おじなみの日記

全248件 (248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

森進一 ・畠山みどり ・水前寺清子

2021年08月07日
XML
水前寺清子さんの1984年発売の90枚目のシングル。
「浪花節だよ人生は」は多くのシンガーが競作で発売しました。
中でも、この水前寺さんのバージョンとこまどり姉妹のバージョンが特に気に入ってます。
基本系とも言える木村友衛さんのバージョンはもちろん好きでよく聴いてました。






A面「浪花節だよ人生は」
作詞 藤田まさとさん  作曲 四方章人さん  編曲 薗広昭さん

こまどり姉妹のバージョンは気合い入れる掛け声が入って華やかなアレンジですが、
水前寺さんのバージョンは渋めのアレンジになってます。
三味線も特に前に出てるわけでもなく尺八も鼓も歌よりも前に出て目立つ感じはありません。
水前寺さんの歌唱はブレス位置が他とは少し違ってたりするのも新鮮に聞けます。


B面「大阪ひとり」
作詞  荒川利夫さん  作曲 四方章人さん  編曲 京建輔さん

大阪の地名を散りばめてるご当地ソングです。
心斎橋、通天閣、法善寺、堂島川など。
リズムの感じは「大阪ラプソディー」のようなテンポ感のある明るいナンバーです。







最終更新日  2021年08月07日 04時36分31秒


2021年03月14日
水前寺清子さんの10枚目のシングル「女三四郎」が1966年4月に発売され大ヒット。
その前後のシングル曲を集めてこの8曲入りソノシートを発売。(ソノシート4枚組)





1曲目「女三四郎」 作詞 並木ひでをさん  作曲 北原じゅんさん  編曲 福田正さん
2曲目「女ごころの流し唄」  作詞 星野哲郎さん  作曲 北原じゅんさん
3曲目「俺は天下のご意見番」  作詞 良池まもるさん  作曲 北原じゅんさん
4曲目「その一言を待ってます」 作詞 星野哲郎さん  作曲 米山正夫さん  編曲 小杉仁三さん
5曲目「ゆさぶりどっこの唄」 作詞 星野哲郎さん  作曲 北原じゅんさん 
6曲目「人生ばやし」  作詞 土井朗さん  作曲 北原じゅんさん  編曲 福田正さん
7曲目「人生舞台」   作詞 阿蘇健さん  作曲 叶弦大さん  編曲 安田彫花さん
8曲目「つきんぼ船唄」 作詞 星野哲郎さん  作曲 米山正夫さん  編曲 小杉仁三さん 

「女三四郎」を熱唱





1曲目「女三四郎」
1964年11月に大ヒットさせた美空ひばりさんの「柔」は男歌でしたが、
この曲は女性柔道家としての歌です。
イントロと間奏に出てくるブラスセクションとティンパニーのインパクトあるアレンジは
凄い迫力です。

4曲目「その一言を待ってます」は前にも書いたかも知れないけど、凄く好きな曲です。
アップテンポで軽快な人生の応援歌です。
「女三四郎」の一つ前のシングル。

5曲目「ゆさぶりどっこの唄」
このソノシートの中で一番知られてる曲だと思う。
1965年11月発売の大ヒット曲。

8曲目「つきんぼ船唄」は「その一言を待ってます」のB面曲ですが、
水前寺さんの歌の上手さがより一層わかる楽曲です。

道着を着てる水前寺さん






最終更新日  2021年03月14日 01時57分24秒
2021年03月05日
畠山みどりさんの1976年11月25日発売シングル盤。
この曲は芸能生活15周年記念として発売された曲です。






A面「お伝物語」
作詞 藤田まさとさん  作曲・編曲 吉田正さん

当時、シングル曲で5分41秒はかなり挑戦だったと思う。
1975年10月31日発売のQUEENの「Bohemian Rhapsody」が5分55秒と長尺な事で
イギリスでもレコード会社はシングル発売をかなり渋ったほどなので。

