おじなみの日記

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

ゴジラ・ガメラ 他・特撮

2021年07月06日
XML
映画館で「ゴジラVSコング」観てきた。
ここの映画館のIMAX3Dは特別迫力があるので観る価値あり!
内容は輸入盤ブルーレイで何度も観てたし、3Dブルーレイも3日前にAmazonから届いて
3D映像でも何度か観たけど、やはりここの映画館のIMAX3Dは凄かった。

ネタバレあります。


パンフレット 特別版パンフは売り切れてた。



最初に注文したのは通常盤Blu-ray。
3D版も発売されると知って3D版も買ったら通常盤のBlu-rayも付いてた^^; 
Digital Movie Codeも付いてるのでダウンロードすればいつでもPCでもスマホでも観られる。
前作の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の日本盤Blu-rayは3D版が発売されなかった。
今回もきっと3D版は発売されないように思う。
輸入盤3D版Blu-rayは4000円台で買えると思う。3D効果はかなり楽しめる仕様です!
4K版は日本盤を買おうと思ってる。



メカゴジラを製造しようとしている会社「APEX」の工場を攻撃するゴジラ。
ここのゴジラの暴れっぷりはかなり鳥肌


ブルーレイの特典映像の撮影秘話的な話なんかを思い出しながら大画面で観ると感動も大きかった。
それでも前作の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の感動には程遠かった。
前作は設定も登場怪獣も音楽も全てが最高だった。
怪獣登場シーンなんかどの場面を切り取ったとしても宗教画のような崇高で荘厳な画だった。
エンドロールまでもが、あの名曲の数々のメドレーの繋げ方でずっと感動してウルウルできた。
ブルーオイスターカルトの名曲「ゴジラ」のカバーがエンドロールで流れ出した時の鳥肌は強烈だった!
それもカバーしてるのが「System of a Down」のボーカル、サージ・タンキアン!
何もかもが怪獣マニアの心の奥底をくすぐるような仕掛けが多かった。
キングギドラの存在感とラドンの設定の面白さ、モスラの崇高さ、そしてゴジラの偉大さを
感じられる最高のゴジラ作品だと思う。
自分の中では全てのゴジラ作品の中で確実にナンバー1が「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」です。「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」はIMAX3Dでもう一度観たい作品。
3D効果に関しては今回の「ゴジラVSコング」の方が効果的に作られてたとは思う。


今回は眼が光るゴジラ。全ての怪獣の目の中に電球が入ってて眼が光るのは大映怪獣の特長だった。
ゴジラの目が光ったことはこれまでになかったような。




それでも「ゴジラVSコング」も全てのゴジラ作品の中でベスト10に入るように思えた。
今回のゴジラは「ゴジラファイナルウォーズ」並みに機敏な動きで「急にどうしたの?」って
感じもしたけど、よく動くゴジラも悪くない。
水中でのゴジラの怖さは新鮮。コングの体を巻き込むように捕まえて海深くに沈めて窒息死させようとする所とか最高。ジョーズとワニ系パニック映画っぽかったけど。
決着つけるのに海に引き込んで窒息死させるのもいい感じだと思った。
コング無しでゴジラがメカゴジラに勝つ方が気持ち的にはスッとするかも。

7月2日金曜から公開されてまだ4日目なのに、動員はかなり寂しいものがありました。
30人ぐらい。
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の時も同じ映画館で公開してすぐの月曜日に行ったけど
満席に近いほど客が入ってた。映画館のロビーや外側にも「ゴジラVSコング」の看板すらなかった。
前作の時は壁一面が「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」だったのに…。

世界公開されてからあまりにも日が経ち過ぎて、完全に旬を逃してしまったのも大きいかな。
3月24日世界公開で日本だけ3ヶ月以上遅れての公開。DVDもBlu-rayもとっくに発売されてしまってるし
公開前にすでに観てる人がかなり多いと思う。ネットの時代だしダウンロード公開もあったし。
ここから動員が増えてくればいいけど、世界的には大ヒットしたけど日本では厳しそう。


