4951639 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

尾日向 多津子@ Re:ハンカチノキの花。【4月末の玉川上水緑道】(05/08) 私も時々、植物観察に玉川上水公園を歩き…
しろうと自然科学者@ Re:始めまして(05/20) ぽんぽん8さんへ コメントありがとうござ…

Favorite Blog

私の通う病院と散髪… New! だいちゃん0204さん

誕生日は海岸で New! himekyonさん

舞妃蓮と睡蓮が見頃… New! M.KEIZOさん

6月27日(土)有馬富… New! さんだのいのししさん

何気ない普通の用水… ★黒鯛ちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2012.08.18
XML
カテゴリ:昆虫
☆ミンミンゼミは、ウォーキングコースで鳴き声は聞こえても、なかなか姿を現してくれません。また、見つけても、アブラゼミなどと比較して暑さに弱いせいか、木陰で暗く、ピンボケ写真に甘んじていました。
☆今日は曇りで、比較的明るい木の幹にとまって、体を震わせながら鳴いていました。
  • セミ1.JPG

  • ☆これまでのミンミンゼミ撮影の失敗作、その1。暗くて、シャッタースピードが遅く、ピンボケでした。
  • セミ2.JPG

  • ☆これまでのミンミンゼミ撮影の失敗作、その2。暗いうえに動いていて、シャッタースピードが遅いため、ピンボケでした。
  • セミ3.JPG

  • ☆鳴く時に体を震わせているのが、よく見えました。体の色は、黒と緑が適度に混じった標準型のようです。
    ☆ミンミンゼミは夏の暑さによって体の色が変わるそうで、涼しい北海道のミンミンゼミは黒地の割合が多い黒化型、ロシアのミンミンゼミは全身が真っ黒になっているそうです。
  • セミ4.JPG

  • ☆ミンミンゼミは「鳴き声はすれど姿は見えず」ですが、アブラゼミは暑さに強いのか、日に当たるところで手に取れるような近くで見かけることができます。
  • セミ5.JPG

  • ☆ミンミンゼミ(ミンミン蝉)の名は、何にも書いてありませんが、「ミーンミンミンミーン」と鳴くからでしょう。
    ☆この夏のうちに、他のセミも何とか撮影したいのですが、鳴き声はわかっても姿はまだ見かけることができていません。






    Last updated  2012.08.18 14:56:35
    コメント(3) | コメントを書く



    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.