歌われている「お伝」とは明治12年、打ち首の刑で命を落とした「高橋お伝」の事です。
明治14年で斬首刑を廃止。お伝の打ち首刑から執行されたのは数人だったそうです。
毒婦とも呼ばれたお伝ですが、後に事実が徐々に判明してきた。
世間に伝わった人格とはまったく違っていたのも解明されてきたのですが、
一人の男を殺害してしまったのは事実でした。
「♪粋な浴衣(しぼり)を 血で染めて わたる世間を 闇にする
  落ちて沈んで 縛り縄  どうせ行く先ゃ知れているああ
  お伝 お伝哀しや 地獄花」

2013年1月18日ヤクルトホールのライブを収録したDVDでこの曲のライブ歌唱が聴けます!
ライブだとさらに語りも感動的です。





B面「たそがれ鴉」
作詞 藤田まさとさん  作曲・編曲 吉田正さん

曲調は明るめなのですが、この曲も「お伝物語」に通じるような哀しい女の歌。
このB面も強力な作家陣で製作されています。







最終更新日  2021年03月05日 23時52分43秒
2021年02月23日
畠山みどりさんの1984年3月21日発売シングル。

まだ畠山さんのシングル盤、全て揃ったわけではないけど
持っていないシングル盤も数えられるほどになってきた。
このシングルは20年以上前に中古レコード屋で手に入れてました。





A面「やまあい慕情」
作詞 中山大三郎さん  作曲 弦哲也さん   編曲 斎藤恒夫さん

凄い作家陣で制作されたシングル盤です。
中山大三郎さんの書く歌詞はどれも胸を震わせる。作詞・作曲の両方を担当する事も多い方です。
森進一さんに提供した中山大三郎さん作品は絶対にハズレなしの名曲揃いです。
正統派演歌の編曲には定評のある斎藤恒夫さんの編曲も素晴らしく王道演歌を堪能できます。
畠山さんの歌唱もいつも以上に細かく丁寧に歌ってる印象です。


B面「酒場通りで」
作詞 中山大三郎さん  作曲 弦哲也さん   編曲 斎藤恒夫さん

B面も同じ作家陣で作られた作品です。
昭和演歌の良さの一つの3拍子の悲しい歌です。
力強くみんなを元気付ける印象の強い畠山さんですが、この曲のような耐える弱い女を歌っても
胸にしみます。
勇ましい男歌も耐え忍ぶ女歌も両方良いのが畠山みどりさんです。







コンサートパンフに掲載されてた、ほんの一部のシングルジャケ。






最終更新日  2021年02月23日 04時16分57秒
2021年02月18日
畠山みどりさんの1978年4月25日発売のシングル。
ストレートな人生の応援歌です!
比較的最近の曲で「天下をとれ」を聴いていたら、この曲が聴きたくなってきた。
「天下をとれ」の事は書いたかどうか忘れたけど、これもいい曲です。





A面「大事に生きようこの人生」
作詞 藤田まさとさん  作曲 市川昭介さん  編曲 湯野カオルさん

藤田まさとさんの歌詞、言葉には重みと深みがあるので素直に心に入って来る。
星野哲郎さんとはまた違う切り口で力づけてくれます。
1933年から作詞活動を始め1982年に亡くなるまで数え切れないほどの応援歌を書いています。
畠山みどりさんが藤田まさとさんに作品提供された名曲に「お伝物語」があります。
シングル「お伝物語」に引き続き、藤田さんはこの曲を畠山みどりさんに提供しました。


B面「逆戻り」
作詞 藤田まさとさん  作曲 市川昭介さん  編曲 湯野カオルさん

この曲も力強い男歌です。
「♪あいつだけには死ぬ気で惚れた 死ねと言うなら十万億土 ままよ地獄の底までも」
「♪脇差(ドス)で量れぬ命の重さ それをあいつが教えてくれた」
3番まで熱い歌詞が続きます。
畠山さんの歌う男歌は胸に響く。