ゴジラ、メカゴジラ、コング以外にも数種類の怪獣が登場する。その中でもこのワーバットは
かなり不気味でいかつくて良かった。



次のモンスターヴァース作品は「コングの息子」とか・・・。
「ゴジラの息子」みたいに教育したりする場面があったりして。
次のゴジラが登場する時は「ヘドラ」「ビオランテ」「アンギラス」「メガギラス」が
登場すると最高。
ガメラと登場させてほしいって声も多いらしいけど、ガメラ出すのならジャイガーやギャオスの
方がおもしろそう。バイラス星人も良いし。バルゴンでも渋い。
映画化される事がなかった大邪獣ガラシャープでもいい。
ギロンとジグラはちょっと…





前作のこのラストシーンは最高すぎた。この中にコングもひれ伏してほしい^^






最終更新日  2021年07月06日 04時22分33秒


2021年06月19日
日本ではいまだに公開もされていない「GODZILLA vs. KONG」のBlu-ray、DVDが
6月15日に発売されました。
もちろんすぐに購入!かなり売れてるみたいでAmazonでは一時、品切れになるほどでした。
かなりの人が購入して観てると思う。
周りのゴジラファンの中でも、もうかなり旬を過ぎてしまった感のある「GODZILLA vs. KONG」ですが…。

まだ観ていない人は、ネタバレあります。







Blu-rayは通常盤、3D版、4K版の3種類とも6月15日に発売。
輸入盤を扱ってる通販の店やAmazonでも購入できます。通常盤で3500円前後なので安い。
(日本語字幕は付いていません)
特典映像もかなり見応えあるボリュームある内容です。

通常盤ブルーレイが2日前に届いて、昨日一度観て、今日も晩ごはん食べながら2回目観てました。
3月末にネットでは全編あがってしまってたりしてましたが・・・。
日本以外の国では3月24日〜上映されていました。もう3ヶ月も前の話・・・。

自分はやっぱり「Godzilla: King of the Monsters」の興奮度や感動を超えることは出来ませんでした。
元々、子供の頃からコング(キングコング)にはまったく興味なく魅力感じてなかったのもあるけど…。
今回、登場するコング以外のその他の何種類かの新怪獣はかなりデザインも良かった。

前回のラドン、モスラ、キングギドラを出されてしまうと、アンギラス、ヘドラ、ガイガン、
バラン、ビオランテ、バラゴン辺りを出してくれるとゴジラ映画ファンは歓喜する。
ミレニアムシリーズのオルガ、メガギラスも個人的には凄く気に入ってる。
USゴジラシリーズの最後はデストロイアが出るとうれしい^^;


Blu-rayジャケット


外箱



新メカゴジラのデザインは4月当初は気に入ってなかったのですが。見慣れてくると
なかなかカッコよく、そして気持ち悪く思えてきて気に入ってます。
ストーリーは明快なのですが、地球空洞の場面とか少しだけ分かりづらい雰囲気の箇所も。
前作でのキングギドラの千切れた首ももちろん登場します。



Judas Priestの「Breaking the Law」を爆音で流してる車も登場!
「Defenders of the Faith」のメタリオンのTシャツと「Screaming for Vengeance」の
ジャケTはそれでメカゴジラの登場を匂わせているのか・・・。




公開50周年を迎える「ゴジラ対ヘドラ」の話も特典映像の中で登場!


「シン・ゴジラ」のオマージュっぽい場面






最終更新日  2021年06月19日 22時09分30秒
2021年06月02日
ゴジラファンならもう誰もが知ってると思うけど・・・「ネタバレ」含みます。



かなり前に買ってもう何度も聴いてるサントラ盤。6月になったのでそろそろ書こうかと。




日本以外の国ではとっくに公開されてる「ゴジラ VS コング」のサントラ盤。
3月24日にほとんど国で公開されているので、ストーリーも何もかもわかってしまってるw
オフィシャルでのネット配信もアメリカ始め、多く公開されたので映像も出回りやすかった。
日本では今更、公開しても完全に旬を逃してしまった感が強すぎる。
そして、日本は公開日すらまだ決まっていない・・・。

海外版Blu-rayは6月24日発売  ノーマル、3D、4K どれも予約受付しているサイトが多くある。
もちろんかなり前に予約しました。
パッケージもなかなかカッコイイので検索して見る価値あり。
ノーマルBlu-rayは安いサイトで3500円ほど。映画館で観る前にBlu-rayで観てからってのもいいかも。


