日」はフルコーラス!レコード音源でした。レコードよりボーカルのリバーブが
少し浅かったような気もしたけど…。後でもう一度確かめないと。
初披露の時から振り付けは決まってた事にも驚いた。
「ふたりの日曜日」や「若葉のささやき」の振り付けは歌い始めてからしばらくして振りが付いたので「恋する夏の日」も次第に振りが増えてきて完成したのかと思ってました。





ちょうどこの頃に天地真理さんが描いたイラスト



好きな歌手にジジ・ジャンメールと書いています。
ジジ・ジャンメールはダンサーであり、女優であり、歌手でもあるフランスのアーティストです。
今年の7月17日に96歳で亡くなられました。
ジジ・ジャンメールはミュージカル「Anything Goes」に出演してる事でも有名です。
この「Anything Goes」、来年日本で上演されます!最近のタカラジェンヌの中ではダントツに好きな
紅ゆずるさんが主演!これは楽しみ!






最終更新日  2020年10月06日 06時10分38秒
2020年10月03日
カテゴリ:天地真理
天地真理さんの1975年発売の超名盤。
天地真理さんの全アルバムの中でも確実にベスト3に入る名作です。
CD-BOX発売時にCD化されてから、アナログ盤で聴く事が減ってきましたが、
やっぱりアナログ盤で聴く方が良いと断然良い。
この前、レコード針も買い換えた所だったので安心して針を下ろせた。
買い換えることが出来ないアルバムなので慎重になってしまう。

発売日にに買ったLPは小学生だったのもあって扱いが杜撰だったのか
1曲目の「一枚の写真」のイントロで針飛びするようになって、
1年後ぐらいで買い換えてそれをずっと何十年も聴いてましたが、
スクラッチノイズが酷くなって気になりだして、中古レコード屋で新品同様の言葉を信じて買ったのが
今、聴いてる3枚目です。本当に新品同様でほとんどまっさらと言ってもいいほどの状態で
3200円だったのでかなり安い買い物が出来てラッキーでした。





A面
1曲目「一枚の写真」  作詞 安井かずみさん  作曲・編曲 川口真さん
2曲目「レイン・ステイション」 作詞 松本隆さん  作曲 筒美京平さん  編曲 林啓二さん
3曲目「家なき子」   作詞 松本隆さん  作曲 筒美京平さん  編曲 萩田光雄さん
4曲目「海辺に誘われて」   作詞 山口洋子さん  作曲・編曲 川口真さん
5曲目「ある恋の感想」  作詞 安井かずみさん  作曲 筒美京平さん  編曲 穂口雄右さん
6曲目「さよならこんにちわ」 作詞 安井かずみさん/山口洋子さん  作曲・編曲 筒美京平さん
 

B面
1曲目「夕陽のスケッチ」 作詞 宮中雲子さん  作曲 筒美京平さん  編曲 萩田光雄さん
2曲目「明日また」    作詞 安井かずみさん/山口洋子さん  作曲・編曲 筒美京平さん
3曲目「ひとりぼっちのデート」  作詞 山口洋子さん  作曲・編曲 川口真さん
4曲目「京都でひとり」 作詞 山上路夫さん  作曲・編曲 川口真さん
5曲目「明日への愛」  作詞 安井かずみさん  作曲 筒美京平さん  編曲 萩田光雄さん
6曲目「小さな人生」  作詞 安井かずみさん  作曲 筒美京平さん  編曲 萩田光雄さん

A面1曲目「一枚の写真」はイントロの序曲的なアレンジが小学生の当時斬新に感じてた。
このアルバムにはミュージシャンのクレジットがまったく載ってなくて誰が弾いているのか
凄く気になる演奏が山のようにあります。
アイドル系のアルバムではほとんどミュージシャンのクレジットはなかったけど、
これは絶対に必要だと思ってた。
同じように小学生の頃からずっと聴いてたアリスのアルバムには参加ミュージシャンのクレジットは必ずありました。
CBSソニーに参加ミュージシャンの記録があれば何かの形で発表してほしい。


2曲目「レイン・ステイション」は天地真理さんファンの中では大人気曲です。
シングル向きではないかも知れないけど、もっと広くの人に知って欲しかった曲です。
ライブで歌った事はないように思うけどライブで映える曲だと思う。
天地真理さんの歌唱が素晴らしく小学生の時からずっと聴いてるけど飽きない。

