4911796 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

尾日向 多津子@ Re:ハンカチノキの花。【4月末の玉川上水緑道】(05/08) 私も時々、植物観察に玉川上水公園を歩き…
しろうと自然科学者@ Re:始めまして(05/20) ぽんぽん8さんへ コメントありがとうござ…

Favorite Blog

20/06月・前期掲載の… New! だいちゃん0204さん

タテハチョウ科のコ… New! さんだのいのししさん

筑波山で出会った花… New! himekyonさん

大賀ハスと睡蓮の潮… M.KEIZOさん

都内公園はカワセミ… ★黒鯛ちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.04.01
XML
カテゴリ:園芸植物
☆団地内のあちこちで、ムスカリの花が咲いています。ムスカリは、地中海沿岸や西アジア原産で、キジカクシ科ムスカリ属の多年草です。
  • ムスカリ1.JPG

  • ☆「ムスカリ」は、ムスカリ(学名)属の花の総称です。ムスカリは、ギリシャ語のムスク(麝香:じゃこう)のことで、ある種の花が強い芳香を放つところからきているそうです。ムスカリの花の姿はブドウの房のように見え、英名はグレープヒヤシンスだそうです。
  • ムスカリ2.JPG

  • ☆ムスカリの一つひとつの花をよく見ると、花の先端が浅く分かれ、白い先端が反り返っているように見えます。
  • ムスカリ3.jpg

  • ☆ムスカリの花は、6枚の花被片が壺状に合わさり、先端がわずかに反り返っています。花を注意深く観察すると、壺状の花冠が先端で6つに分かれているのではなく、6枚の花被片が重なって壺状の形になっており、それぞれの白い先端が反り返っていることがわかります。6枚の花被片は、外側の3枚(萼片由来)と内側の3枚(花弁由来)に分かれていることもわかります。
  • ムスカリ4.JPG






  • Last updated  2016.04.01 05:53:37
    コメント(0) | コメントを書く


    ■コメント

    お名前
    タイトル
    メッセージ
    画像認証
    別の画像を表示
    上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


    利用規約に同意してコメントを
    ※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.