ソフビやフィギュアも今回の登場怪獣全て販売されてるので何が出るのかもみんな知ってる。
フィギュアなどは今買っておかないと限定生産の物もあるのではやく買わないと買えなくなる。

音楽担当はThomas Holkenborg
エレクトロニカ、ハウス系のアーティストなので、どうなるんだろ?と
初めは不安しかなかったけど聴いてみたらそこまで不安に思う事もなかった。
「Godzilla: King of the Monsters」の音楽を聴いた時の衝撃や感動はまったくなかったけど、
CD買ってから、結構何度も聴いてる。
映画観る前から音楽覚えてしまいそうです。
海外の感想なんかをyoutubeで語ってるのを探してたら、映画そのものの映像も山ほど出てきて
かなり観てしまったので映画館で観てももう新鮮味はないかも知れない。
とにかく日本公開だけ遅すぎるw
タイ始め東南アジア系のサイトに特に多くあがってたと思う。
3月末からもう本編映像とか観てないけど…。
全編ノーカットであげてる人も何人もいたようです。世界同時公開にしてほしかった。


1曲目「Pensacola, Florida (Godzilla Theme) 」
2曲目「Skull Island (Kong Theme)」
3曲目「Apex Cybernetics」
4曲目「A New Language」
5曲目「Just Now」
6曲目「Tasman Sea」
7曲目「Through There」
8曲目「Antarctica」
9曲目「Hollow Earth」
10曲目「The Throne」
11曲目「Lunch」
12曲目「Nuclear Blast」
13曲目「The Royal Axe」
14曲目「Mega」
15曲目「Hong Kong」

やっぱりフルオーケストラの重厚な生のサウンドがゴジラには一番合うと思うけど、
今回の音楽も悪くはないと思う。
1曲目のゴジラのテーマは伊福部さんのあの音楽をオマージュしてるようなサウンドで
かなり気に入っています。
アルバムラストの香港でゴジラとコングが激突する場面の楽曲は、緊張感と圧迫感が凄くあって
音楽だけでも楽しめます。
全体的に何となく「ゴジラ FINAL WARS」のサントラを思い出して懐かしい感じもするw

14曲目「Mega」も緊張感のある好きな曲。
Mega Godzillaと表記されてる物も多く、Mechagodzillaと書かれてる物も多い。
日本では昔から馴染みのあるメカゴジラ呼びなのだと思う。
Skull Islandで登場する新しい怪獣もなかなか気持ち悪くていい感じです。


毎回、完成度のかなり高いS.H.Monster Arts シリーズの2021年版ゴジラ





今回の映画の中でちょっと強すぎる感のあるメカゴジラ2021
いつも、メカゴジラには登場する度にゴジラは苦戦するのがお決まりなので
今回もその流れのまま。メカゴジラが初登場した1974年版でもゴジラは血まみれになってたし。

メカゴジラ2021のS.H.Monster Arts版は12月に発売決定!
このフォルムは好き嫌いがかなり別れると思う。
自分はあんまり好きじゃない。でもS.H.Monster Arts版は予約するw

キングコングは昔から好きじゃないので、どれも一つも買わないと思うけど・・・







キングギドラの頭蓋骨と脳らしい






最終更新日  2021年06月03日 06時16分05秒
2021年05月07日
1988年に東宝レコードから発売されたLP「大怪獣ガメラ」にボーナストラックを加えて
初CD化した作品です。
予約してLPは発売日に購入したのを覚えてる。当時はよく聴いたLPです。
最初に「ゴジラ」「ゴジラ2」とこのLPシリーズのアルバムが出て、この「ガメラ」が出てから
「ゴジラ3」が発売されたように記憶してる。





1曲目「エスキモーの伝説」
2曲目「ガメラと東京」
3曲目「Zプラン」
4曲目「ガメラ対バルゴン・タイトル」
5曲目「バルゴン誕生」
6曲目「ダイヤモンド作戦」
7曲目「ガメラ対ギャオス・タイトル」
8曲目「ギャオスの洞窟」
9曲目「ガメラ VS ギャオス」
10曲目「ガメラの歌」   ひばり児童合唱団