3曲目「家なき子」もアレンジもメロディーも寂しさと不安を感じさせて
歌詞がより心に入ってきます。一般的な天地真理さんのイメージにはないと思う曲です。

4曲目「海辺に誘われて」も天地真理さんの歌の上手さがよくわかる楽曲です。

5曲目「ある恋の感想」もメロウで柔らかい天地真理さんの歌唱に惹かれる名曲。

6曲目「さよならこんにちわ」は1975年9月にシングルで出した曲。
この曲は前にかな書いたと思うので。


B面
1曲目「夕陽のスケッチ」もシングルカット曲。この曲の事も少し前に詳しく書いたので。
2曲目「明日また」はシングル「さよならこんにちわ」のB面。この曲も前に書いたので。

3曲目「ひとりぼっちのデート」は、初期のオリジナルアルバムに入ってそうな感じもする曲です。
発売当時あまり好きじゃなく飛ばして聴いてたと思う曲ですが、
つぶやくように小さく歌う部分の魅力に大人になってから気づいた曲。

4曲目「京都でひとり」はシングル「愛のアルバム」のB面曲。
この曲を聴くと天地真理さんが京都を旅してるのを雑誌などの取材した写真をいろいろ思い出す。

5曲目「明日への愛」はロッカバラード風のアレンジもカッコ良く歌詞もメロディーも大好きな曲。間奏もカッコイイし間奏での天地真理さんの美しいスキャットも最高です!
コンサートで生で聴いてみたかった曲です。

6曲目「小さな人生」はシングル「夕陽のスケッチ」のB面曲。
このアルバムテーマでさまざまな小さな人生が感じられる名盤になったのもこの曲が〆に
収録されてるのが大きいかも知れない。




京都での天地真理さん






ファンクラブの会報使われた写真です。




CD-BOXのジャケット






最終更新日  2020年10月03日 22時24分38秒
2020年09月29日
カテゴリ:天地真理
CS放送『衛星劇場』で放映から47年の時を経て初めて再放送されています。
「となりの真理ちゃん」は、真理ちゃんシリーズ第二弾で、
1973年4月5日〜1973年9月までの放映でした。
真理ちゃんシリーズは1972年10月〜1975年3月末まで毎週木曜日19:00〜19:30の放映。





8回目の「となりの真理ちゃん」の出演者は

天地真理さん

仲雅美さん
小柳ルミ子さん
谷啓さん

高木ブーさんの子供

バンダ、コッペ、ヒネクレ、パクロン

トラ猫の人形コッペがボクシングに興味を持ち、ボクシング経験者の仲雅美さんに
トレーニングを見てもらい試合に出られると勝手に妄想する。
真理ちゃんはじめみんなに試合に出ることを伝えるが実際はそんな話はなく、
仲雅美さんの褒め言葉で試合に出られると思い込んでしまってた。
最後には自分の思い込みで試合に出るとみんなに嘘をついた事を謝るってお話^^;



セットリスト
1曲目「となりの真理ちゃんのテーマ」
2曲目「八時発準急電車」 仲雅美さん
3曲目「恋にゆれて」 小柳ルミ子さん
4曲目「若葉のささやき」 天地真理さん
5曲目「ちいさな恋(歌詞違いバージョン)」 天地真理さん
6曲目「銀色の道」 出演者全員

この回の目玉は、「ちいさな恋」の替え歌バージョン!
オケもレコード音源じゃなくこの時用に録音されたもの。

「ちいさな恋」 歌詞違いバージョン

♪ 試合できない悲しみは
 どんなに寂しい事でしょう
 あなたの悲しい胸のうち
 私の心にじんとくる
  涙ひとつぶ コッペくん  
  かわいい瞳が濡れている
  もう泣かないでコッペくん
  明日があるわ あなたには

天地真理さんの貴重な別バージョンのひとつになりました。
そこの部分を編集してCDに焼かないと^^
フルバージョンあればもっとうれしいのですが…^^;