最終更新日  2021年02月18日 02時50分54秒
2021年02月09日
畠山みどりさんのビクター時代のシングル。1980年4月25日発売。





A面「新地ブルース」
作詞 鈴木正文さん  作曲 瀧竜二さん  編曲 只野通泰さん

作家陣が凄い。
どういった経緯でこの曲を作ったのかはわかりませんが、
日本硬式空手道協会設立し会長を務め、総合武道の「日本正武館」の館長でもあった鈴木正文さん。
作曲の瀧竜二さんも「日本正武館」の常任顧問です。
瀧竜二さんはこれまでにも多くの作品を作っていました。

女手一つで子供の育てる新地のホステスの悲しさを歌っている曲です。
1960年代の匂いを残す良質な演歌曲です。
畠山みどりさんの歌唱が沁みます。


B面「白粉仁義」(おしろいじんぎ)
作詞 瀧竜二さん   作曲 越純平さん  編曲 只野通泰さん

1番は深川の芸者、2番は祇園の芸者、3番は博多の芸者を歌っています。
各地区の芸者さんの特徴を歌詞にして力強く畠山さんが歌い上げる男勝りな女歌です。
A面では作曲をしていた瀧竜二さんがこの曲では作詞です。
作曲の越純平さんは一節太郎さんの大ヒット曲「浪曲子守唄」の作曲者です。










最終更新日  2021年02月09日 21時58分37秒
2021年02月04日
1968年2月1日発売の畠山みどりさんのシングル。
北海道稚内出身の畠山さんが歌う「北海道百年記念盤」です。






A面「北国は恋がいっぱい」
作詞 高柳公さん  補作詞 丘灯至夫さん  作曲 彩木雅夫さん  補作曲 チャーリー石黒さん
編曲 森岡賢一郎さん

1960年中頃からそれまで演歌を中心に歌ってたアーティストが、
その頃ブームだったグループ・サウンズのような楽曲をリリースする事が多かった。
こまどり姉妹の「恋に拍手を」や島倉千代子さん「愛のさざなみ」、美空ひばりさん「真赤な太陽」など。

その流れで畠山みどりさんもこの「北国は恋がいっぱい」をリリースしました。
変拍子が入るロカビリー曲です。
北海道100年記念曲という事で、北海道の地名が7カ所出てきます。
1番「札幌」2番「帯広」3番「宗谷」4番「登別」「室蘭」5番「小樽」6番「函館」

この曲はNHKホールで開催された50周年記念リサイタルでも歌われているので
ライブDVDでライブバージョンを聴く事ができます!






B面「利尻慕情」
作詞 高柳公さん  作曲 吉屋潤さん 補作曲 チャーリー石黒さん  編曲 森岡賢一郎さん

B面も演歌色はまったくなく、宝塚歌劇の主題歌のような和と洋を合わせたようなバラード。
A面の「北国は恋がいっぱい」もそうですが、この曲もこれまでの歌唱にはなかったような
歌唱法で歌い上げています。
この曲も50周年記念リサイタルで歌われています。

このシングルはA面、B面ともに名曲です。







最終更新日  2021年02月04日 00時28分41秒
2021年01月26日
畠山みどりさんの1968年発売のシングル。
歌手生活60周年を迎えるので記念曲や記念ライブはあるのだろうか。
最近、オフィシャルHPなどにも新しい情報がないので少し心配です。


直筆サイン入り盤を見つけて買った!




A面「歌こそわが人生」
作詞 古木花江さん  作曲 市川昭介さん  編曲 不詳

畠山さんの得意とする男歌です。
男の人生を歌っています。
コンサートでも生で聴いてみたいと思う曲。
自分が持ってるライブ音源にはこの曲を歌ってるものがなくて残念です。
60年代〜70年代にライブ盤を残しておいてほしかった。
最近のコンサートはDVDなどで観ることもできますが、当時のリサイタルなどを収録していたら
最高なんだけど。


