3196816 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

森林植物園訪問 百… New! ジュラ2591さん

てくてく京都 嵯峨… New! himekyonさん

沖縄の 守り神 シ… New! 蕗のとうさん

ヒイラギ、ホソバヒ… New! だいちゃん0204さん

廃線跡 愛岐トンネ… New! M.KEIZOさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.12.09
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:山野草
☆自然観察ブログ「しろうと自然科学者の自然観察日記」を始めて6年9カ月、連載は連続2,400回を超えました。そこで、「自然観察の振返り」を随時掲載しています。【自然観察の振返り[14]】はススキノキ科ワスレグサ属の植物です。ワスレグサ属は、従来の分類(新エングラー体系、クロンキスト体系等)ではユリ科に含められていました。第1回は、ワスレグサ属の植物の特徴です。写真は、ノカンゾウの花です。
  • 00ノカンゾウ.jpg


◎葉は根生し、葉の形は線形。

☆ワスレグサ属の植物の葉は根生し、葉の形は線形です。写真は、ゼンテイカです。
  • 01ゼンテイカ.JPG


◎花茎を伸ばし、茎先に集散花序をつける。

☆ワスレグサ属の植物の花期は6~9月で、花茎を伸ばし、茎先に2出集散花序をつけます。写真は、ヤブカンゾウです。
  • 02ヤブカンゾウ.JPG


◎花被片は6枚、雄蕊は6本、雌蕊は1本。

☆ワスレグサ属の植物は、花被片が6枚(外花被片3枚と内花被片3枚)、雄蕊が6本、雌蕊が1本です。写真は、園芸植物のヘメロカリスです。
  • 03ヘメロカリス.jpg


◎花被片が基部で合着して細長い筒状の花筒となっている。

☆ワスレグサ属の植物は、花被片が基部で合着して細長い筒状の花筒となっています。写真は、ゼンテイカです。
  • 04ゼンテイカ.JPG


◎花筒中に子房があり子房上位となっている。

☆ワスレグサ属の植物は、花筒中に子房があり、花被片の付け根より上に子房がある子房上位です。写真は、ノカンゾウです。
  • 05ノカンゾウ.JPG


◎属名のワスレグサ(忘れ草)の名前の由来について。

☆属名のワスレグサについて調べてみると、いくつかの説がありました。写真は、ヤブカンゾウです。
(1)昔、中国では、春先に萱草の刀のような葉を交互につけた若芽を食べると「憂いが晴れる」といわれており、「忘草」「忘憂草」とも呼ばれていた。やがて、花を身につけたり見たりするだけで「憂いを忘れさせてくれる」という意味に変わっていったという説。
(2)花の蕾(つぼみ)を調理して食べると、心配事をすべて忘れる程美味しいことからきているという説と、その美しい花を見ると憂さを忘れることからきているという説。
(3)「今昔物語」には、「忘れ草と忘れない草」にまつわる話がある。
  • 06ヤブカンゾウ.JPG






Last updated  2018.12.09 05:21:31
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.