929648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jam&桜爾と桜と桜龍そして春桜♪

基本のパン生地

粉を半分に分けます

Aボウルには粉を土手のように盛って
↓このようにイースト・砂糖・混ぜる粉(今回はカレー粉)の順で
卵はイーストの働きを鈍くするので粉の反対側においてね。

イーストは砂糖を栄養として活発に動くので必ず隣においてね。
 
 Bボウルは粉の半量とバター・塩を入れておきます。

塩はイーストの働きを鈍くするので一緒にはしません。

次にAボウルのイーストめがけて42度のお湯を注ぎます。

砂糖を栄養としたイーストは卵に触れても大丈夫になってます。


高速回転で1分間は頑張って混ぜます!!


こんな風にとろろ状になるともう一息です。
動画はこちらへとりあえず動画載せてみました。


このプチプチはイーストがガスを出してるので
Bボウルの粉を入れるタイミングが分かりやすいかな~。


Bボウルの粉を入れてバターを潰しながら混ぜ一塊になったら
テーブル(台)の上に出します。


木ベラについた生地とボールについた生地を取ります。


↑テーブルに出した状態です。


洗濯捏ね(と呼ばれる捏ね方です)
昔の方が洗濯板で洗濯しているのを思い出してくださいね~。



とりあえずまとめてみましたが

表面がブツブツなのが分かりますか?これはまだ捏ねあがりではないです~
グルテンもまだまだです。
(小麦粉に水を加えて捏ねると、グリアジンとグルテニンが絡み合ってグルテンができます(網目状になった強い生地ができます)。)
生地の表面のブツブツわかりますよね~


幕もしっかりしてません。
もう1度洗濯捏ねをしグルテンを作ります。

表面ツルツル

弾力があるか確めます


↓ボウルに戻し一時発酵です。
レンジの発酵機能で40度で25分~35分生地が2倍になってたらOKです!
発酵前

分かるかな?発酵前と発酵後

フィンガーテスト(第二関節まで粉をつけ生地に向かって斜めにさします)
&穴が塞がらなかったら


↓こぶしの平らな部分でガス抜きをします。


分割します。


10分のベンチタイム後・・・成形します。


2次発酵・・・40度で20分~30分


二次発酵後・・・艶出しの卵を塗ったりナッツを乗せたり
ケチャップ・マヨネーズをかけたりします。


焼成・・・このパンは190度で13分~15分


どうですか???(*´ー`*)
焼いてみたくなったでしょう??(^_-)-☆


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.