11曲目「ガメラマーチ」  大映児童合唱団
12曲目「ガメラ対バイラス・オープニング」
13曲目「バイラス宇宙船」
14曲目「ガメラ対ギロン・オープニング」
15曲目「ガメラ対ギロン」
16曲目「ガメラ対ギロン・エンディング」
17曲目「ガメラの危機」
18曲目「ガメラ対ジグラ」
19曲目「ぼくらのガメラ」 大映児童合唱団


20曲目「大怪獣ガメラ・タイトル」
21曲目「バックミラー作戦」
22曲目「ガメラとギャオスの戦い」
23曲目「ガメラマーチ (ガメラ対バイラス 映画Version)」
24曲目「ガメラ対バイラス・エンディング」
25曲目「第10惑星の恐怖」
26曲目「ガメラ救助作戦」
27曲目「ガメラ対ジグラ・エンディング」
28曲目「生きてるかぎり」  マッハ文朱
29曲目「愛は未来へ… 」     マッハ文朱
30曲目「ガメラの歌 (映画版・カラオケ)」
31曲目「生きてるかぎり (カラオケ)」
32曲目「愛は未来へ… (カラオケ)」


1曲目〜10曲目がLPのA面
11曲目〜19曲目がLPのB面

20曲目〜32曲目が今回追加されたトラック。

マッハ文朱さんの2曲の初CD化は今回のひとつの目玉です。
この「愛は未来へ…」は1980年3月公開の「宇宙怪獣ガメラ」の主題歌です。
「生きてるかぎり」は挿入歌。


1988年に発売されたLP盤




子供の頃にガメラに憧れた少年は多かったと思う。
自分も子供の味方のガメラが大好きで、必ず映画館に観に連れて行ってもらってた。
夜空を見上げて、ガメラがあのブルーの炎を手足から出しながら回転ジェットで飛んで来てくれないかなぁ
とか・・ぼんやり空を見てたりしてた。まだ小学生の低学年の頃だったけど、
ホントに心が汚れてなかったんだな…今更ながらに考えてしまう。
まだ自分のどこかに、あの頃の純粋な気持ちが少しは残ってると信じたい^^:

ゴジラにはリアルにカッコ良さを感じてけど、ガメラには子供の夢みたいな物を感じてた。
昭和ガメラの8作品は心が汚れきったように感じた時に観ると少しは浄化できるような気がする。

どの作品も数え切れないほど回数を観てるので、音楽が流れたらそのシーンが浮かんできたりする。
また久しぶりに第1作目のモノクロ作品「大怪獣ガメラ」から順に観て行こうと思ってる。


LP裏ジャケ
初めて映画館で観た映画が「ガメラ対ギャオス」
親にねだって観に連れて行ってもらったのに、このギャオスのアップが怖くて
扉開けて外に出たのを覚えてる。生まれて初めての大画面でこの顔はまだ幼稚園の自分には恐怖だった。
映画館のなかも超満員で一番後ろで立って観てた。あの頃の映画館はぎゅうぎゅう詰めだった。
その回が終わって、次の回で座席に座って観た。その時は怖いの我慢して座って観てた。



LPの歌詞カード



LPの特典に付いてる「大怪獣ガメラ」のスピードポスターの復刻。
これがなかなか質が良く復刻されてる。
ポスターが長いのでスキャナーで撮れないので下3分の2






最終更新日  2021年05月07日 23時40分04秒
2020年12月30日
絶対に買って失敗するの覚悟で買ったDVD
パッケージのデザインが「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」をかなり意識したもの・・・
って言うか完全にパクったもの^^
それでもゴジラ好きは買ってしまう。

このDVDは昨年買って1度観てから放置してた。
でも、印象は悪くなかったので今日、再び鑑賞。
CGは「シャークネード シリーズ」などと同等なクオリティです。
CGのクオリティ関係なくシャークネードシリーズはなかなか人気あるシリーズで
この映画もCGのクオリティは観ていると気にならなくなっていく…^^;

結論から言うと、怪獣映画好きには楽しめます。
映画の中でも「カイジュウ」と言う言葉が何度も出てきます。


「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のBlu-rayのパッケージと並べてみると・・・


ちなみにこんなシーンは「ロード・オブ・モンスターズ」にはありません。
さらに、こんな怪獣は出てきません^^;
「ロード・オブ・モンスターズ」は邦題で、オリジナルタイトルは「Monster Island」です。
DVDのパッケージも日本だけこんなやや反則なデザイン。