「若葉のささやき」はフルコーラスでしたが、レコード音源のリップシンクのままでした。






左端の女の子が高木ブーさんの娘さんです。その横から谷啓さん、小柳ルミ子さん、仲雅美さん。


1974年






最終更新日  2020年09月29日 05時20分18秒
2020年09月27日
カテゴリ:天地真理
天地真理さんの1975年12月5日発売の16枚目のシングル。
この曲は勿体なさすぎる隠れた名曲です。





A面「夕陽のスケッチ」
作詞 宮中雲子さん  作曲 筒美京平さん  編曲 萩田光雄さん

作詞の宮中雲子さんは詩人であり、童話作家でもある方です。
ポップスの作詞をしたのは天地真理さんへのこの曲だけのようです。
童謡の作詞は多くされています。
NHKの子供番組で歌われた「お月さまがほしい」は有名です。
(中島みゆきさんの曲でも同じようなタイトルの曲がありますが、まったく別の曲です)

筒美京平さんと天地真理さんが組み始めたのはこのシングルの1作前「さよならこんにちわ」から。
「夕陽のスケッチ」はアコギのストロークが絶えず鳴ってる完全なフォークナンバーです。
アレンジは日本の音楽シーンでも当時使われ始めだしたモノフォニックシンセサイザーを
効果的に使用して不思議な世界を創り上げています。

天地真理さんのボーカルは引いた感じでややスモーキーに歌っています。
凄い魅力的な歌唱で小学生の自分もこの天地真理さんの歌唱に強く惹かれていました。
当時、コンサートやテレビでの演奏ではモノフォニックシンセサイザー奏者がいなかったのか
ソプラノサックスやクラリネットでそのフレーズを演奏していましたが、
この曲はMoogの音がないとあの不思議な世界は作られていませんでした。
テンポも速めに演奏される事が多かったので演奏は残念な事が多かった。
天地真理さんの歌唱はいつも素晴らしかった。


B面「小さな人生」
作詞 安井かずみさん  作曲 筒美京平さん  編曲 萩田光雄さん

この曲はアルバム「小さな人生」のタイトル曲でもあります。
それまでの天地真理さんのオリジナルにはなかったような楽曲です。
歌詞も曲もアレンジもこれからの路線を予感させるようにイメージしていましたが…。
アルバム「小さな人生」は天地真理さんの最高傑作アルバムと言っても過言でないアルバムで
数え切れないほどの回数を聴いたアルバムです。











最終更新日  2020年09月27日 22時43分16秒
2020年09月22日
カテゴリ:天地真理
1973年4月5日〜9月27日まで毎週木曜19:00〜19:30に放映されていた
天地真理さんの冠番組「となりの真理ちゃん」が、今、CS衛星劇場で初再放送されています。
「真理ちゃんシリーズ」と呼ばれる天地真理さん冠番組は
1972年10月第一弾「真理ちゃんとデイト」から始まり
第五弾「はばたけ真理ちゃん!」1975年3月27日までの2年半毎週木曜19:00〜19:30に放映されました。

1975年春の天地真理さん。この写真、子供の頃から好きだった。







『となりの真理ちゃん』♯7

セットリスト
1曲目「となりの真理ちゃん」テーマ曲
2曲目「幸せくん」井上順さん
3曲目「若葉のささやき」天地真理さん
4曲目「ケセラ・セラ」出演者全員

真理ちゃんシリーズ第一弾「真理ちゃんとデイト」は音楽バラエティーって感じでしたが、
「となりの真理ちゃん」では歌が減ってドラマ部分が多くなってしまった。
この回なんてテーマ曲除けば3曲だけです。
「若葉のささやき」はフルコーラス聴け(見られ)ましたが、レコード音源のリップシンク。
真理ちゃんとデイトではシングル曲もアルバム曲も新たにオケ撮りして新たに歌ってる事が
多かっただけに少し残念。
この放送は1973年5月17日放映分だと思うので、あと5回先か6回先から
「恋する夏の日」に変わると思う。
「若葉のささやき」はレコード音源じゃなければ何回あってもいいのですが・・・
(あの頃は年末以外は祝日でも特番は少なかったように思う。もし5月3日祝日の回が特番で
 一回分飛んでいたとしたら♯7は5月24日放映分になります)












出演者全員で「ケセラ・セラ」






最終更新日  2020年09月22日 22時12分09秒
2020年09月17日
カテゴリ:天地真理
CS衛星劇場で放映されている天地真理さんの冠番組第二弾「となりの真理ちゃん」の6回目放映。