B面「どん底万才」
作詞 古木花江さん  作曲 市川昭介さん  編曲 不詳

アレンジは少しコミカルです。歌詞は男の友情を歌っています。
この曲も男歌です。
リズム隊が独特でスネアが強烈なインパクトです。
そこが気になりだしたら、スネアにばかり耳が入ってしまうけど・・・^^;

50周年記念公演DVDより






50周年記念曲「また逢いませう」を歌ってる所








最終更新日  2021年01月26日 00時14分55秒
2021年01月02日
2013年1月の畠山みどりさんのライブDVDを観ていました。
最近、HPにもファンサイトにも新しい情報が何もないので心配です。
たしか今年が歌手生活60周年のはず。
60周年のコンサートはやりたいと2016年の55周年記念コンサートのMCでも語っていました。
60周年記念曲発売の発表がいつあるのかと公式HPやレコード会社サイトでもいつもチェックしていますが
情報はまだなく心配。

このDVDは2013年1月18日ヤクルトホールで収録された畠山みどりさんの芸能事務所から発売された
オフィシャルDVDです。
かなりレアな曲も歌ってくれています。
たとえば「GO!GO! 安兵衛高田馬場へ」「浮世街道」なんてライブで歌ったのはかなり珍しいと思う。
美空ひばりさんなどのカバー曲が多いのが少し残念。できればオリジナル曲だけを聴きたい。





Disc 1
1曲目「根っこのように」


2曲目「惚の慕の酒場」
3曲目「ろくでなし」
4曲目「ザ・出世」(ダンス)
5曲目「出世街道」
6曲目「男じゃないか」
7曲目「江戸の闇太郎」
8曲目「やくざ若衆祭り唄」
9曲目「遊侠街道」
10曲目「浮世街道」
11曲目「インスト」(ダンス)
12曲目「初恋マドロス」
13曲目「鼻歌マドロス」
14曲目「港町十三番地」
15曲目「真赤な太陽」

Disc 2
1曲目「お伝物語」
 合田道人さんの童謡コーナー
2曲目「また逢いませう」
3曲目「恋は神代の昔から」
4曲目「女侠一代」
5曲目「幸せさんよ出ておいで」
6曲目「GO!GO! 安兵衛高田馬場へ」
7曲目「人生街道」
8曲目「ツキツキ節」
9曲目「氷雪の門」
10曲目「ちょうど時間となりました」

11曲目「出世街道」

歌手生活50周年第一弾シングル「また逢いませう」、第二弾シングル「幸せさんよ 出ておいで」、
そして「根っこのように」の最近の3曲は名曲揃いです。
2004年発売「その世の歌」がセットリスト入りしていないのが残念。


60周年記念コンサートがこんなセットリストだったら最高です。(60周年は絶対に行くつもりです)
<妄想セットリスト>
第一部
1曲目「恋は神代の昔から」
2曲目「さわらぬ神にたたりなし」
3曲目「船は出て行く煙は残る」
4曲目「夫婦春秋(オリジナル)」
5曲目「人情一代」
6曲目「男は度胸」
7曲目「天下をとれ」
8曲目「ああ無情」
9曲目「おんな人生劇場」
10曲目「千年杉」
11曲目「人生舞台~私は旅人じゃない~」

第二部
1曲目「とは・・・言うものの人生は」
2曲目「その世の歌」
3曲目「あんたこの世に何しに来たの」
4曲目「聞いて頂戴この話」
5曲目「飛んで火にいる恋の虫」
6曲目「いいじゃないか人生」
7曲目「街道」
8曲目「人生街道」
9曲目「出世街道」
10曲目「氷雪の門」
11曲目「ちょうど時間となりました」

アンコール
12曲目「歌こそわが人生」
13曲目「60周年記念曲」












感動的な語りと共に聴かせてくれる「お伝物語」。この曲は
畠山みどりさんのデビュー15周年記念曲だったそうです。




「また逢いませう」は名曲です。
60年歌い続けてきた畠山みどりさんだから感動させる事ができる曲。






手作り感が温かさを感じるDVDジャケット 2013年1月18日 ヤクルトホール 






最終更新日  2021年01月02日 22時08分18秒
2020年11月23日
森進一さんのシングル盤は全シングル127枚、ほとんど書いたように思ってたけど、
こんな超名曲をまだ書いていなかったみたいです。何を書いたのかもわからなくなってきた^^;
楽曲「さざんか」の事はライブ盤やコンサートを観に行った時に何度も書いてるので
書いた気になったのかも。