予告編から




活発な火山活動により海底で眠ってた、このヒトデ型の怪獣が目覚める。
この怪獣の名は「テング」です^^;
海底開発をしている会社の調査団が巻き込まれる。
アメリカ軍も攻撃を始めるが、攻撃されても傷口からこの怪獣の血液であるマグマが流れ出てくるだけで
ダメージは与えられない。裏側に急所がありそこを攻撃することでテングの動きを止めることが出来た。
しかし、テングは四方八方に卵を飛ばしまくる。
その卵から生まれてくるのはギャオスのような生物。
ヒトデ型怪獣から羽根のある翼竜系の怪獣が生まれる。


これが地球をテングから守る怪獣キラー。
不気味さが最高です。テングの卵から孵ったヒナが襲いかかってくる。
このシーンは「ゴジラVSメガギラス」をオマージュしているのだと思う。


産卵して死んだと思われてた親テングから突然羽根がはえてきて飛び立ち
怪獣キラーに絡みつき動きを止めにかかる。


2体の怪獣の闘いはどうなるのか・・・DVD買って観てください^^;


買って失敗したとは思わなかった。後半になるとCGのクオリティも少し高くなっていきます。


「爆撃をやめなさい!」「バクゲキヲヤメナサイ」と日本語で連呼する場面^^






最終更新日  2020年12月30日 01時31分34秒
2020年09月25日
特撮テレビドラマ「怪奇大作戦」
1968年10月13日に放映された「死神の子守唄」を久々に観た。
子供の頃、夕方に再放送されたのをよく観ていました。
とにかく怖い話が多かったので一人で観られなかった^^;



Blu-rayのBOXも発売されてるようですが、DVDで全部持ってるので悩む所です。
劇的に画質が良くなってるわけでもなさそうなので・・・。




その中でもこの「死神の子守唄」は印象に強く残ってる。
内容は特に怖いわけではないのですが、ドラマの中で何度も流れる「死神の子守唄」って楽曲の
インパクトが強くて歌詞を覚えてよく歌ってました。

♪10人の娘が旅に出た 10人の娘が旅に出た 滝に打たれて 一人目が死んだ
♪ 9人の娘が旅をした 9人の娘が旅をした 橋から落ちて二人目が死んだ
♪ 8人の娘が旅をした 8人の娘が旅をした 崖から落ちて三人目が死んだ
♪ 7人の娘が旅をした 7人の娘が旅をした 熊に食われて四人目が死んだ
♪ 6人の娘が旅をした 6人の娘が旅をした 鉢に刺されて五人目が死んだ
♪ 残った5人が旅をした 残った5人が旅をした・・・・

アコースティックギターとフルートのみの演奏です。
哀しく寒いフルートのフレーズが最高です。

この曲だけ聴きたかったので観たのですが、youtubeにも編集したものが出ているようです。






劇中で歌っているのは深山ユリさんです。
役柄は体内被曝で白血病を発症した女性、歌手・高木京子役。
(深山ユリさんは園まりさんの姉)

京子の兄はマッドサイエンティストで白血病を完治させられると言うスペクトルG線の
研究をしている。
瞬間冷凍させ殺してしまう人体実験を4人もの女性にしていた。
「死神の子守唄」の歌詞の通りに殺して行く^^;
歌詞の通りと言うにはかなり無理があるのですが。



4人目の熊に食われては、凍らせた死体をショベルカーの下において放置して
ショベルに掬われる様を熊に食われてと言ってるようです。



自分の妹を助けるために4人もの女性を殺すマッドマンの兄は人を殺す事に罪の意識もない…。
妹のためと言う少し美談っぽくなってる所が気になるけど。

兄は当然、警察に捕まり、京子は自ら人体実験用の銃で自分を凍らせて自殺する。
蜂の針に突き刺されたように凍った身体が塀の上部に設置されてるシーフガードに突き刺さる。