天地真理さん「若葉のささやき」




この回の出演者

天地真理さん

布施明さん
小柳ルミ子さん
谷啓さん

ヒネクレ(人形)声 はせさん治さん
バンダ (人形)声 富田耕生さん
パクロン(人形)声 松島みのりさん
コッペ (人形)声 大山のぶ代さん

セットリスト
1曲目「となりの真理ちゃんのテーマ曲」 天地真理さんと人形たち
2曲目「若葉のささやき」 天地真理さん レコード音源1コーラスのみ
3曲目「鐘が鳴る」  布施明さん
4曲目「春のおとずれ」小柳ルミ子さん
5曲目「バラが咲いた」 全員

1973年5月2週目の放映で、次のシングル「恋する夏の日」が聴けるのはあと5週先くらいか。
「若葉のささやき」は最後までレコード音源なのだろうか。
新たなオケで新たに歌い直してるバージョンがこの先もなさそうで不安。







エンディングはこのセットで出演者全員が歌う。この日はアップテンポの「バラが咲いた」








最終更新日  2020年09月17日 04時13分39秒
2020年09月16日
カテゴリ:天地真理
1975年5月31日〜6月24日まで「日本劇場」で開催された、
天地真理さん主演ミュージカル「君よ知るや南の国」の実況録音風アルバム。
この「実況録音風」って言うのは1960年代〜70年代、宝塚歌劇などでよく制作された手法のアルバム。
舞台のままのキャストで大型スタジオでライブレコーディングしてしまう、ほぼライブ盤に近い物です。
1960年代の宝塚歌劇の実況録音盤はどうしてもライブ録音する機材もその頃は充実していないので
バランスなど酷いものありました。
実況録音じゃなく、この「実況録音風」のスタジオレコーディングされた宝塚歌劇のアルバムは
非常に聴きやすく、安定したバランスで楽しめます。
この天地真理さんのアルバムも同じ事が言えます。






A面
1曲目「オーヴァチュア(インスト)」
2曲目「君よ知るや南の国」  天地真理さん 
3曲目「気が合う同志」    天地真理さん・ 小山田宗徳さん
4曲目「ミニヨンの幻想(インスト)」
5曲目「初めての涙」   天地真理さん
6曲目「大人への憧れ」  天地真理さん


B面
1曲目「恋のすれちがい」  天地真理さん
2曲目「天使の約束」    天地真理さん・少年合唱団
3曲目「ナポリ・ナポリ(インスト)」
4曲目「明日へのワルツ」  天地真理さん
5曲目「君よ知るや南の国(フィナーレ)」 天地真理さん・峰岸徹さん

公演パンフ




キャスト
ミニヨン    天地真理さん
ウィルヘルム  峰岸徹さん

レアティーズ  あぜち守さん
フレッド    沢木順さん
 
ジャルノ    友竹正則さん
ロタリオ    小山田宗徳さん

フィリーナ   加茂さくらさん

広瀬敏郎さん 山田耕一さん 今村堅洸さん 野口あきらさん
神崎一人さん 西川三知代さん 磯貝隆さん 菊間清二さん 前新和則さん
田浦環さん 幸木三果さん びっくりキャッツ 劇団若草 他

演奏 日劇オーケストラ 
指揮 多 忠修さん
日劇ダンシングチーム







ナンバーだけじゃなくセリフ部分も少しだけですが収録されています。
セリフも天地真理さん・峰岸徹さん・小山田宗徳さんの3人。

A面1曲目「オーヴァチュア」はフルオーケストラの演奏で作品の中で登場するナンバーを
メドレーにアレンジしたものです。

A面2曲目「君よ知るや南の国」は、シングル盤用レコーディングしたものではなく、
新たに歌い直したバージョンです。
曲の冒頭には小山田宗徳さんのナレーションが入ります。

A面3曲目「気が合う同志」は天地真理さんのナレーションの後に小山田宗徳さんと二人で歌います。
この曲ではあまり聴く事ができない真理ちゃんは地声で歌っています。


A面5曲目「初めての涙」は小山田さんのナレーションが冒頭に入ります。
シングル盤とはオケも全く違い舞台用のアレンジのものです。真理ちゃんの歌もシングルバージョンより
ドラマチックに歌い上げています。

