6370293 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

X

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

楽ラク歩く (#^.^#)… New! だいちゃん0204さん

早春の入笠山に咲く… New! himekyonさん

菜園ニュース・今日… New! ★黒鯛ちゃんさん

シモツケ hiromomoさん

春の変わった花たち… ジュラ2591さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2021.04.30
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:樹木
☆4月27日、今年5回目の高尾山(東京都八王子市)での植物観察の続きです。ツクバネウツギの花です。一昨年は5月中旬に見かけましたので、こちらも2週間ほど早いようです。ツクバネウツギの萼は基部まで5つに分かれ、5個の萼片の大きさが同じです。
  • 01ツクバネウツギ1.JPG

  • ☆ツクバネウツギ(衝羽根空木)の名は、果実に5枚の萼が付いたものが羽根つきの羽のように見えることから名づけられました。
  • 01ツクバネウツギ2.JPG

  • ☆ハナイカダの花です。ハナイカダの花も、一昨年は5月中旬に見かけましたので、こちらも2週間ほど早いようです。ハナイカダ(花筏)の名は、葉の上に花が載っている様子を筏にのる人に見たててつけられたそうです。
  • 02ハナイカダ1.JPG

  • ☆ハナイカダは、雌雄異株・雌雄異花です。ハナイカダの雄花です。雌蕊花柱は見えず、雄蕊が3個見えます。
  • 02ハナイカダ2.JPG

  • ☆マルバアオダモのようです。マルバアオダモはモクセイ科トネリコ属の落葉高木で、雌雄異株です。初めての出合いで、詳しいことは今後調べてみたいと思います。
  • 03マルバアオダモ.JPG

  • ☆ガクウツギの花が咲き始めていました。
  • 04ガクウツギ.JPG

  • ☆今年の高尾山は季節が2週間ほど早く過ぎているようで、4月下旬にもかかわらず、あたかも5月中旬に訪れたかと思わせるような山野草や樹木の花でした。






    Last updated  2021.04.30 05:25:39
    コメント(2) | コメントを書く



    © Rakuten Group, Inc.