最終更新日  2020年09月25日 03時30分05秒
2020年09月24日
ウルトラマンの第20話「恐怖のルート87」が観たくなってBlu-rayで観ていた。
最近、アメリカのメタルバンド「マノウォー」のアルバムをよく聴いてて、
そのマノウォーの1stアルバムのジャケットを観ていたら、
この回のウルトラマンに登場する「高原竜ヒドラ」を思い出し、どんな話だったか急に観たくなった。

ヒドラの造形などはよく覚えていましたがストーリーは忘れてた。
結構、悲しい話でした・・・。



公園のシンボルの「ヒドラ」の石像がある伊豆シャボテン公園での出来事。
警備員が夜回りしていた所、大室山が緑色に光り危険を感じた警備員は科学特捜隊に連絡する。


ムラマツ隊長とハヤタ隊員、アラシ隊員の3名が調査のためにやってきた。


ちょっとシュールでにやけてしまう場面


科学特捜隊の基地に突然現れた少年。
少年は「高原竜ヒドラが出て来て暴れる」とフジ隊員に告げて出て行く。
伊豆の公園にあるヒドラの石像のデザインは子供達からの公募で作られたもので、
そのデザインが採用されたムトウアキラ少年を探し当ててフジ隊員とイデ隊員の二人は
その少年がいる児童施設に向かう。


たしかにヒドラのデザインを描いた少年はそこの施設にいたのだが、
半年前にトラックにひき逃げされて亡くなっていた。


その夜ヒドラが大室山から姿を表す。


自動車事故で亡くなった子供たちの怨念でヒドラは国道87号線を走っているトラックや自動車を
破壊して行く。


ウルトラマンが登場するが一度、気絶させられその後も頭を抱えて逃げまどう。


子供たちの怨念のパワーの強さで苦戦するウルトラマン。
最後の手段のスペシウム光線も避けられてしまう。狙いを定めもう一度スペシウム光線を放とうとした時…


ヒドラの背中にムトウアキラ少年の霊が乗っているのがフジ隊員に見える。
ウルトラマンにも見えたのか、スペシウム光線を打つのを止め、ヒドラを逃す。
ムトウ少年の魂がヒドラの怒りを抑えたのか飛び去っていった。








日本盤Blu-rayより画質は落ちますが、そこまで拘りがなければこの輸入盤のBlu-rayでじゅうぶんです。
字幕も消すこともできます。敢えて英語の字幕ありで観るのも楽しい。
このBOXにウルトラマン全話収録されてて、驚くほどの低価格です。
Amazonで値段は調べてみてください。他のウルトラシリーズもほとんど海外版BOXは発売されています
自分はウルトラマンとウルトラQ以外ほとんど興味ないので買っていませんが・・・。






最終更新日  2020年09月24日 07時09分12秒
2020年09月20日
1967年に日活が総力を挙げて制作した唯一の怪獣映画「大巨獣ガッパ」の主題歌のカバーが
収録されてるミニアルバムです。
ショースカは日本のベテランSKAバンド。
日本のスカバンドならLÄ-PPISCHの事は何度も書いたと思うけど、ショースカは
このアルバム含めて3枚しか持ってなかった。
(LÄ-PPISCHは80年代後半からハマって全アルバム、全シングル買ってた。)

アルバムタイトルの「ATAMI GO!GO! '67」は、ガッパが日本に初上陸した場所が熱海で
映画公開が1967年なのでこのタイトル。


1曲目「大巨獣ガッパ」
2曲目「ナオミの夢」
3曲目「ミスターBoo! インベーダー作戦」
4曲目「ガチョー」
5曲目「スピーキング オブ ハピネス ・ときのさだめ・」

怪獣映画のテーマ曲や挿入歌で、インスト以外で後にカバーされた曲で有名なのは
ゴジラ対ヘドラの中で存在感のあった楽曲「かえせ!太陽を」ぐらいじゃないかな。
「野村義男・Cha Cha Maru」が、ゴジラの楽曲をメタルアレンジにしてアルバムもあります。
伊福部昭さんのサントラ曲のインストカバーでした。
アルバムタイトルは「ゴジラ Vs ヘヴィーメタル」で、その中の「怪獣総進撃」は
凄く気に入っててよく聴いてた。
「怪獣総進撃」のテーマ曲をカバーするのは珍しいのもあるし。

