5264826 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

八ケ岳南麓で出会っ… New! himekyonさん

ペチュニアが一杯・… New! だいちゃん0204さん

居た居たっ!カワセ… New! ★黒鯛ちゃんさん

洞川湖まで足を伸ば… ジュラ2591さん

9月14日(月)三阿… さんだのいのししさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2014.01.08
XML
カテゴリ:園芸植物
☆毎朝起きて庭を見ると、直径6~7センチ程度の楕円形の穴が幾つかできています。スズメの土浴びでできた穴のようです。
  • スズメの土浴び1.JPG

  • ☆スズメの土浴び(砂浴び)は、羽の余分な油分や寄生虫を落とすための行動だそうです。駅の線路わきで土浴びするのを、朝の通勤時に見かけたことがあります。庭では、暗くなってから土浴びするのか、目撃できていません。
  • スズメの土浴び2.JPG

  • ☆まだ小さな球根のヒガンバナです。昨年は花が咲きませんでしたが、葉も大きくなり、今年の秋を楽しみにしています。
  • ヒガンバナ.JPG

  • ☆フクジュソウが芽を出し始めました。花が咲く2月下旬には、植木鉢に植え替えて花を観賞し、花が終わったら庭に戻しています。フクジュソウは、根が深く長い植物なので、根を切らないように深い植木鉢で、庭植えも深く掘って植えています。
  • フクジュソウ.JPG

  • ☆ムスカリは、昨年から葉を伸ばしています。球根と種で自然に増えており、3月中旬からは一斉に花が咲くでしょう。
  • ムスカリ.JPG

  • ☆木の根元に見えるのは、左側がムラサキケマンの越冬葉、右側がタチツボスミレの越冬葉です。昨年の花の後にできた種が発芽したもののようです。ムラサキケマンは、4月中旬ごろから咲き、たくさんの種を飛ばして増えていきます。
  • ムラサキケマン.JPG

  • ☆ラッパスイセンの芽です。26年前にホームセンターで買った3個の球根が、増えに増えて、毎年3月に数百の花を咲かせるようになりました。
  • ラッパスイセン.JPG

  • ☆ロウバイのつぼみが膨らんできました。
  • ロウバイ1.JPG

  • ☆ウォーキングコース(玉川上水)では、すでに満開に近いロウバイの木を見つけました。気温が上がれば、1週間以内には開花するでしょう。
  • ロウバイ2.JPG






  • Last updated  2014.01.08 06:16:30
    コメント(2) | コメントを書く


    ■コメント

    お名前
    タイトル
    メッセージ
    画像認証
    別の画像を表示
    上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


    利用規約に同意してコメントを
    ※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


    Re:春を待つ庭[その3]。スズメの土浴び、ヒガンバナ、フクジュソウ、ムスカリ、ムラサキケマン、ラッパスイセン、ロウバイ。(01/08)   hiro1803 さん
    おはようございます。
    我が家の庭にもすすめが砂浴びに来ますが、今の時季日が当たりませんので土が凍っているせいかやってきません。
    ムラサキケマンも庭で一番に咲く花で、大事にしています。 (2014.01.08 09:36:41)

    Re[1]:春を待つ庭[その3]。スズメの土浴び、ヒガンバナ、フクジュソウ、ムスカリ、ムラサキケマン、ラッパスイセン、ロウバイ。(01/08)   しろうと自然科学者 さん
    hiro1803さん
    >おはようございます。
    >我が家の庭にもすすめが砂浴びに来ますが、今の時季日が当たりませんので土が凍っているせいかやってきません。
    >ムラサキケマンも庭で一番に咲く花で、大事にしています。
    -----
    おはようございます。
    ムラサキケマンは種が飛び散るので、庭一面に広がります。 (2014.01.08 09:54:45)


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.