4961082 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

半夏生の日 木曽川… New! M.KEIZOさん

今日は13252歩 花は… New! だいちゃん0204さん

誕生日1日遅れで立… New! himekyonさん

七月の赤い花 その1 ジュラ2591さん

6月27日(土)有馬富… さんだのいのししさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.05.14
XML
カテゴリ:樹木
☆ウォーキングコース(玉川上水)に生えているシュロの木、花が咲く季節になりました。正確には、ヤシ科シュロ属のワジュロ(和棕櫚)です。日本では九州地方南部に自生していますが、日本のヤシ科の植物の中では最も耐寒性が強いので、東北地方まで栽培されているそうです。
  • ワジュロ01.JPG

  • ☆シュロは雌雄異株・雌雄異花ですが、これは雄株・雄花序です。今年の花序の下には、枯れた昨年の雄花序が見えます。
  • ワジュロ02.JPG

  • ☆大型の苞から花序が出ています。シュロの雄株・雄花序は、垂れ下がった状態のまま開花します。
  • ワジュロ03.JPG

  • ☆開花した時期の雄花序です。6年前に撮影した写真がありました。(2010年5月16日撮影)。
  • ワジュロ04.JPG

  • ☆雄花序に近づいて見ると、クリーム色のたくさんの雄花が見えます。
  • ワジュロ05.JPG

  • ☆クリーム色の花弁は3枚、雄蕊は6本です。
  • ワジュロ06.JPG

  • ☆こちらは、シュロの雌株・雌花序です。
  • ワジュロ07.JPG

  • ☆雌花序は、垂れ下がった状態から上に伸びて、枝分かれしていきます。
  • ワジュロ08.JPG

  • ☆シュロの雌花序には、雌花と両性花があるそうです。雌花は淡い緑色で、3本の雌蕊と6本の退化雄蕊があるそうですが、近づけないのでわかりません。
  • ワジュロ09.jpg

  • ☆完全に開花した雌花序です。今年の花序の下には、枯れた昨年の雌花序が見えます。
  • ワジュロ10.JPG

  • ☆拡大してみると、雌花は淡い緑色で、花弁の中から3本の雌蕊が出ているのがわかります。
  • ワジュロ11.JPG

  • ☆こちらの写真でも、花弁の中から3本の雌蕊が出ているのがわかります。
  • ワジュロ12.JPG

  • ☆昨年の冬に見かけたシュロの雌株です。黒紫色のたくさんの実が見えます。(2015年12月25日撮影)。
  • ワジュロ13.JPG

  • ☆今年は、初めて雄株・雄花序・雄花と雌株・雌花序・雌花を丁寧に観察し比較することができました。ワジュロの雌雄異株と雌雄異花について、理解を深めることができました。ワジュロ(和棕櫚)の名は、中国原産のトウジュロ(唐棕櫚)と区別するために「和」が付き、「シュロ(棕櫚)」は漢名を日本語読みしたものだそうです。






    Last updated  2016.05.14 05:08:22
    コメント(2) | コメントを書く


    ■コメント

    お名前
    タイトル
    メッセージ
    画像認証
    別の画像を表示
    上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


    利用規約に同意してコメントを
    ※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


    Re:シュロの木、雌雄異株・雌雄異花ですが、初めて雄株・雄花序・雄花と雌株・雌花序・雌花を丁寧に観察し比較することができました。(05/14)   hiro1803 さん
    こんばんは~
    素晴らしい発見でしたね。
    雄花序に付くクリーム色の花弁や雄蕊がはっきりと見えます。
    雌花序は淡い緑色で、また小さな雌花が沢山ついて雌蕊の数まで分かったのですね。よくこんなに撮ることが出来ましたね。
    驚きました。有難うございました。

    私の写真はいつもただ漠然とでお恥ずかしい次第です。 (2016.05.14 20:59:35)

    Re[1]:シュロの木、雌雄異株・雌雄異花ですが、初めて雄株・雄花序・雄花と雌株・雌花序・雌花を丁寧に観察し比較することができました。(05/14)   しろうと自然科学者 さん
    hiro1803さん
    >こんばんは~
    >素晴らしい発見でしたね。
    >雄花序に付くクリーム色の花弁や雄蕊がはっきりと見えます。
    >雌花序は淡い緑色で、また小さな雌花が沢山ついて雌蕊の数まで分かったのですね。よくこんなに撮ることが出来ましたね。
    >驚きました。有難うございました。

    >私の写真はいつもただ漠然とでお恥ずかしい次第です。
    -----
    コメントありがとうございます。
    今年は、こだわって何度も撮影に行きました。 (2016.05.15 05:31:35)


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.