A面6曲目「大人への憧れ」も地声を混じえ表現力の幅の広さに圧倒される歌唱。


B面1曲目「恋のすれちがい」は冒頭に峰岸徹さん演じるウィリーと喧嘩するシーンから始まる。
天地真理さんの圧倒的な歌唱力を実感できる1曲です。

B面2曲目「天使の約束」は、劇団若草の子供達と真理ちゃんが天使の衣装で歌う優しく美しい楽曲。

B面3曲目「ナポリ・ナポリ」の演奏はブラスセクションの迫力ある演奏が楽しめるインスト。

B面4曲目「明日へのワルツ」はミュージカルナンバーらしい歌い上げる系のワルツ曲。名曲です!

B面5曲目「君よ知るや南の国(フィナーレ)」は、A面収録分とはアレンジも全く違います。
1コーラス目を真理ちゃん一人で歌い、2コーラス目を峰岸徹さんと二人で歌う。

映像収録されていないのが残念でならない。1975年なのでなかなか映像収録は出来なかった時代。
映像で残せたとしてもかなり光量の足りない暗い画面になってしまいがち。
せめて、実況録音もノーカットでしてあれば後々にファンは楽しめたのに・・・。

カーテンコール


左から「気が合う同士」、「大人への憧れ」、「天使の約束」の各場面


顔寄せ、本読み 


レコードの歌詞カード。
小学生の自分が曲名の横にタイムを書いてる。
なんで書いたのか覚えてないし、時計みながら時間計ったのだろうか。


LP裏ジャケ






最終更新日  2020年09月16日 22時58分37秒
2020年09月14日
カテゴリ:天地真理
天地真理さんの14枚目のシングル。
この曲は、天地真理さん初主演ミュージカル「君と知るや南の国」の中のナンバーとして
作られた曲です。





A面「初めての涙」
作詞 安井かずみさん  作曲 宮川泰さん   編曲 森岡賢一郎さん

ミュージカルの中で歌われるアレンジをシングルレコード向けに派手めにアレンジし直したもの。
天地真理さんの歌の上手さがよく分かるシングル曲の一つです。
子供の頃からこの曲は凄く好きで、レコードが発売された頃は何度繰り返し聴いたかわからない。
ファンクラブ会報に掲載されてたジャケット写真の方が絶対に良かったのに、
理由はわからないけど変わってしまった。
このジャケットも悪くはないけど髪型も少し前の時のものだし、ストレートにしてからの写真を
使ってほしかった。
次のシングル「さよならこんにちわ」のジャケットからストレートヘアになっています。

歌謡曲テイスト強めの楽曲ですが、メロディーの美しさと真理ちゃんの表現力豊かな歌唱に
いまだに聴くと感動してしまいます。
コンサートなどで歌う時はAメロを少し崩すようにアレンジしたりして、より楽曲の雰囲気を
高めるようにしていました。サビの歌い上げの迫力はレコードの数倍素晴らしかったと言っても
過言じゃありません。
1975年夏の梅コマや1976年冬〜春ツアーではフルコーラス聴かせてくれた。


B面「君よ知るや南の国」
原作 ゲーテ  作曲 トーマ  訳詞 安井かずみさん  編曲 宮川泰さん

後にこの日劇での1ヶ月公演の時の事を語っていますが、精神的にもしんどかったようで
地下にある楽屋に毎日篭るのが辛かったそうです。
ミュージカルなのでいつもの発声ではない地声での歌唱も多く要求されていました。
ファンからしたら新鮮で真理ちゃんの歌の幅がさらに広がったようでうれしかったのですが…。

このシングルバージョンはレコード用のオケで録音したものです。
実況盤のように舞台通りのアレンジで録音されているアルバム「君よ知るや南の国」とは
まったく違うバージョンです。
この曲も真理ちゃんの歌の上手さを実感できる1曲です。
歌入れもほぼ1回OKだったとか当時、何かで宮川先生が語っていたように思います。


「君よ知るや南の国」公演チラシ


ファンクラブ会報に掲載されたジャケット。このジャケットならもっと売れてたように思う。


これも違う号のファンクラブ会報。こっちにもこのジャケ写が掲載されています。









最終更新日  2020年09月14日 23時59分19秒

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.