1曲目「大巨獣ガッパ」は、ドラムもギターのエフェクトもそのまんまで最高です。
オリジナルよりもわざと少しいなたくしてるみたいで、これはこれで楽しめます。

2曲目「ナオミの夢」はヘドバとダビデの大ヒット曲のカバー。
ヘドバとダビデのこの曲の事は前に書いたと思う。
スカアレンジになってて、めちゃくちゃカッコイイ。
3曲目「ミスターBoo! インベーダー作戦」は知らない曲ですがコミカルで楽しいアレンジ。
4曲目「ガチョー」と5曲目「スピーキング オブ ハピネス ・ときのさだめ・」の2曲は
オリジナル曲。







最終更新日  2020年09月20日 22時27分57秒
2020年08月20日
怪獣映画「大巨獣ガッパ」のサウンドトラックCDは2000年5月にVapから
『「大巨獣ガッパ」パーフェクト・トラックス ~オリジナルサウンドトラック<完全盤>~』
が、大満足のかなり濃い内容で発売されています。
全40トラックのガッパマニアでも必ず満足できる物でした。


2020年版『「大巨獣ガッパ」オリジナル・サウンドトラック』


それが突然、20年経った今、新たに2020年リマスターとして再編集して発売されました。
今回は36トラック収録です。
2000年リマスターのVap版の方が音圧は高い。
2020年リマスター版はVap版の音割れ気味だった部分を修正して綺麗に仕上げた感じです。
あの音割れ気味の迫力ある主題歌「大巨獣ガッパ」とか好きだけど…。

2020年版は海外版「GAPPA」の音源が数トラック収録されています。
熱海の宴会場での芸妓さんの歌や日光での結婚式の雅楽なども前回収録されてなかった曲も
収録されました。

そして美樹克彦さんの歌う「大巨獣ガッパ」の主題歌は丁寧にいろんなバージョンがリマスター
されています。
カラオケバージョンのバリエーションも多く収録されています。
主題歌「大巨獣ガッパ」の種類だけで
1「大巨獣ガッパ」
2「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン1」
3「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン2」
4「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン1カラオケ」
5「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン2カラオケ」
6「大巨獣ガッパ オリジナル・カラオケ」
この6種類です。

ダニー飯田とパラダイスキングが歌う子供ガッパのテーマ「がんばれ仔ガッパ」のバージョンも
多く収録れています。

1曲目「大巨獣ガッパ」   美樹克彦さん
2曲目「がんばれ仔ガッパ」 ダニー飯田とパラダイスキング

3曲目「日活マーク~オープニング」
4曲目「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン1」
5曲目「海中の光~オベリスク島」
6曲目「上陸」
7曲目「島民たち」
8曲目「歓迎の踊り」
9曲目「石像~洞穴」
10曲目「仔ガッパ誕生」
11曲目「ファイヤー・ダンス」
12曲目「謎の巨獣」
13曲目「開場延期報道~東都大学生物研究所」
14曲目「ガッパ、熱海上陸~「プレイメイト」」
15曲目「音波作戦出動~少年・サキと仔ガッパ」
16曲目「音波作戦準備~音波作戦開始」
17曲目「仔ガッパ空輸作戦」
18曲目「羽田空港の仔ガッパ」
19曲目「がんばれ仔ガッパ・映画ヴァージョン」
20曲目「飛び去るガッパ親子」
21曲目「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン2」

ボーナストラック
22曲目「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン1カラオケ」
23曲目「ガッパ出現&熱海の夜景」
24曲目「がんばれ仔ガッパ・映画ヴァージョンカラオケ」
25曲目「がんばれ仔ガッパ・映画ヴァージョンカラオケ別タイプ」
26曲目「大巨獣ガッパ・映画ヴァージョン2カラオケ」
27曲目「南海の音楽1」
28曲目「南海の音楽2・3」
29曲目「エコー処理曲」
30曲目「現実音楽(熱海の夜&日光)」
31曲目「大巨獣ガッパ オリジナル・カラオケ」
32曲目「がんばれ仔ガッパ オリジナル・カラオケ」
33曲目「海外版音楽1・2(メインタイトル&東都大学生物研究所)」
34曲目「海外版音楽3(エンディング)」
35曲目「海外版予告編音楽」
36曲目「効果音集(フィルム音源)」