今朝、玄関先に植えてる「さざんか」の写真を撮ってる時に、この曲が頭の中にイントロから流れてきた。
毎年、この時期「さざんか」が咲き始めると毎朝、森進一さんの「さざんか」を口ずさんでしまう。
玄関先に「さざんか」を植えたのも森進一さんの「さざんか」って曲が凄く好きだったから。
(庭に金木犀を植えたのは「君にひとみは10000ボルト」の影響です^^;)



玄関先の今年の「さざんか」
まだまだ蕾が多く1月終わり頃まで毎年、次々と咲いてくれる。




A面「さざんか」
作詞 中山大三郎さん  作曲 猪俣公章さん  編曲 小林仁三さん

この曲はスタジオバージョンよりもライブで聴くと感動は倍増する曲です。
10種類リリースされてるライブ盤の2種類にしか収録されていないのは残念です。
コンサートでは比較的よくセットリストに入る曲なのですが。

1976年発売「オリジナルコンサート1 愛と涙のオンステージ」
1977年発売「オリジナルコンサート2 男と女の季節」

この2種類のライブ盤に「さざんか」のライブバージョンが収録されています。
カセットテープのみで発売された「オリジナルコンサート3 まぼろしの…」には収録されなかった。
  (ライブ盤で残念なのは2番を飛ばして1番と3番のみしか歌わない所。フルコーラス聴きたい)
「オリジナルコンサート」シリーズはオリジナル曲のみのはずなのに、「3」だけカバー曲が多くて
少しがっかりです。やっぱりオリジナル曲だけを聴きたい。
「3」の凄い所は「雪よおまえは」が聴けるのがかなり貴重です。あと「うさぎ」も歌っています。
多分「雪よおまえは」は、カセットのみ発売の「オリジナルコンサート3」でしか聴けないと思う。

映像作品なら2005年に開催された40周年記念のコンサートのライブDVDにも収録されています。
この時のライブは「さざんか」「雨の桟橋」「ゆうすげの恋」と中山大三郎さん作品を
3曲連続で歌うという感動的なセットリストでした!この曲は名曲中の名曲です。

「さざんか」は小学生の頃に初めて聴いた時から大好きな曲です。
この時期、さざんかの花がいろんな場所で咲き始めるの見ると必ず聴きたくなる1曲です。
普通子供なら「♪さざんか さざんか 咲いた道 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き」が
頭に浮かびそうですが、この曲が発売されてから「さざんか」を見ると森進一さんのこの曲です。
大川栄策さんの「さざんかの宿」もかなり好きな曲ですが、やはり森さんの「さざんか」の方が
好きです。


B面「いのち燃やして」
作詞 中山大三郎さん  作曲 猪俣公章さん  編曲 小林仁三さん

このB面ですが、想像するにどっちをA面にするかギリギリまで考えたんじゃないかと思う。
「さざんか」に負けていない名曲です。
タイトルのインパクトなら「いのち燃やして」の方があったと思う。
「さざんか」は男の悲哀を歌っていますが、このB面は悲しい女歌です。


この「さざんか」の次のシングルも中山大三郎さんが作ったド演歌の「雨の桟橋」です。
この曲は強烈なドラマチックな構成で「さざんか」以上の名曲だと思ってる。
「雨の桟橋」は作詞、作曲とも中山大三郎さんです。
「雨の桟橋」もライブで聴く方が何十倍も凄い。

DVD「森進一 輝きの軌跡 - 森進一 歌手生活40周年記念リサイタル -」
   「さざんか」を歌ってる所。










最終更新日  2020年11月23日 22時38分42秒

全248件 (248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.