2000年のVap版と両方買えばコンプリート出来るって感じでしょうか。
ブックレットに関しては2020年版の方が貴重な写真や資料が多く掲載されています。

帯の裏にまで貴重な新聞広告などが掲載されています



2000年版「大巨獣ガッパ パーフェクト・トラックス 」








最終更新日  2020年08月20日 22時41分53秒
2020年08月15日
何度も書いてる怪獣映画「大巨獣ガッパ」ですが、
日本では20年前にガッパのソフビ付きのDVDBOX が発売されたきり、
ずっと待っていた日本盤Blu-ray化も実現されないまま・・・。

ここにきて今年突然アメリカでBlu-ray化されました。
特典映像などはまったくありませんが、画質は若干日本盤DVDよりも良くなってる感じ。
劇的に高画質になったわけじゃないので、よ〜く観ないと分からないレベルかも。
それでも昔、持ってたVHSやLDよりはずっと高画質です^^;

音声はオリジナル日本語と英語吹き替えの2種類。
字幕もON/OFFできます。
今日は敢えて英語字幕を出して観ていました。

メニュー画面





オープニングは主題歌「大巨獣ガッパ」の1番が流れます。英詞を読みながら観るのも楽しい。
     「♪ 火を吹く島か 空飛ぶ岩か〜」歌唱 美樹克彦さん


南太平洋に珍しい動物を採取するために大型ヨットで船旅をしている日本の雑誌出版社の社員たち
「What's That?」って聴かれたら「This is probably GUILALA」と答えてしまいそう。
この目はギララにしか見えないんだけどな。


名セリフ「いけない!ガッパおこる!」


孵化した子ガッパ。マスタードのようなドロドロした黄色い液体が子供の頃、気持ち悪かった。


卵が孵化したか巣に戻ってきた親ガッパ。この映画は他の怪獣映画よりも怪獣のドアップを
より効果的に使われているように思う。大スクリーンで観た時にかなりの迫力でした。怖かった。


いなくなった子ガッパを探すガッパ夫妻。もう目が赤くなって怒りがこみあげている。
「ガッパ怒る!」の子供は何とか助かる^^


熱海の海岸に上陸。(散歩する貫一お宮を思い出す^^ 金色夜叉」


この羽根を広げて咆哮するシーンが大好きです。


幼稚園の頃にこの「つるやホテル」って家族旅行で泊まったように思う。
こんな縦に長細いホテルじゃなかったような気がするけど・・・。


ガッパ夫妻は熱海の温泉街を破壊して行く。
この熱海のシーンのミニチュアの作りは怪獣映画史上、
ベスト5に入れてもいいと思うほど細かく精密です!
タコをくわえて海から出てきた話とか、前に何度も書いてるので・・・。


大スクリーンで観るとなかなか怖いアップ


悪い雑誌社の人たちも仔ガッパを親に返す事を認め、羽田空港で親子初対面。
ガッパ夫妻は涙を流して喜びます。
この場面で流れるのが、挿入歌「がんばれ仔ガッパ」です。
「♪そっと触れ合う翼には愛の心が通ってる」  英詞は少し違う感じです


父ガッパに抱きつく仔ガッパ。母ガッパは涙を流し寄りそう。



エンディングは主題歌「大巨獣ガッパ」の2番です。
「♪翼と翼 触れ合うように 大空高く 旋回すれば〜」


「♪ 歓喜の叫び世界に響く さよなら日本 さよならガッパ」


「♪真っ赤に燃えた太陽受けて〜」


「♪仲良く親子 故郷に帰る」


「♪ ガッパァアアアア! ガッパァアアアア! ガッパァアアアア! ガッパァアーーー」


「終」が出た後にアメリカ盤Blu-rayは、美樹克彦さんの歌う主題歌とともに
エンドロールを付けています。これはうれしい。


「がんばれ仔ガッパ」が、「GO Gappa GO!」になってる。





ガッパのレーザー・ディスク




このレーザーディスクで特に気に入ってたのは、ミュージックチャプターが付いていた事。
デジタルトラックにのみ収録されてる音源など当時は画期的な感じがした。






最終更新日  2020年08月15日 23時32分13秒

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.